ねこてん~全ての猫は天使である~

東京都港区青山&ビックサイト周辺にて地域猫活動を行っているボランティア

ナナちゃんが教えてくれたこと

2017-07-06 17:47:22 | またね🎈ナナちゃん
ナナちゃんは捨てられるまで、すごく可愛がられていたと思うのです。
ご飯の催促をしません、猫じゃらしで上手に遊びます。
そして毎日ブラッシングしないと毛玉が出来てしまう毛質。

お外へ独り放たれて、怖いし寒いしお腹は減るし...でも、ずっと我慢をして待っていたのだと思います。
飼い主が迎えに来てくれ、お家に戻れることを、焦がれていたのでしょう。

新しいお父さん&お母さんに愛され「願いが叶った!」と万感胸に迫ったのかもしれません。
人や環境は変わっていても、優しく呼びかけられたり大切に撫でられる感じで、愛情を思い出し満足をして、亡くなったのだと思います。
人間に対して一途な子でした。 

ナナちゃんを知る前は「子供が猫アレルギーになった」「急な転勤で連れていけない」と里親様募集される猫たちに対して、遺棄や保健所へ持ち込むより賢明な選択だと、良縁を願っておりました。

今は、共に過ごしてきた家族と別れなければならない猫の憂苦を想い「なんとかならないのかしら」と胸を締めつけられます。

ナナちゃんが教えてくれました...一緒に暮らす家族は猫にとって、かけがいのない大切な存在で、離れなければならないのは辛く悲しい不幸なことなのだと。

【 ねこてん 公式HP 】
《 2017/4/20 ねこてんDiary 掲載 》

にほんブログ村 猫ブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また会おうね、ナナちゃん | トップ | 水を飲むのは大切だにゃん∧_∧ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

またね🎈ナナちゃん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL