眠り猫的日常

今日は、どんないいことあったかな。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新加坡 美食漫遊の旅 2日目 ~参~

2005年10月05日 | 
2005.09.27 さらに続き

DFSでの時間つぶしを終え、「ナイトセントーサ観光」に向かう。
みんな何かしらDFSに袋とかブランド物の紙袋を持っているのに、ワタシらは伊勢丹のビニール袋

普通にセントーサ島へ行くと入島料2S$するんだそーな。
リゾートホテルにビーチ、水族館などなどがあって、島全体がアミューズメントパークになっているとか。
「アジア大陸最南端」のビーチもあるらしい。
セントーサ島には、戦時中日本軍が占領していたころ遺構も残っているのだが、
そんな話はまったく出なかった。
今回は明るく楽しいセントーサ島なんだね。

まずはスカイタワーに。
日本の観光地にもありがちな、円盤状のキャビンが回転しながら上昇する展望台。
いまいち方向がよく分からないのだが、インドネシアの島々も見えているらしい。



左手前のがパパ・マーライオン。夜にはレーザー光線を飛ばすのだ。



街の方を見ると、さすがに輸入大国。輸入率99%なだけあって、港のコンテナの数がものすごい。

「すごーい。おおおー」とか騒ぎつつ、あっという間の7分間。
そのあと、「アンダーウォーターワールド」へ。
ドーム型の水槽の下を動く歩道に乗って回る、というのが売りなのだが、
話題の水族館を見慣れてしまった日本人には物足りないかも。
あっつこっちで「品川にあったよね」とか「葛西にあったよね」とか言う声が聞こえてくる。
ワタシはどっちも行ったことないけど、海遊館の方がココよりは迫力があると思った。

そして、これまたお楽しみの晩ごはん。
なんだか食べてばっかりのような気がするが、実際そうだった。
あとで調べてみて、どうやらこれはローカルフードらしいと気づいたのだが、
晩ごはんはひとり鍋&ビュッフェ。
ガイドさんは「しゃぶしゃぶ」だと言っていたが、これは水炊きだろ~。



海に張り出したデッキだったので、風も通って結構涼しい。
テーブルに鍋が用意されていて、具をビュッフェスタイルで自分でとって来る。
他にもマレー風のカレーとか、ウワサのチキンライスも。
チキンライスは後日専門店に行くつもりだったので、たいして期待もせずに食べてみたのだが…。

美味しい!
たかだかビュッフェでこの旨さなら、専門店じゃどーなるの?ってぐらいに美味。
鶏のだしを吸い込んでふっくら炊き上がったインディカ米。
不作のときに食べさせられて美味しくなかった記憶があるので、あんまり期待してなかったけど、あれとは別モノ。
茹でた鶏も美味しいし、タレも旨い。

と、専門店でのチキンライスへの期待に胸を膨らませつつ、ひとり鍋を完食。
そして、セントーサ島でのメインイベント、ミュージカル・ファウンテンへ。

ミュージカル・ファウンテンとは…
某ガイドブックには「噴水とレーザー光線、音楽がハイテク技術によって見事に一体化した、云々」とある。
「水のスクリーンにコンピュータアニメとレーザーアニメ(この2つの違いがよくわからん)を世界初の試み」とも書かれている。
さあ、どんなにすごいんだ、ミュージカル・ファウンテン。

非常に人気のあるアトラクションだそうで、今までどこにいたんやというぐらいたくさんの人が噴水前の広場にぞくぞくと集まってくる。
ワタシたちも開始30分ぐらい前には会場に入り、場所取りをする。

で。
うーん。
噴水のショーはラスベガスでやってるのに似てるかもしれない。
水のスクリーンに云々というやつは、アナハイムのディズニーランドリゾートのショーで見た。
アメリカのディズニーランドが、ディズニーシーのオープンの際に、どうしても許可してくれなかったアトラクションだとかいうやつ。
これまた、いろんなアトラクションを体験済みの日本人には物足りないかも。
でも、ショーに合わせて、パパ・マーライオンの目からレーザー光線が出てくるのはすごいぞ~。

ショーが終わると、見ていた人がどどーっと流れ出てきて、本土に戻る道が混むらしい。
で、ワタシたちのバスは、そうそうにセントーサを脱出。
一路、市街地へと向かう。

ホテル前で降ろしてもらい、セブンイレブンに寄り道して、買出しをして帰った。
丸1日観光はヘビーだ。ヘビーすぎる。
しかも、今日のガイドさんはやたらテンションが高くて、そのうえ声がでかかった。
マイクいらんのちゃうん…。

で、とっとと寝ました。
明日も長いはず。


★本日の晩ごはん★

・水炊き…フィッシュボール(カマボコみたいなやつ。でもカマボコよりぷりぷり)
      ちくわ、鶏肉、白菜、ほうれん草、海老、ビーフン、フォー(茹で過ぎて溶けた)
・チキンライス、カレーなどなど


コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新加坡 美食漫遊の旅 2日目 ... | トップ | 新加坡 美食漫遊の旅 3日目 ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
じつに面白い (やまがた君)
2005-10-05 23:42:20
お帰りなさい。

シンガポール旅行、満喫されたようですね。



やっと「新加坡 美食漫遊の旅 2日目 ~弐~」まで読み終えました。



とっても楽しく愉快な旅行記ですね。

まるで私もシンガポール旅行しているような気持ちになりました。



今夜はもう遅いので続きはまた明日読みます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ラスベガス大相撲 (為替マイナスからの日記)
大相撲一行、ラスベガスに到着 (読売新聞) - goo ニュース 今年はラスベガス市制100周年。そのイベントで大相撲公演が行われます。 今までにラスベガス10回ぐらい行ってますが、毎回のように新しいホテルが オープンしてたり、あたらしい巨大ショッピングモールがオー