秀策発!! 囲碁新時代

 「囲碁は日本の文化である」と胸を張って言えるよう、囲碁普及などへの提言をします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『碁的』5合  完成!!

2012年09月22日 | 碁的・囲碁ガール
  
.2012年09月15日、碁的の最新号(5号)が発行になったそうです。私の手元にはまだ届いていないので中身は確認できませんが、前回作から約一年半、コンセプトはそのままに、しかし内容はバージョンアップしているようです。
.とにかく、編集スタッフの皆様、お疲れさまでした。
.碁的5号、私が注目しているのは、女優の水野真紀さんへのインタビュー。
「囲碁は教育にいい」
.として、育児に取り入れていらっしゃるらしい。何より、水野さんご自身が、新しい囲碁ファンのお一人。単なる人気女優ではなく、歴史の教養番組に出演すれば的確なコメントをされる頭脳、お菓子作りを学ぶ為に海外留学された行動力、そんな賢女が注目して下さったという事は、囲碁界にとっては大いなるメリット。

    囲碁ファンだけのモノ?

.一昨年の暮れ、あるブログで碁的3号を取り上げられた事がきっかけで、囲碁のフリーペーパーの存在が囲碁ファン以外に知られる様になり、また囲碁ガールといわれる女性囲碁ファンの増加にも繋がりました。
.しかし、それは東京近郊だけで、他の地方には波及していない。原因は単純で、碁的を未だに囲碁ファンだけの楽しみとしており、それ以外の人たちへの告知や配布を行っていないが為。私自身、いくつかの地方のテレビ局に問い合わせてみましたが、碁的や囲碁ガールに関する情報は、全く知られていない様でした。
.昔より囲碁関係者はピーアールが苦手で、囲碁以外の事にあまり関心が無い。そんな指摘を稲葉さんがされていましたが、それは未だに変わらない様です。
.普通の囲碁雑誌であれば関心を持ってもらう事すら難しい。しかし、碁的であれば、女性誌の様な特徴からか、結構楽しんで読んで貰える。これは、囲碁を全く知らない方数名に碁的を配った、私自信の経験からです。
.ご存じの方は少ないかと思います。BSのある専門チャンネルでの事。
「(うちの会社の)○○は、囲碁が得意なんですよ。
.俺も、囲碁の世界を教えてもらおうかな」
.そんな発言を、番組プロデューサーが生放送でされていました。勿論、囲碁とは全く関係ない会社。たとえ社交辞令の一言であっても、そこから発信があったという事は重要。
「囲碁に興味がある、やってみたい」
.という話は滅多に聞きませんが、囲碁をやってみたいという潜在的なニーズは確実にある。碁的を通じた楽しみを、既存の囲碁ファンだけで楽しむのではなく、これからは、囲碁を知らない人達にどんどん発信していくべきではないか。私はそう考えます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 電力問題の未来4 | トップ | 電力問題の未来5 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。