福島ズボラーヌ

http://blog.goo.ne.jp/nekozora-f

大阪市福島区(並びにその周辺)をうろうろ徘徊。

ふくめぐり(2017年)「ひばり保育園」

2017-04-29 | ・玉川:風景・建築・史跡
ふさふさの立派な藤で有名な、玉川一丁目のひばり保育園。



保育園なので園内の入場は原則禁止です。
開花シーズンの限られた日のみ、園庭に入ることができるのですが
今回はオープン中に行くことが出来ませんでした。残念。



本当に立派です。



大好きなお向かいの緑のもじゃもじゃハウス。



八重桜ともっこうばらがきれいでした。

「社会福祉法人麦の穂 ひばり保育園」
住所:大阪市福島区玉川1-6-2

【過去記事のまとめ】
福島ズボラーヌ:福島区の花「のだふじ」

【各団体リンク】
大阪市福島区:のだふじコーナー (福島区役所)
 ・2017のだふじ巡り 福島区見所マップ(PDF)
のだふじの会 – 大阪市福島区「野田藤(のだふじ)」発祥の地
 ・のだふじ開花情報
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふじめぐり(2017年)「ユニライフ福島」

2017-04-28 | ・玉川:風景・建築・史跡
玉川二丁目にある大型マンション、「ユニライフ福島」の藤棚。



藤棚はマンション敷地の児童公園に設置されています。





この写真は22日に撮影したもの。最盛期というには早すぎる感じ。


「ユニライフ福島」
住所:大阪市福島区玉川2-3

【過去記事のまとめ】
福島ズボラーヌ:福島区の花「のだふじ」

【各団体リンク】
大阪市福島区:のだふじコーナー (福島区役所)
 ・2017のだふじ巡り 福島区見所マップ(PDF)
のだふじの会 – 大阪市福島区「野田藤(のだふじ)」発祥の地
 ・のだふじ開花情報
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふじめぐり(2017年)「中江町公園」

2017-04-27 | ・吉野:風景・建築・史跡
環状線の北側にある中江町公園にも藤棚があります。
「のだふじ巡り」マップには掲載されていませんが…。





「中江町公園」
住所:大阪市福島区吉野1-15

【過去記事のまとめ】
福島ズボラーヌ:福島区の花「のだふじ」

【各団体リンク】
大阪市福島区:のだふじコーナー (福島区役所)
 ・2017のだふじ巡り 福島区見所マップ(PDF)
のだふじの会 – 大阪市福島区「野田藤(のだふじ)」発祥の地
 ・のだふじ開花情報
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふくめぐり(2017年)「玉川二丁目」

2017-04-26 | ・玉川:風景・建築・史跡
玉川小学校の近くのとある御宅にある立派な藤棚。
以前は「のだふじ祭り」(現 のだふじ巡り)の地図に掲載されていたこともありましたが
今年は載っていませんでした。



鉢植えも立派ですが…



カーポートの上が藤棚になっているのです。





藤のつるが上へ上へと成長して、藤棚の隣の家屋にまで延びていました。

玉川地区は野田藤発祥の地というだけあって、藤の鉢植えをお持ちの家が多いようです。



これは上記の御宅から少し離れた所。
玄関に素晴らしい鉢植えを置いておられました。


【過去記事のまとめ】
福島ズボラーヌ:福島区の花「のだふじ」

【各団体リンク】
大阪市福島区:のだふじコーナー (福島区役所)
 ・2017のだふじ巡り 福島区見所マップ(PDF)
のだふじの会 – 大阪市福島区「野田藤(のだふじ)」発祥の地
 ・のだふじ開花情報
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふじめぐり(2017年)「玉川小学校」

2017-04-25 | ・玉川:風景・建築・史跡
玉川小学校の藤棚。
のだふじ巡りマップには掲載されていますが、残念ながら学校敷地内には立ち入りできません。



校内には藤棚が二か所あります。
ひとつは上記写真の藤棚で、校庭の端、生け垣のすぐ側にあります。
あともうひとつは校舎の入り口に設置されています。

【過去記事のまとめ】
福島ズボラーヌ:福島区の花「のだふじ」

【各団体リンク】
大阪市福島区:のだふじコーナー (福島区役所)
 ・2017のだふじ巡り 福島区見所マップ(PDF)
のだふじの会 – 大阪市福島区「野田藤(のだふじ)」発祥の地
 ・のだふじ開花情報
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふじめぐり(2017年)「玉川南公園」

