ネオクラ式

Neo-classical style of the daily life ★

うれしい☆きもち

2017-04-21 21:45:45 | その他
転職前の仕事。
学校関係、学生さんの支援・対応 全般でした

人の成長に寄添い、でも その時々の主役を見極めて 物理的・時間的 距離も弁え…。
教育心理学・青年心理学・カウンセリング 等 業務に必要な勉強も重ねましたが
接点は少なくても それを超える信頼の様なもの、20年近い人と向き合う仕事で それを感じる学生が数人 居ます。

その中の ひとり
この春から新社会人となった教え子から 嬉しいメールが届きました


どんな些細なことでも、その人にとっては重要な想い。
この場やこれからの主役を立て、輪を丸くする振舞い。
等々…、職場は勿論、家族や社会においても 基本となる関係性。 大人の常識でもあります。

君なら大丈夫 もぅ ある意味 俺を超えてるょ
と、心で感じ。 とっても嬉しく思いました

ひとつ、贈る言葉があるとするなら。
野比のび太(ドラえもん)の 担任の先生のコトバかなぁ~
 
  出典 : http://www.tv-asahi.co.jp

『 目が前についてるのはなぜだと思う?
 前へ前へと進むためだ!
 過ぎたことにくよくよせず、前向きに頑張りなさい。 』
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春、年中行事・通過儀礼…。 | トップ | 解熱! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む