ネオクラ式

Neo-classical style of the daily life ★

一歳☆端午の節句◎第1弾

2017-04-29 22:33:44 | 日記
ご先祖様から受継ぐ日々の節目、息子 一歳の節句が近付いてきました。

これまで… 100日初めの三方・椀皿・柳箸や 尾頭付き・歯固石など、男親の男の子への想いを 経てきましたが。。
成長がみてとれる時期での一歳節句(午日)は 親として本当に気持ちが深いものです

尚更、新生活の毎日の支えだからこそ その意識も高まります

今年は酉・不動明王の年、かけがえのないご縁にあずかった寺院での節句を執り行うことにしました。

まずは今日
ぃぃ天気 夫婦親子で出発です


車内でも 雰囲気を察してる そんな様子


お稚児衣装がスタンバイされていました

お袋に見守られ、嫁さんも仲良しの 着付けのできる叔母と嫁さんとで 着付け。

ニコニコで 良かったぁ~



着付け 完了

お寺の手伝いを抜け出した親父も合流、お稚児化粧もぃぃ感じだねー。


息子も…

やったるでぇ~ 的な 表情
でも…

元気に歩いたり グズグズ歩きだったり

15分ほどで到着です。

そして、一番 重要な節句の儀式。 第1弾

“灌頂洒水”
特に男の子は、健康で福を呼び 代々 守る力を授かります。


自分も 息子を導く責任と役目を再認識です


おともだちも いっぱい

大役を終え、なぜか足取りの軽い息子。

近道の仮設住宅前をトコトコです

書道師範の親父は 御朱印帳書きのお手伝いに戻り…



我々は 寺をあとにしました。

毎日が 基盤づくりで 絆づくり、夫婦親子 いつも一緒に 楽しく幸せに 歩めますように
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メシ! くれぇ~っっ ^^ | トップ | 勉強 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む