2017-04-24 | ・玉川:風景・建築・史跡
春日神社のすぐお隣にある公園の藤棚。





ここの藤棚は白藤です。

「玉川南公園」
住所:大阪市福島区玉川2-2

【過去記事のまとめ】
福島ズボラーヌ:福島区の花「のだふじ」

【各団体リンク】
大阪市福島区:のだふじコーナー (福島区役所)
 ・2017のだふじ巡り 福島区見所マップ(PDF)
のだふじの会 – 大阪市福島区「野田藤(のだふじ)」発祥の地
 ・のだふじ開花情報
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Boulangerie Cafe de B

2017-04-23 | 福島
JR環状線「福島」駅前に3月末にオープンしたパン屋さん。

場所は浄正橋筋(なにわ橋筋)沿い、吉野家のお隣。
昔、「ミュージックショップ ミヤコ」という名前のレコード店があった所。
今風のCDショップではなく、演歌歌手のポスターがたくさん貼られた
昔ながらのレコード店という佇まいのお店でした。
「ミヤコ」はこの福島のお店が本店だったのですが、残念ながら閉店。
東大阪市の瓢箪山店は現在も営業中のようです。

レコード店が閉店した後は、ストレッチ専門店「スーパーストレッチ」が入居してましたが
昨年夏に撤退しました(梅田店と合併したそうです)。



大きく書かれた「B」の文字、人気スーパー「ビッグビーンズ」の系列店です。
福島区内には野田店(旧店名 福島店)とノース店(福島駅北側、ミスド横)があります。
野田新橋筋の野田店のお向かいにはパン店「Tour de France」があるのですが、
そこで焼かれたパンを置いているのではないでしょうか。
パン以外にハムやチーズ、サラダなども置いています。

ちょっと前から、野田店の総菜コーナーに洒落たパックサラダが並ぶようになって
「あら、Tour de Franceのシェフの人が作ってるのかしらん」と思ってたのですが
新店舗出店のための新メニューだったのだなぁ。



新橋筋のお店の2階レストランは現在休業中ですが、
こちらは2~3階がカフェになっています。
福島界隈は美味しい飲食店が密集した地域ですが、
カフェはまだまだ少ないので、嬉しい。
オーダーストップが20時半と近隣の飲食店の中では少し早めなのですが、
晩御飯の後にちょっとコーヒーでも、という使い方ができるし、
その帰りに朝ご飯を買うことも出来て便利です。

パンのおすすめは、オレンジピール入りのベーグルと大きなスコーン。
ここのスコーンは7、8センチくらいの直径があり(計測してません、勘)、
一個でお腹が膨れます(そしてすごい喉が渇く)。
ベーグルは他店に比べると食感が柔らかめなので、食べやすいです。

野田のお店で一番好きなのは、リンゴのデニッシュなんですが
残念ながら私が行った時はありませんでした。
もしお店で見かけたら、ぜひご賞味下さい。

Boulangerie Cafe de B
住所:大阪市福島区福島5丁目14-14
電話:06-6453-7616
営業:8:30~21:00(オーダーストップ 20:30)
休日:無休 
備考:
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふじめぐり(2017年)「玉川春日神社」

2017-04-22 | ・玉川:風景・建築・史跡
玉川二丁目の「玉川春日神社」の藤棚を見に行きました。



神社周りの藤棚は寂しい感じ。
これから咲くのか、それとも今年は不作なのか…。



お向かいのマンションの藤棚。



「玉川春日神社」
住所:大阪市福島区玉川2-2-7

【過去記事のまとめ】
福島ズボラーヌ:福島区の花「のだふじ」

【各団体リンク】
大阪市福島区:のだふじコーナー (福島区役所)
 ・2017のだふじ巡り 福島区見所マップ(PDF)
のだふじの会 – 大阪市福島区「野田藤(のだふじ)」発祥の地
 ・のだふじ開花情報
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のだふじ巡り(2017年)

