ねもばーばのはっぴーらいふ

バーバの山歩き、花めぐり

12月24日(土)クリスマスはケーキ?

2016年12月24日 | フォト俳句
      
  わが家のサンタさんは、一年中庭の蔦の鉢の中に住んでます

      
 私の好きなマロンケーキ、今年は“和風モンブラン”

 ♪ クリスマス 昔はジャンボ 今はこれ ♪ オソマツでした
  

      
 おひとつはあなたにどうぞ!
 このブログに訪問してくださったあなたに!


 22日に信大で忙しくボランティアを終え後に仲間とマロンケーキで・・
 それが私たちのひと足早いクリスマスでした。
 家に帰ってテレビを付けて一休みしようとしたら、あの糸魚川火災だった・・
 
 糸魚川の皆さんはクリスマスどころじゃないですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

12月7日(月)誕生日に免許証更新

2015年12月08日 | フォト俳句
 昨日の誕生日に運転免許証の更新をした。
70才以降はゴールドカードは無くなるので、次回は3年後で76歳になる。


 小春日に 高齢マーク 目立ち過ぎ 

 ふふふ この写真を使いたかったので、無理して一句詠みました。
運転免許を取ったのが21歳、それから50年余り経った。その間実際に運転したのは20年と少しだった。

8月にこんな通知が届いた。
「70才以上の者は、更新手続きを行う前に自動車学校で行なう「高齢者講習」の義務があります。・・・自動車学校に予約し、受講後に更新続きを行なってください」
そこで50年前に免許証を取った近くの自動車学校に予約した。

11月11日に3時間の講習を受けた。料金5600円
○高齢者の運転上の問題点などの話
○視力検査;視野測定、夜間視力、動体視力 
○運転昨日;選択反応、注意配分・複数作業
○学校内のコースを実際に運転する
総合判定は同年代との比較では「普通」、30~50歳との比較では「やや注意」というものだった。
そして、この高齢者運転標識(高齢者マーク)表示することを“推奨”された。
素直な私は早速、500円のをデーツーで2枚買ってはり付けた。(100ショップにもあるらしかったが、剝げにくいきちんとしたものがほしかったので・・)

今後、75歳からは認知症テストが加わる。(その疑いが在る者は専門医を受診し、確定診断されると当然ながら運転免許証は交付されない。
講師はこの田舎で、自動車が使えなくなると日常生活がとっても不自由になる。皆さんそうならないように、生活習慣病の予防など積極的に活動しましょうと励まされた。

先日、友人が来て言うことには「家の前にこんなマークをつけた車を停めておくと、いかにも年寄りが住んでることがわかって不用心じゃないの!」という。
そんなこと今更・・だ。この辺りの古い家は年寄りの家ということ、誰しも承知デス・・・


気分転換にきれいな花たちを貼り付けましょう。



       



      

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夏至が過ぎて;ガクアジサイもまだ緑色

2012年06月24日 | フォト俳句
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォト俳句 シシウドの花に・・

2011年11月24日 | フォト俳句

この風景に、こんな句ができました。

 時雨るるやシシウドの花化粧して

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フォト俳句 一沼のヒツジグサ

2011年11月24日 | フォト俳句

ヒツジグサ・羊草(俳句では未草)の葉の色が一枚一枚異なっていておもしろい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォト俳句 一沼に降る雪とヒツジグサ

2011年11月24日 | フォト俳句

降る雪も画面に入れたくて、撮影条件を教えてもらい撮った。

そして雪の粒が写りました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォト俳句 一沼を撮る・詠む

2011年11月24日 | フォト俳句
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォト俳句 ヒツジグサの紅葉

2011年11月23日 | フォト俳句

霙が舞う一沼も蓮池にも紅くなった未草(羊草)が浮いていた。

紅葉したヒツジグサ(未草)を詠いたいのだが夏の季語。代わりの浮き草も夏の季語。それと冬または秋の季語を入れると、季重ねになってしまう。句会までにできなくてまだ抱えているのは・・下の2つの句 。どなたか写真をみて作ってみませんか?

「静かなる山の湖 時雨れおり」 あるいは 「時雨れたる湖の面 波微動」 

 

早速、hirOさんが一句つくってくださいました。ありがとうございます。

初時雨 水面漂う 紅一葉

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フォト俳句 時雨れる蓮池の冬の花たち

2011年11月23日 | フォト俳句

重い雪に耐える枯れ花

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォト俳句  雪山のホテル

2011年11月23日 | フォト俳句

雪が降る池にホテルが映る風景を撮ってみました。

そしてこんな句ができました。みずうみの山のホテルや雪景色 ↓ 

皆さんからアドバイスをいただき、2つの句ができました。

 投影の山のホテルや雪景色

 さざなみの山のホテルや雪景色

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォト俳句 ツルリンドウを詠む

2011年11月23日 | フォト俳句

紅き実にツルリンドウの冬日向 ↓

  冬日向ツルリンドウの実の紅し

 

*上5と下5を入れ替えるだけで、よくなりました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フォト俳句 志賀高原 ツルリンドウ

2011年11月23日 | フォト俳句

道からそれて藪の中に入って行くと、この実がきれいに残っていた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォト俳句 唐松と露

2011年11月22日 | フォト俳句
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォト俳句 晩秋の北信濃を詠む

2011年11月22日 | フォト俳句

11月20日~22日まで志賀高原・木島平でフォト俳句をたのしんできました。

この写真は最終日の今日、宿泊地のホテル「パノラマランド木島平」で発表会をしている様子です。

先の2つの句は上の行が自作品で、下の行の句は講師や参加者の皆さんから意見をいただいて修正した作品です。

私は5つの写真に句をつけ発表しました。(写真は大きく貼り付けられず残念です) 少しずつ書いていきます。

 

金刀比羅・丸亀街道はまだ途中ですが、フォト俳句を先に書くことにします。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォト俳句 志賀高原

2011年11月22日 | フォト俳句

黄葉の唐松林光射し ↓

  秋光の舞台効果か急斜面

コメント
この記事をはてなブックマークに追加