眠りisビタミン2

柳井市の快眠請負人こうたろうです。
当ブログでは眠りのお話や趣味のことなど綴って参ります。

羽毛の実力

2018年01月13日 | 寝具
今朝も昨日と同様に水道が凍っていました。
周防大島町では断水になったと聞きました。
水道がないと大変です。

昨日のお客様
周防大島町より羽毛ふとんをお求めにご来店いただきました。
奥様の羽毛ふとんを。

実際に今お使いのおふとんを持ってこられ
「これなんじゃが、あまりぬく~ないらしい」と。

拝見すると、中身のダウン比率は70/30くらい
きれいにお使いですが、羽毛比率が低いです。
カバーは白いゴース張りのを掛けておられました。
余談ですが、
カバーはスッポリの方が暖かいんですよ。

「重いけ~軽いのがええ言うんじゃが。」

お買い得品で軽くて暖かいのをお奨め。
中綿 グースダウン93% 1.2kg
タオルカバーもお奨めしました。

これなら軽くて暖かいです。

一番寒い時期
羽毛ふとんの実力テストが行われているみたいです。

羽毛ふとん1枚でシンシンと冷えが上から伝わったくると
工夫が必要です。
タオルカバーに掛かえたり、上から純毛などの軽い毛布を掛けたりします。
羽毛ふとんと上の毛布は
摩擦が大きいほうがズレがなくて朝まで気持ちよく寝られます。

下から冷えが来る時は敷パッドを工夫しましょう。
安いポリエルテルはちょっと厳しいかも。
天然素材のウールやムートンなんかするといいですね~。

それでも「私は冷え性で寒くて寒くて」
と言われる方は温泉ふとんの力を借りましょう。

今の時期 寝るのが幸せになります。

眠りisビタミン  ですから

では又・・・。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凍る | トップ | 周防大島町断水 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

寝具」カテゴリの最新記事