たまごがあればなんでもできる

小学生ふたりっ子と夫と自由奔放なわたしの日記です⋆.*⃝̥◌ॱ꒰*ॢ˘̴͈́꒵˘̴͈̀*ॢ꒱ॱ◌̥*⃝̣ ⋆

気になっていたジェラート屋さん

2017-12-08 12:15:47 | グルメ
毎週木曜日の次女の通塾ときに通る道の途中、牛っぽい看板があり
その先の建物がなにやらジェラート屋さんのようだったので


通るたびにみんなで気になっていた。


ただ、道幅が狭い割に交通量が多いため
良く確認することもなく半年が過ぎた。



ある時、やはりあれはジェラート屋さんであると確信し
いつか通塾の帰り道に寄ってみようということになり
昨日、帰り道に子供たちと潜入してみた。



すっかり日の暮れるのも早いこともあり
その看板を頼りにその建物へと通ずる方へ行ってみると
たしかに、それはジェラート屋さんだった。


本当に、こんな場所に
いわゆる道の駅にありそうな建物と
ただジェラートだけが売っているお店があるとは驚きだ。


中へ入るとショーケースの中に十数種類ほどのジェラートが並んでいてとても美味しそうであった。



カップかコーンか選択し
2人ともコーンにしていた。

長女は抹茶味を選び
次女も抹茶味にすると言った。

ここはひとりが抹茶味なのだから
あとひとつはバニラにするとかチョコにするとか
お互い味比べする楽しみがあるだろうに

次女は抹茶味にするといって聞かなかった。


お店の人も、笑っていた。


こうしてめでたく長女と同じ抹茶味のジェラートを手にした次女は
美味しい美味しいと言って食べていた。



ジェラート屋さんの閉店時間が近かったため、あとは帰りの車の中で食べることにした。


長女が抹茶好きというのは有名な話しだが
次女はそんな話し聞いたことない。


だいたいチョコ味かイチゴ味に落ち着くのが常だったのに
なぜ今日は抹茶味にしたのか
次女に問うてみても
明確な理由は明らかになっていない。


相変わらず次女の頭の中は理解できない母であった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こどもたちの要求 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事