秋田県教員採用試験 教職ネオ秋田です

秋田県教員採用試験のブログです。

秋田県内の講師の先生や

秋田県教員を希望する方を応援しています。

私たちは教師です

2016年10月16日 16時41分50秒 | 日記
教職ネオ秋田のURLは http://blog.goo.ne.jp/neoakita
メールアドレスは neoakita@hotmail.co.jp です。



二次試験の結果が発表されました。

合格したみなさん。
おめでとうございます。

最終合格です。
これで安心して仕事に
没頭することが出来ます。

大いに実力を発揮して
秋田の教育の質を高めていきましょう。

そして。。。

残念ながら合格できなかったみなさん。
本当にご苦労様でした。

みなさんの努力や苦労は
一緒に試験対策をしてきた立場の
私にもよくわかります。
模擬授業の準備にはとりわけ
時間と労力をかけました。

中には研究授業として発表しても
全く遜色が無いほどのレベルの
授業を提示した方もおられます。

授業を磨くことは
並大抵の努力では実現できません。

受験したみなさんの努力と情熱に
深い敬意をあらわしたいと思います。

こんなことを言うとお叱りを受けますが。。。

1次試験で不合格とされたほうが
「自分の得点が足りなかった」
「試験勉強の取り組みが甘かった」
と納得しやすいのです。

なぜなら、1次試験のほうが
点数で判断されるケースが多いからです。

しかし、2次試験は模擬授業と
面接、実技で行われます。
これで不合格と言われると
まるで、自分が教師には向いていない、
と断じられたような気持ちになってしまいます。

これは誤りです。

決してそうではない。

教職ネオ秋田で一緒に模擬授業を準備し
すばらしい内容と質と説得力のある授業を
準備し、試験当日に
それを提示した先生がおられます。

しかし、
合格できなかった方がいます。

2次試験の合否は
授業の質や
本人の教師としての適正とは
全く違う「何か」で判断されているようなのです。

合格できなかったみなさん。

失望しないでください。

自信を失わないでください。

2次試験まで進んできたことを
誇りに思ってください。

元気を出しなさい、
と言う事はできません。

元気になるには時間が必要です。

矜持を保って欲しいのです。
自分を過小評価してほしくありません。

今はつらい時間です。
もしかしたら、人生観を
試されている時間であるかもしれません。

今の気持ちを覚えておきましょう。

2次まで進んだ方は必ず合格できます。

それを信じましょう。

今夜は元気がなくとも
明日、学校で元気な子どもの姿を見たら
いつものみなさんに戻れます。

私たちは教師です。

元気な子どもと接することができる
教師の仕事って
本当にすばらしいと思いませんか。

子どもと接しても元気になれない方は
教師の道を今すぐ断念するべきです!

そして
元気になれたあなた!

必ず合格の日がやってきます!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は発表です | トップ | みなさんからの声です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。