念坊短句帳

俳句、川柳および短歌の記録

念坊短句帳

2017-07-11 05:50:21 | 川柳・俳句と短歌
  俳句
炎昼や水漬く裸身のきらびやか
扇持つ婦人扇がず端然と

 川柳                 
賭け計る共謀罪の第一号
客足の相撲太鼓に弾みをり
ジャンル:
ブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 念坊短句帳 | トップ | 念坊短句帳 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。