2017-04-21 | ■お祭り・イベント等
今年も藤の花の季節がやってきました。

『のだふじの会』ホームページによると、
4月20日くらいから開花が始まり、ピークは26日頃との予想が発表されています。
ここ数日で、各地の藤棚では少しずつ紫色の花が見られるようにはなってきました。

天気予報によりますと、今週末はお出かけ日和らしい。
藤の花の満開にはちょっと早いかもしれませんが、
お散歩がてら各地の藤棚を見物に行こうと思っています。

例年、開花が一番早いのは、海老江三丁目の「海西ひばり保育園分園」、
一番遅いのが鷺洲二丁目の「浦江聖天了徳院」(聖天さん)だと聞いたことがありますが
今年はどうなのかな?

のだふじと紹介されていても、品種が違うのか、環境の差なのか、花の形状はさまざま。
またたくさん花の付く年と全然咲かない年もあります。
地図を片手に出かけても、「あれ?」という藤棚もあり…
お出かけ前に開花情報をチェックした方がいいかもしれません。

野田藤は福島区の花ではありますが、「野田」と名前が付く通り
見所は旧 野田村(区の西部)がメインです。
海老江とか鷺洲にも良いスポットはあるのですが、短時間で効率よく回るなら
野田・玉川エリアを中心に計画を立てた方が良いかもしれません。

独断と偏見に基づく、おすすめスポット・鑑賞ポイントは下記の通り。

◆玉川「玉川春日神社
 「のだふじ」と言えばここ。
 イベント期間中は案内の人がいるので、見所や開花状況などを聞くことができる。
 小さな祠+藤棚の写真を撮ることが出来るので、人気の撮影スポット。

◆玉川「ユニライフ福島
 マンション内の公園にある藤棚。最近は立派な花を咲かせている。
 春日神社から下福島公園に向かう途中に立ち寄ることができる。

◆玉川「ひばり保育園
 まるでキツネのしっぽのような豊かな花房が多く咲くことで有名。
 花の立派さでは、一、二を争うと思う。
 
◆福島「下福島公園
 藤棚の数が増殖中。公園の入り口付近、銀杏の大木に絡まる藤が個人的におすすめ。

◆野田「野田コミュニティセンター
 毎年、大きくて立派な花を咲かせている。
 駅から少し離れているのが難点だけれども、有数の見所のひとつ。

◆野田「大阪シティ信金ロード(野田緑道公園)
 安治川沿いの公園にある比較的新しい藤棚。
 長尺タイプや八重咲のものなど、複数の品種の藤を鑑賞できる。
 
◆海老江「阪神野田駅前広場
 駅前なので分かりやすい。近年、多くの花を付けるようになった。
 スタンダードな藤の他にピンク色の藤も植えられている。

◆大開「大開公園
 開花時期は少し遅めだったように思う。花房がかなり長い。

◆鷺洲「浦江聖天了徳院」(聖天さん)
 昨年はあまり状態が良くなく残念だった。花房がすごく長い。
 狛犬+藤棚の写真が撮れる。

◆鷺洲「鷺洲上公園
 昨年は本当に素晴らしかった!
 駅からも商店街からも離れていてちょっと不便ですが、おすすめです。

マップに掲載されている以外にも、個人宅の庭や鉢植えにも素晴らしいものがたくさんあります。
例えば、ここ↓


↑福島七丁目のとある建物の屋上の藤。すごく立派!

今年も紫外線に気を付けつつ、素敵な藤に出会えるのを楽しみにしています。


【過去記事のまとめ】
福島ズボラーヌ:福島区の花「のだふじ」

【各団体リンク】
大阪市福島区:のだふじコーナー (福島区役所)
 ・2017のだふじ巡り 福島区見所マップ(PDF)
のだふじの会 – 大阪市福島区「野田藤(のだふじ)」発祥の地
 ・のだふじ開花情報
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ATELIER to nani IRO

2017-03-27 | 西区靱本町・京町堀・江戸堀・土佐堀
先日、書店でとても気になる雑誌を見かけ、思わず購入しました。
婦人画報』のエリア限定版、表紙には大きく『わが街「大大阪」』と書かれています。



