goo

ゼロ・グラビティ



みてきました@新宿ピカデリー。噂のやつ。
スリルのみを追求したらこうなったのでしょうか。技術とか凄くて、サンドラブロックの演技は孤高なんです。

けど、精神的に持たない。
早く幕が降りてくれないかと何度思ったか。

手汗半端ない。
音楽の効果もすごかった。スリル的に。

映画に求めてるのコレじゃないから、あまりオススメしないです(´ρ`)

とにかく、ジェットコースター乗るより怖い思いをした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

映画観た

昨日は、サッカーが始まるまでCONTACTを観ました。
彼が初ブルーレイディスクを買った模様。

もちろん、画質の綺麗さは言うまでもないのですが、
映画自体が激しく面白かった。

ちゃんと作られた映画だなという印象。
がっつしSFなのに、ヒューマンドラマというか。
設定の規模は大きいのに、もっと人間らしいというか。

ジョディ・フォスターの演技が半端なく良かった。
宇宙を目の前にした人間って、きっとあんな表情なのかなと思う。
魅せられてる人に魅せられるという不思議体験。


サッカーは大好きイタリア戦だったけれど、
前半で寝てしまった。
そんでもって、今朝は二度寝して危なかった。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ブラックスワン

今日は母がずっと観たいと言っていた、ブラックスワンの鑑賞会をしました。
DVDですが。

とにかく凄い映画でした。
ハッピーエンドとは言い難いかもしれないけれど、
完璧でした。
人間とは面白いです。

すっきりマイナス発散。
感動するために生きている。

明日は寝る日にしましょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エターナルサンシャイン

何度観たかしら。
今まで恋愛で1番だったのはLEONだったけれど、
エターナルサンシャインは完璧。

運命とかあまり信じないのだけれど、
運命があるとすれば素敵!と思える映画。

愛は確信がもてるのだと思えるような。
彼女が理不尽極まりないないけれど、
運命だから仕方ないでなく、
オッケーと言うラストに涙してしまう。

乙女な内容になってしまった。
駄文。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スラムドッグ$ミリオネア

スラムドッグ$ミリオネアを観ました。

何だか色々凄かった。
脚本も演出もカメラもたぶん、色々凄いのでしょう。
でも色々が凄過ぎて、面白かったんだけど、
2回目観るかなぁ?と思ったり。

同じテイストだったら、
City of Godの方が好きだと思いました。

ニコラスケイジ逮捕されちまった。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

GO

行定監督のGOを観ました。

感無量なくらいに窪塚が良かった。
嘘くさいようで、真っ直ぐな少年っぽさが好きです。
ストーリーはちょっとはてな?な感じもあったけれど、
窪塚の勝利。

いしだ一成といい、どうして好きな役者はどこかにいってしまうだろ。
まこっちゃーん。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

レナードの朝

レナードの朝。

ノンフィクションだそうで。
感動もしたけど、実話を元にしているということは、
複雑な心境なのです。

それだけ苦しんだ人たちがいたということ。
必死に闘った医師や患者や家族には感動しました。
が、やはりノンフィクション。
副作用があるかもしれないという恐怖の中で、投薬を決心する家族。
しかも本人の意思を知ることができない。
ハッピーエンドだったのか、バッドエンドだったのか分からないけれど、
レナードに意思が戻ったとき言ったこと。

生きていることは素晴らしい

この言葉がある限り、医学は進歩していくのかなと思います。
やっぱり健康だと、そのありがたさや幸せは実感できなくて。
こういう映画があれば、少しでもハッとできる。
一瞬のことでも。それを感じることを諦めたらいけないんだと感じた。

嬉しいこと、楽しいこと、諦めないで感じていきたい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )