猫とおかちゃと月光仮面    のんびりふんわり自然農

~田舎でのんびり自給生活…のはずが
    無農薬、無化学肥料の自然農。猫の手借りたい時もある~

下仁田ネギ ポットン植え

2017年07月15日 | ネギ
本や種の袋には、2回くらい植え替えるように書いてある長ネギ。
そんなんしんどい。
けど、あのとろーっと粘液まみれの長ネギ食べたい。

普通は深い溝掘って植えるけど、ほんま言うと土はできるだけ動かしたない。
土寄せも、できたらしとうはない。

ほんなら土に穴あけて、そこに苗を挿し込んどいたらどうやろ。
これは確か「ポットン植え」とかゆう植え方やと、以前に何かで読んだことある。

折れた支柱を金づちで打ち込んで植穴開ける。
深さは20~30cmあったらええんやろうけど、下は石だらけで10cmくらいしか打ち込まれへんとこも多い。

そこへ下仁田ネギの苗を放り込む。


深い穴には大きめの苗、浅い穴には小さめの苗。


そばの柿の木の上からカラスが2羽、じーっと見てたから、鳥除けの糸張っといた。

今年の春になってから種蒔いて育てた苗。
植え替えはこれ1回ということになる。

根付いてくれたらええなあ。
寒い冬、ちゅるちゅるの下仁田ネギたっぷりのお味噌汁。
うふふ…。
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅不作 | トップ | 畑外の草刈り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ネギ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。