↑2017年4月号、大阪エリア限定版の表紙。太陽の塔のうなじ。

「大大阪」(だいおおさか)というのは、大阪が隆盛を誇った時代のことでして
もうすぐ最終回を迎える再放送中の朝ドラ『ごちそうさん』の時代です。
(大正~昭和初期、戦前の頃までの時代)
特集記事は
大大阪に生きる乙女、”嬢はん”と一緒に、大阪の素敵なものを訪ね歩きましょう」と
若手女優の小芝風花さん(「あさが来た!」の千代役)が大阪の街を案内するという内容。
出版社のツイッターでは、
表現したかったのはコテコテでない、古きよき、ロマンチックな大阪」と書かれていました。
大阪が全国規模の雑誌で良いイメージで語られるなんてことは滅多に無いこと。
大大阪時代+近代建築好きである当方にとっては夢のような特集です。

「嬢はん」は「いとはん」と読み、良家の令嬢を指す言葉です。
「とうさん」とも言います。
丁寧に言いたい時は「いとさん」と呼びます。
「はん」は物柔らかい雰囲気があり、いかにも大阪っぽい響きがありますが
時と場合、相手によっては失礼にあたることもあり、使用には細心の注意が必要です。
敬称としては「さん」の方が格上で、「はん」は親しみが含まれている分、格が下がる。
プライドの高いお嬢様は「いとはん」と呼ばれた時は返事をしなかったと言います。

「いとさん・いとはん」という古い言葉で言うとわかりづらいですが、
現代でも使う言葉で例えると、「おばさん」「おばはん」の差です。
一般名詞として「おばはん」と言う分には良いのですが、
目の前にいる中高年女性に「おばはん」と呼びかけて
快く返事をしてもらえるかどうか。

特集記事では大阪各地(主に市内)のお店や特産品などを紹介しているのですが
その中のひとつが、この「ATELIER to nani IRO」でした。
個性的なデザインのテキスタイルのブランドのお店です。





場所は西区の靭公園の北、西船場公園の目の前にある壽会館という古い建物。
(昭和22年築だそうです。今年で築70年!)
一階に雑貨店「「hitofushi」が入居しています。



ビルの案内板。
活版印刷の「河童堂」、中国茶サロンの「Gingetsu」など個性的なテナントが入っています。



お店は階段を上がって2階、エレベーターはありません。
でね、階段というのが2箇所あるのですが…



この急角度。手すりが無いと厳しい。
でも、手すりが左側の壁にあって、右利きの私にはちょっとつらい。
そこで、もう一つの階段(廊下の奥にあります)から昇ることに。
こちらは階段の向きが逆なので、手すりが右手に付いてます。



上がった所から下を見るとこういう感じ。
足元のレールは荷物運搬用に使うのかな?



お店は公園に面した日当たりの良い部屋でした。
入ってすぐの壁面に雑誌で見た引き出しが置いてありました。
お店で扱っているのは主に布地で、お裁縫を全くしない(できない)私には無縁なのですが
どれもきれいで眺めているだけでうっとり。
販売しているのは布地の他に洋服類が少々、それからハンカチ。
このハンカチがすごく良いのです。

ハンカチの布地の種類は、ガーゼとリネン、それからサテン調の木綿。
私はふだんはタオルハンカチばかり使っていますが、
リネンや木綿のハンカチが大好きです。
好きなものを見かけるとちょこちょこ買ってしまう。
用途は主に小さい風呂敷(ちょっとしたものを包む)として使ったり、
自宅のかご(中にゴチャゴチャ入っている)にかけたりとか。
こちらのサテンハンカチの生地が木綿とは思えないくらい
滑らかで手触りがよく、光沢の素晴らしさにびっくりしました。
模様もかわいいものばかりで、本当に迷いました。
お気に入りを数枚購入し、
持ち帰って早速、我が家のおやつを入れている籠にかけたのですが
汚部屋の中でそこだけが別世界になりました。
こんな模様の雨傘があったらええのになぁ…。

ATELIER to nani IRO
住所:大阪市西区京町堀1-12-28 壽会館ビル2F
電話:06 6443-7216
営業:火~金 12:00〜19:30、土 11:00〜19:30
休日:月曜日・日曜日・祝日 
備考:オンラインストア naniIRO ONLINE STORE
コメント
この記事をはてなブックマークに追加