忍者ツーリングなう。

ツーリング画像見て♪見て♪掲示板

藤のや わらやきカツオたたき (10 GW高知ツーリング)

2017-05-04 12:17:32 | ツーリング



(バイクの画像は翌朝撮影)
2017/05/02 忍者管理人 Ninja1000

忍者管理人presents
久しぶりの忍者管理人ソロ。


かつおツーリング。
高知県高知市。
『藤のや』さん。

おそらく日本一のかつおのたたきの名店中の名店です。
グルメサイト高得点、忍者御用達の美味しいお店。
わざわざ高知市まで来たのは、こちらの、かつおのたたきをいただきに来ました。


かつおのたたきを作るために使う、藁(わら)だけを契約栽培で無農薬で農家に生産をお願いしているため、
かつおと炎へのこだわりは一切の妥協無し。
無農薬の藁(わら)なので、雑身が一切入らず、焦げても苦くない、やわらかい炎が出るそうです。

このかつおのたたきの火入れだけは、ご主人自ら行い、かつおの身の脂の乗り具合を見て、炎を入れる作業は職人技。
何十年やっても難しいというご主人。





そしてこれが、その仕事でできた、かつおのたたき。
かつおたたき(塩)
タレと塩がありますが、塩がオススメです。


火入れのあと、暖かいまま出されるので、まぁ騙されたと思って食べて下さい。
かつおの脂が溶けて旨みが口の中に広がる、至極の一品です。

まるでお肉のようですが、肉より美味しい奇跡のかつおです。、

これだけ食べに、来る価値ありですよ!



そして、美味しい一品の数々。



四万十川の青のり天
清流、四万十川(しまんとがわ)で採れた、青のりを天ぷらにしたもの。
のりの香り豊かな、ふんわりとした天ぷらです。



手長エビの唐揚げ(裏メニューとなります)
四万十川や仁淀川、高知の清流で捕れる川エビ(手長エビ)ですが、漁獲量が近年、極端に少なく、
生きたままのエビは、ほとんど入荷がないそうです。
メニューからも消えていて、あれば出してくれることもあるそうですが、今日はムリを言ってお願いしました。
普段はお目にかかれないので、注文も非常に難しいと思います。




さらにお料理は続きます。
ウツボのたたき
ウツボを食べる地域は和歌山県や高知県など日本でも多くはないと思います。
食感は鶏肉に似ていますが、高級品。
味は一流の美味しさです。





はらんぼの塩焼き
はらんぼ:かつおのお腹・はら身の部分。
天身(かつおの背中の部分)は、たたきやお刺身になり、お腹の部分は塩焼きが一番美味しくいただけると思います。




どろめ
大阪湾で言うところの生しらす。
ポンズでいただきます。
(画像ボケました。すみません)



いかがでしたか?
忍者御用達の美味しいお店、かつおと高知の名物がいただける、『藤のや』さん。
もちろん忍者ステッカーが、まねき猫に貼られていて、まねき猫は、えらいこっちゃになっています。







ほかにもメニューがたくさんありますので、いろいろお好きなものをいただいて下さい。
ただし、満席が毎日続く人気のお店ですので、シーズンはもとより、平日でも予約をお願いします。
特に関西からわざわざツーリングで行って、入れないってこともあります。
くれぐれもご予約を。












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« はりまや橋 (9 GW高知ツー... | トップ | お泊りはこちら (11 GW高... »