眠りisビタミン2

柳井市の快眠請負人こうたろうです。
当ブログでは眠りのお話や趣味のことなど綴って参ります。

布団圧縮袋

2017年07月08日 | 寝具
羽毛ふとんのメンテナンスで
お持込みになられる際
多くの方がこれに入れてこられるのです。

「布団圧縮袋」

ふとん屋から言わせていただくと
羽毛ふとんはこれを使用すべきではありません。
付いていた袋に入れてくださいませ。

理由
その1、スモールフェザーの羽軸が羽毛ふとんの側生地を突き破って
    羽毛が吹き出る原因になる
その2、羽毛のパワーを奪い 嵩高が減少します。
     100%の回復はありません。

押入れの中が広くなるのはいいですが、
圧縮してペチャンコになった羽毛ふとんの上に
どんどん重いものを重ねますと、
もっともっと羽毛は貧弱になってきますよね。

羽毛ふとんをお買い求めになられた際付いてきた袋は
通気性がありそれに入れてしまう用にできています。
それに入れて押入れの上の段にしまってくださいね。

袋に入れる際のたたみ方は
縦を3つ、横も3つに折りますと袋にはいりますよ。



弊社でお買い上げ品で
同スペック2枚をこれに入れたのと入れていないのを
メンテナンスでご持参くださいました。
あきらかに嵩が違うのです。
ご購入後まだ2年にしては嵩が貧弱になっているのです。

比べてみてお客様 ビックリ!
「ネットではいいみたいに書いてあったのよ。」

羽毛ふとん以外の寝具も
できるだけ圧縮袋は使用しないほうがいいと思います。
しまう時はビニール袋ではなく
布製の布団袋や風呂敷に入れてしまうのがベストです。


では又・・・。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナイター観戦 | トップ | ワンワン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。