ねもばーばのはっぴーらいふ

バーバの山歩き、花めぐり

4月23日(日)伊那谷の雪形を探す

2017年04月23日 | 雪形
 
 今年はどの山も雪が多く、雪形も遅れている。
というか・・一昨年と昨年が早すぎたのだが・・

 今日の雪形めぐりは伊那谷にあしをのばした。
 昨年は5月13日に来ているので3週間早い.
案の定、多くの雪形はまだ早かったので、また出直しということになる。

 まあ、そのありのままをここに出してみようかな・・
 
 8時、松本に車を回してくれた友人2人と松本インターから高速道に乗り、岡谷インターから伊那に向かった。
 間もなく、中央アルプスの白い山が、里の桜色も見えてきた
   
   
  木曽駒ヶ岳の将棋頭山~茶臼岳

 
  伊那インターを下りて 右手には千丈敷カールを抱く稜線が見える
  宝剣岳~木曽駒ヶ岳~伊那岳
  ここにはいろんな雪形があるのだが・・

   
 ここでまず、探すのは「島田娘」
 島田に結った髪型と襟元から肩までの形から、直ぐそれと判る。
 まだ仕上がるのにはもう少し待たなければ・・
 その前に「種まき爺さん」がいた

  
 これは伊那前岳の「黒蝶」をズームしたが・・まだまだわかりにくい
 見ごろは例年5月中旬から下旬
 仕上がった状態をお見せしなければいけません。後ほど・・

 
 
 南駒ケ岳の「陣屋代官」が見え初めていた。
 少しでも分かるように大きな建物の屋根の上においてみたが・・
 これも出来上がりをお見せしないと・・後ほど

 
 道を天竜川を対岸(左岸)に移った
  

 
 雪解け水が流れる天竜川;左手が川下

  
  左に南駒ヶ岳~すり鉢窪カール~赤薙岳
 離れたので南駒ヶ岳の中腹に「陣屋代官」がわかるようになる。
 カールに「5人坊主」がそろそろ現われてもいいのだが、今年はまだいない。

   
 念丈岳~越百岳~南駒ケ岳~空木岳

  
 三峰川土手の桜と奥は中央アルプス南部の山


   
 スオウ・蘇芳の花を前景に 熊沢岳~檜尾岳~宝剣~木曾駒・前岳


  
 高遠まで戻ってきて将棋頭山の「双馬」を探した。
 確かにその気配があるが・・これももう少し待たなければ。

  

  
 高遠公園の桜はまだ見ごろらしかったが、混雑を予想してパススルーした。
 「高遠まんじゅう」はいつものこのお店で購入済み・・
そのお店の前で、ひとつづつ試食。

 11:30みどり湖パーキングまで戻ったところで、お持ち寄りの弁当で昼食。
 

 その後、午後は大町経由、白馬~小谷へと向かったのでした。
 それについてはまた後日に・・。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月20日(木) 桜吹雪 | トップ | 4月23日(日)雪形を追って;... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。