福島ズボラーヌ

http://blog.goo.ne.jp/nekozora-f

大阪市福島区(並びにその周辺)をうろうろ徘徊。

懐メロ日記 09

2016-11-01 | ■懐メロ日記

今年(2016年)は多くの有名ミュージシャンが亡くなった年でした。
年の初めにデヴィッド・ボウイの訃報が報じられ
来日を予定していたキース・エマーソンが亡くなり
大好きだったプリンスまであの世に去ってしまいました。

そして先日、デッド・オア・アライヴ(Dead or Alive)の
ピート・バーンズ(Pete Burns)の死が報道されました。
まだ57歳でした。

ピート・バーンズはミュージシャンとしての才能よりも
その個性的な外見やファッション、
風変わりな私生活を取り沙汰されることが多い存在でした。

1980年代当時、彼はバイセクシュアルであることを公言しており
バンドでツアーに行く際には、妻(女性)と
バンドのメンバーであり、恋人でもあるスティーブ・コイ(男性)と3人で
ホテルの同室に宿泊するのだとインタビューで語っていたのを覚えています。
ピート本人は良くても、奥方とスティーブは内心どう思っていたんだろうか。
(Wikipediaの記述によると普段から三人で同居していたらしい。)
ちなみにスティーブはピートと同じような髪型(髪色は違う)で
似たような衣装を着たハンサムな青年でした。
かっこよかったんだけど、ピートのオーラがすごすぎて印象に残っていない…

ピート・バーンズがプロモーションビデオで着ている衣装はだいたいモノトーン。
メイクもグレーでまとめていました。
80年代、ピートは日本のDCブランドを好んでいて、
ヨウジヤマモトやコムデギャルソンなどを愛用していると言ってた記憶があります。
時折、黒いアイパッチを付けたりして、謎めいた雰囲気を醸し出してました。
小林智美の絵に出てくる美青年みたいな感じ。
…というピートしかイメージになかった私には、晩年の彼の姿はショックでした。

彼が整形中毒に陥り、どうにもならない状態だとは噂には聞いていましたが
本当に別人のように変わってしまいました。
彼は若い頃から自分の顔に強いコンプレックスを持っていて
たびたびプチ整形をしていたそうですが、80年代当時の彼は「もうこれで完成形でしょ!」と
こちらが思うくらい本当に美しかった。
シャープな顔立ちと強いまなざしが彼の魅力でしたが、
晩年の彼が欲していたのは、ぽってりとした肉感的な唇のセクシーな女性の顔でした。
外見への不満だけでなく、性別違和感も強かったのかな。
豊胸とか性転換手術はしなかったようなので、容貌上の違和感だけなのか…
(女『性』になりたいのではなく、とにかくキレイに可愛くなりたい!という感じ?)
これだけ面影なく顔を変えてしまえるほど、彼の悩みは深かったのだなぁ。

Dead Or Alive - You Spin Me Round (Like a Record)

(デッド・オア・アライヴ『ユー・スピン・ミー・ラウンド』)

その昔、服部緑地でお花見していたら、広場で大勢のちびっこ達が
この曲をかけてお遊戯(ダンス)をしておりまして、えらいびっくりした記憶があります。

改めてビデオを見ますと、ピートの動作のひとつひとつがニューハーフっぽいです。
女らしいというのとはちょっと違う。
過剰に誇張されてる感じがニューハーフっぽく感じるのです。
女の人はここまでクネクネしないです。
それほど頑張って動かなくても、女の人は立ってるだけで
すでに女らしく見えるので、もっと動きがあっさりしてます。

そしてスティーブはやっぱり影が薄くて、他のメンバーはさらに印象に残りません。
「そういえば、ピートとスティーブ以外にも誰かいてたなぁ」って感じです。

You Spin Me Round (Like a Record) - Dead Or Alive | Full HD |


もうひとつ。こちらはライブ映像。
うーん、動きのひとつひとつがニューハーフっぽいなぁ。
顔(特に黒いアイパッチ)としぐさがかみあってない…すごいミスマッチ。

そういえば、ピートの顔の変遷は叶恭子さんの整形の歴史とちょっと似ている気がする。
昔の恭子さんは今みたいなぼてっとした唇ではありませんでした。
美人だけど、現在の姿ほどインパクトはなかった。メイクが変わったせいもあるけど。
(『叶恭子のスーパービューティ』の表紙参照)
二人ともアンジェリーナ・ジョリーを目指してたのかしら。

ちなみに美香さんは20年前は青田典子さんに似てました。

【参考】
デッド・オア・アライヴ (バンド) - Wikipedia
ピート・バーンズ - Wikipedia
ピート・バーンズさん死去 「デッド・オア・アライブ」のボーカル
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  食パン専門店 成り松 | トップ | Quality Season 福島店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

■懐メロ日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。