空の現実

心象スケッチ

大和チョン族

2017-05-05 12:03:17 | 日本人の起源
竹田はうそつき。

ヤマトはチョンの血を85%ひくほぼチョン大陸系人種。


ヤマトは大陸系人種だから自分のこと以外は考えない。


縄文人をいじめる政治をしてきました。

沖縄戦で縄文系の日本人を多く死ぬようにもっていく。

沖縄だけ地上戦をしたのは多く縄文系が残っている沖縄が目障りだったからです。


福島原発も同じ理由です。福島は縄文系が多く残っている地域でした。

だから放射能被害も一番受けるように原発をあそこに置きました。


そして事故がおこってあいつらが被害者でよかったといいました。

これが大陸の血を多く引くヤマトの自己都合です。


ヤマトは差別主義でした。ヤマトは、部落民を作り出しました。


部落民の地域には古墳があります。ヤマトは支配層の縄文系と、被支配層の縄文系にわかれたと思います。

そして、弥生系は支配層の縄文系にとりいって子孫をばんばんつくりました。

そして弥生系人種がばんばん稲作して金稼ぐように開墾を奨励してどんどんと

労働力として繁殖させました。そしてそのあがりでメシウマだったのが縄文の一部支配層でした。それが天皇です。

被支配層の縄文系に落とされた人が部落民になったとがんがえられます。

そして彼らは古墳をつくる労働力として働かされたのです。

あほほど畿内に古墳をつくらせました。

泉州地域にも残っています。





チョンのヤマトが差別主義政治だったので、琉球人は縄文系としてもう独立国家つくって差別はしない国つくろうとしました。

だから沖縄は縄文系の差別しない国になって日本とは違う国つくっていた。

ヤマトは本当に大陸のえげつさを兼ねそろえているために、いつまでも縄文人をいじめます。

沖縄に米軍基地負担、福島に原発放射能負担です。


両方縄文人です。そしていつまでもいじめます。弥生系の犠牲者にしたてあげます。


それはもう血がそうさせるのです。遺伝子です。遺伝子が本能を呼び起こします。

そして差別します。そして負担を押し付けます。

そして自分たちはメシウマです。

古代から現代まで同じようなことを延々と続けてきたのです。


でも部落民としてなぜ差別したのか。ある意味、支配層の縄文の人たちは、血を守ることを放棄して

弥生と繁殖していきました。しかし、部落民として血を守るグループをつくりたかったのかもしれません。

ほぼ現代において大陸チョン遺伝子85%の現実が物語ます。

太古の縄文支配層は一定数の血を守るグループを残したかったのかもしれない。

そしてその人たちを部落民として隔離したのかもしれません。エタです。

牛をつくって牛の肉などに携わる人たちが差別される。こんな国は日本しかない。












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歴史教科書も覆る!日本人の... | トップ | ヤマトゥは自分がチョンだと... »
最近の画像もっと見る

日本人の起源」カテゴリの最新記事