たまごがあればなんでもできる

小学生ふたりっ子と夫と自由奔放なわたしの日記です⋆.*⃝̥◌ॱ꒰*ॢ˘̴͈́꒵˘̴͈̀*ॢ꒱ॱ◌̥*⃝̣ ⋆

イチゴジャムサンドとねるねるねるね。

2017-01-30 17:07:42 | グルメ
次女はイチゴジャムサンドが好きで

チョココロネパン同様、朝食やおやつにイチゴジャムサンドを食べることがある。




それはそれは一生懸命、食べる。



そして時々、おやつにこういうものを欲しがることもある


ねるねるねるね



いまも存在していたこのお菓子。
わたしが小学生の頃からある…

見るとパッケージに『30周年ありがとう』と書いてあるのでなるほど歴史は長いわけだ。



小学生のわたしはそんなにねるねるねるねを食べた記憶はないのだが

あの魔女のばぁさんの

♪ねればねるほど いろが変わって
こうやってつけて

うまいっ!



というなんとも奇怪なCMだけは印象に残っていて



ときどき、子供向け番組を観ていると
このねるねるねるねのCMが流れ、



しかも当時のままで


大人になったいまでも
ねるねるねるねのCMのインパクトは強い。



そんな次女が、ねるねるねるねを欲しがり
早速、作ってみるのである。



お水を入れます



混ぜます


粉を入れます



トッピングの飴を砕いたものを入れます




では、いざ実食!



パク

うーん、すっぱい!




だそうです



わたしもひと口もらおうと思っていたら
瞬く間に完食してしまった様子。



大人になったいまも、
結局ねるねるねるねを食べることはなさそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2回ししゃもまつり☆

2017-01-29 22:02:23 | グルメ
前回、ししゃもフライに初挑戦してみたので今度は

ししゃもの天ぷらにチャレンジ╰(*´︶`*)╯

天ぷらは、夫と子供たち用。

普通にグリルで焼いたバージョンはわたし用。



ではいただきまーす₍˄·͈༝·͈˄₍˄·͈༝·͈˄( ͒ ु•·̫• ू ͒)˄·͈༝·͈˄₎˄·͈༝·͈˄₎




すると、ししゃもグリルバージョンから食べ始める子供たち…



…それ、ママのなんだけどな…

きみたちには天ぷらがあるよ…?



もしママが揚げ物OKなら
間違いなく天ぷらのほうから食べるけどな…



頑張って天ぷらを作ってみたのに
グリルで焼いただけのししゃもに人気が集まるとは…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一週間頑張ったご褒美に":♡.•♬✧⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾

2017-01-27 19:07:29 | グルメ
今日は金曜日":♡.•♬✧⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾



一週間頑張ったご褒美に、子供たちとお食事に行きました":♡.•♬✧⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾









キッズカレープレートを頼んだ次女。


”あれっ。あれっ。ママ、この旗🚩さぁ…なんでアンパンマンなんだろう?
メニューにはカレーパンマンの旗が🚩立ってたよ、ママ”








…なるほど確かにカレープレートだからメニューにもカレーパンマンの旗が立ってある。



おとなはいちいちメニューに載っている小道具など見ないが


こども目線だと、そういうところが気になるらしい。




いや、、次女だからか…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョコがたっぷり入ったチョココロネパン

2017-01-26 16:57:00 | グルメ
次女はチョココロネパンが大好きである。



スーパーのパンコーナーでどれを食べたいか聞くと迷わずチョココロネパンを選ぶし、おやつにチョココロネパンの日があれば、朝食にチョココロネパンという日もある。



いつもだいたいスーパーのチョココロネパンを買うのだけど、先日、たまたまパン屋さんのチョココロネパンを買うことになり
おやつに出してみたところ
食べ終わった次女が


”いつも食べてるチョココロネパンは、チョコが詰まってるところが少しだけど、このパンは、最初から最後までチョコが詰まってる”


と云った。



いつもスーパーで買うチョココロネパンは、下の見える部分にはチョコがたっぷり入っているが、先端部に向かうにつれチョコが少なくなっている、もしくは入っていない場合が多い。



