火の国のワン~保健所犬の保護日記~

命の期限が迫った犬たちを1頭でもたくさん救いたい。
保護活動のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

保健所にて

2012-10-04 17:23:31 | 保健所犬


熊本の保健所に衰弱して立てなくなった犬がいました。10月2日捕獲。

捕獲時は立って歩いていたそうですが、保健所の犬舎に入れられたら

横たわったまま、水も餌も口にしなかったそうです。

ボラのHさんが見るに見かねて、

保健所の担当者の方と交渉され(本来 迷子犬は3日~5日抑留しておかなければならないので)

10月3日の早朝迎えに行く段取りで動いていらっしゃいました。

3日の朝、迎えに行く途中、保健所から電話が入り、迎えに行くはずの子が

亡くなっているとの事。

間に合いませんでした。


また、別の保健所で9月28日生まれの子犬7頭を心ない飼い主が10月2日に持ち込み

ました。そして、3日の朝9時には管理センターのトラックに引き渡すとの事。

乳飲み子だから期間が長いと、どうしようもないのかもしれません。

子犬だけ7頭。

もうしばらく母犬の元で育ててもらえたなら、状況は変わってくるのに。

この飼い主は、最初から殺すつもりで保健所に持ってきているらしく

保健所の担当者の説得にも応じなかったそうです。


本当に身勝手です。

子犬達は殺処分場である熊本県動物管理センターへ運ばれました。






この7頭を助ける為に時間がない中で、尽力していただいたたくさんの方

本当にありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村






コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ルフィーの里親様から

2012-10-04 17:23:20 | 保健所犬
ルフィーの里親様から ボランティアのHさんを通じてメールをいただきました

内容はこちら
(お名前は伏せさせていただきます)




こんにちは、この間ルフィーを家族として迎えさせてもらいました○○です

とても優しく賢く大人しい可愛いです。(●^o^●)

2日程は夜になると寂しそうな声で数回鳴き私たちにも警戒して近よると逃げていました

が、昨日から撫でるとお腹を見せ少し尻尾を振る動作をしてくれます。(#^.^#)

散歩も1日30分~1時間位かけ周りにも慣れるようゆっくり子供たちが交代で行ってい

ます。(*^_^*)

ルフィーが1日でも健康で長生きするよ家族みんなで愛情を注いで行きたいと思います。

○○さんにありがとうございましたとお伝えください、本当にありがとうございましたm(__)m
迷子犬の命が一つでも多く救われることを願っています。






本当によかったです。

ルフィーは幸せになります。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルフィーお見合い結果報告

2012-10-01 15:24:58 | 保健所犬
ルフィーのお見合い当日 9月29日は 

台風の影響ででした

リードを手にした瞬間

ルフィーよりもサキの方がジャンプして喜こんでいました

「ひゃっほー  散歩だー!散歩だー!」

とは言いませんが 我先に出て行こうとします

今日はルフィーだけよ と言いながら

ルフィーだけ車に乗せると

「なぜに・・・ルフィーだけ?」

というような顔のサキ

いつも一緒だったからね



「サキちゃん、あのね ルフィーとは 今日でお別れなの・・・

と言いそうになりましたが

あまり 準備万端で臨むと決まって空振りする傾向にあるので

普通にさらーっと何も言わずに出発しました


もし もし 譲渡が決まったら

サキと一緒に遊びに行って、お別れすればいいかな と心の中で思っていました



距離感が分からなくて

約束の場所に1時間も早く到着してしまった・・・

外は雨

きょろきょろ 見渡すと屋根付きベンチがあり

そこで待つことにしました

待っている間

顔を見合せながら いろいろ思い返していました



お見合い前日 義理の弟(かなり無口)に

「明日 ルフィーお見合いでーす!」

って言うと

「猟をする人ですか?」

って いきなり言うもんですから

私もびっくりして
「一般家庭よ」と言うと

何も言わず 小さく「うん」と頷いた感じ

えーっ もう少し リアクション下さいよ と思いましたが

気にならないような振りして

彼なりに 結構 心配してくれてたのね



「猟犬だからって猟はさせたくない」

みんな そう思っていたんだよね



約束の時間より早く 里親希望のMさんが到着

お母さんと娘さん2人

とても 優しそうな方で安心しました

特に 下の娘さんは ルフィーとじーっと見つめあって 

ぎゅーって抱きしめてくれたりしました

諸条件も理解していただき 無事 譲渡しました

ご縁を作っていただいた ボランティア仲間のHさん

本当にありがとうございました

ルフィーは元気に巣立って行きました



応援いただきました皆様にも感謝申し上げます


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ルフィーくん お見合いします

2012-09-28 16:01:01 | 保健所犬


イングリッシュセターのルフィーくん

9月29日お見合い決定致しました。

いよいよ明日です。



「サキちゃんと離れるの辛いけど、俺頑張るよ。」

と言っているかどうかは分かりませんが・・・

頑張ってきます!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

唯一無二なんですが・・・

2012-09-28 15:38:15 | 保健所犬
知り合いのボランティアさんのところにいる

保護っ子の

「トロちゃん」



縁あって 先住犬を事故で亡くされた方から

お話をいただきました。

トロちゃんは、2年前保健所から保護した子です。

フィラリアがひどかった為、ベランダで飼われていたのではないか

とかかりつけの獣医さんがおっしゃったそうです。

現在投薬治療中。

推定5歳です。

他はいたって健康。無駄吠えなし、他のワンとも仲良くできます。

私はこのトロちゃんが大好きです。

もし、うちで飼うことが許されるのであれば欲しいくらいです。


先住犬を亡くされた方(Aさん)は、電話口で涙ながらに

亡くなったいきさつ等をおっしゃったそうです。

心を打たれたボラさんは、「それだったらトロちゃんはどうですか?」

という事になり、写真をメールで送りました。

A「かわいいですね。」

ボラ「そうでしょう!」

A「ちょっと足らんような顔をしてるけど。」

ボラ「・・・・・。」




話を聞いてみると、

先住犬は、チャンピオン犬(何のチャンピオンか不明)の子供を

Aさんの為にブリーダーさんが産ませたらしく、かなり賢かった。

そんじょそこらのペットショップの犬とは違う、5万や10万じゃ

買えないような犬だったらしい。

挙句の果てに

A「シーズーの子犬をペットショップで買ったら、

いくらぐらいするんでしょうか?」

ボラ「子犬の値段は、はっきり分からないのですが・・・。」

Aさんは70歳。

もちろん健康な人でも、明日どうなるか分からないけど。

年配の方って、子犬が好きなんですよね。



でもね、でもね

トロちゃんは足らないような顔をしているかもしれないけど

トロちゃんの良さがあるんですよ。

ずーっと賢い犬ばっかり育ててきた人には、良さが分からないかもしれないけど。

どんな子でも、それぞれ いいところがある。

唯一無二なんだから。



「逆に先方さんから断っていただいて良かったと思います。Aさんの年齢も
気になっていたので・・・。」

とボラさん。

保健所犬の知り得ない過去と、

ボラさんが、保健所から保護して、手塩にかけて育ててきた2年、

そんな事を理解していただける方に譲渡できる日が来る事を祈っています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加