ソフトクリームで言うところの🍦コーン部分にアイスが入っていないのと同じ仕組みだ。


たい焼きで言うところの尻尾の方にあんこが入っていないのと同じ仕組みだ。



普段のチョココロネパンを先端部から食べ始めた場合、暫くパンだけを食べることになり、いったいいつになったらチョコに到達するのだろう、と不安にさえなる。





しかしこのパン屋さんのチョココロネパンは先端部にまでしっかりとチョコが入っているという。


次女はまだチョココロネパンを丸かじり出来ないので、少しずつ手でちぎりながら食べていて、このチョココロネパンは先端部にまでチョコが入っている為、ちぎる際に手がベトベトにならぬよう
最新の注意を払って食べ進めていたのだ。







どおりで時間が掛かっていたわけである。


時間を掛け、こころゆくまでチョココロネパンを食べて満足した様子の次女であった



いままで見える部分にしかチョコが入っておらず、先端部はただのパンでしかなかったチョココロネを食べさせていたことを申し訳なく思い

次からは先端部までたっぷりチョコの入ったパン屋さんのチョココロネパンを

ソフトクリームではなく、どこをかじっても中に絶対アイスが入っているチョコモナカアイスを

尻尾にあんこが入っていないたい焼きではなく、
まーるい今川焼きを買おうと心に誓った母であった。





因みに長女のおやつでは”もずく”が登場した。



パンやおにぎりを食べるにはそこまでお腹が空いてないけど
もずくなら食べられるという。



このもずくは4個パックで99円で売っていて、なるほど安いだけあってパックはしっかりしているがもずくが少ない。



3〜4回すくったら、肝心のもずくが終わってしまい、あとは大量にある調味液ばかりだ。



瞬く間に食べ終える長女。








なんとも可哀想なことをしたと思い、次からは少々高くても、可食部の多いもずくを買おうと心に誓った母であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ししゃもフライ作りにチャレンジ

2017-01-22 21:27:00 | グルメ
先日、子供たちの好きな給食メニューがししゃもフライであるとお伝えしたあとに




買ってみた。






揚げ物は面倒である。
食材の下処理をしたあとに

小麦粉をつけて
たまごをつけて
パン粉をつけて
油に投入する。


随分と手がかかり過ぎではないか。



それにわたしは揚げ物は食べない。
油で揚げて高カロリーな上に
小麦粉、パン粉で糖質を摂ることになるからなるべく避けたいメニューなのだ。



しかしあのブログ記事を書いたあと
頭の隅でししゃもが気になっていた。


スーパーで見掛ける度に
買おうか買うまいか、迷っていた。


子供たちは、魚焼きグリルで焼いただけのししゃもも大好きなので
ししゃもひとパックを買ったところで
フライにせず、しれーっと焼いて食卓に並べても良かったのだが


どうもあの記事を書いてからは
どうせししゃもを買うなら、フライにしてくれよという

ししゃもの叫びが聞こえてきそうで
ひとり、グズグズと燻っていた。




そして意を決し、初めて作ってみることにした。



パン粉を付けたあたりから子供たちが何を作っているのかと尋ねてきたので
ししゃもフライだと云うと、それは喜んだ。


長女は、ししゃものたまごを楽しみにしていて

次女は、パン粉の付いたししゃもを見て
”学校のより、小さいな”と云った。



そして完成したのがこちら



学校給食で出るししゃもフライを見たことがないので、わたしなりのししゃもフライがこれなのだ。


長女がひと口食べたとき、たまごがあると喜び、おかわりしてくれた。


次女は、今度は”学校のししゃもの方が大きいよ”と云っている。


ししゃもの大きさが気になるらしい。



どんなにやせ細ったししゃもでも
パン粉を付けて揚げれば、ボリュームアップするだろうと考えていたが、貧相なものは貧相なのだ。



だけどちゃんとたまごもあるし見た目も給食と同じと云うから、これが我が家のししゃもフライということでいいのだ。



そういえば数日前、学校給食でししゃもフライの日があり、下校するやいなや次女が


”ママあのね、今日の給食がししゃもフライでね、量調整でブロッコリーを減らしたら先生がししゃも一本増やしてくれて、みんなは二本だけどわたしは三本食べたんだよ、ママ”



と嬉しそうに報告してくれた。




ししゃもの大きさについては特に触れず
みんなよりも一本多く食べられたことに喜びを感じる次女。



ブロッコリーのことは、ししゃもフライを増量されたことでチャラになったと思っているところが次女らしいのであった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加