「北極星に願いをこめて」 (右脳のひらめき)

I'm your polar star in the journey of life.

残業100時間、残業ゼロ時間の違い

2016年10月17日 13時18分22秒 | 精神哲学 ~魂の筋力をつける朋塾~
「残業ゼロ」の仕事力

残業ゼロの仕事ってさ、結局何を求めるんだと思う?

過集中だよ。継続して毎日過集中出来るヤツがいないからこそ、残業があるんじゃん。

日本能率協会マネジメントセンター

こんにちは。

 

個人的には、酷い目に遭ってるから、残業100時間の大変さと、残業ゼロ時間の大変さは、計り知れないものがある。

 

基本的に、残業100時間って、始めてしばらくの間経つと、効率がドンドン低下し、周りも低評価を下しがちになる。

集中できない程、沢山のプロジェクトを抱えた日には、もう、会社に来て、ひとつふたつのプレゼンの書類を作って終わりと言う状態になる。

 

え?ひとつふたつのプレゼンの資料でも、足りないの?

 

そう。課されてる仕事のノルマを考えたら、そうじゃないね。手付かず山積みだもの。当人、それが目に入るから、とにかく、惰性で走る。惰性だ。ここ大事。

 

惰性から、精神疲労肉体疲労へと繋がるので、終わりなき道を走ってる気がするようになる。でも、効率は極めて悪い。自分の自由時間に思いっきり身体を休めないと、とにかく疲弊する。

 

プライベートまで、仕事の体調管理できりきり舞い。

 

では、残業ゼロ時間ってどうなるかって言うと、人員を増やせれば、助かるだろうけれど、これも、案外アテには、ならない。人員を増やしてコストをかける事を、社は尊ばず。

なので、これのクリア方法としては、ギフテッドがよく使う「過集中」これを使用。

でも、正直に言えば、朝9時から6時まで、過集中のまま、人は5日間連続しては、働けない。

分からない上司が、過集中を見て、ドンドン仕事を振っても、過集中は、所詮、火事場のクソ力なので、それを、1週間2週間、1ヶ月、1年は、続かない。

そんなこんなしているうちに、当人の肉体疲労が激しくなる。

 

精神疲労より、肉体疲労どころか衰弱が激しくなる。腰を抜かしたり、仕事以外廃人になって走る奴もいる。

 

なんにせよ、どっちの勤務方法も、基礎体力は必要なのだが、それだけではなく、空いた時間は、離席する位の当人に逃げが必要である。

自席で、インターネットでも、やろうもんなら、あっという間に他から仕事が降ってくる。

 

現職は、過集中しても、過集中しない仕事もあるから、メリハリがついて結構楽なのだが、前職は、過集中の過集中で、勤務時間1点賭けだったので、次第にドンドン気づくと仕事が増え、

 

気づくと、残業を許さずに帰れとか、残業につけないのなら、成り行き上勤務してけとか、多くなった。

 

只でさえ、過集中で、疲労である。歩くどころじゃない。疲れて苦労している。んで、やっぱり、わたしは、ブラック職場に当たりやすくて、それは、もう仕方がないのかなと思うけれど、続き過ぎると、休日もままならない。

 

つーか、良く出来てたようなんだ。採用したては、神の如くの過集中。だから、いつもそういう人なんだと評価されるとさ、長くは持たず、思い詰めるんだよ。

 

今だって、わたしは、時々、2chのメンタルヘルス板読んでたりするもの。ああ、同志がいるんだって。書き込まないけれど、お前も持ちこたえろって、思うもの。

 

で、本来こんなにキツい勤務場所だけじゃないんだよ。

でも、そういう場所は、高卒大卒から、休まず席を守り通してきたひとのモノであって、わたしのような駐在帰り、子育て帰り、肉体壊れた系の入る隙なんてないんだよ。

わたしのような場合には、もう、割り切って、現金よろしく、口座振り込み24時間待ってます系で、ガテンさながら、勤務するしかないわけ。

 

ただ、確かに、守り通して来た人より、実入りは良いのは事実。あまつさえ、税金で沢山持ってかれるのも事実。

極めて嬉しいオファーが来るのも事実。その上、ブラックなアルバイトに職場から出されるのも、事実。(苦笑)

 

で、新卒が働くって、いきなり、スキルがない人に、ハードな仕事を振っても、これも片付かない。

人にはペースってのがあって、それが取り戻せないと、病んじゃうんだと思う。わたしの少し上の世代は、そのペースを著しく乱すことで、修羅場耐性をつけたようなんだけれどね。

ノリは極めて体育会系。

 

ただ、体育会系職場の方が知名度があって、金になるから、人は退く考えを捨ててしまうんだと思う。

 

わたし?

もうダメだ、もうダメだって、走ってるよ。修羅場過ぎて、血も吐いて、病院行く体力もなかったし。

ダメな時に持ち堪えれば、出世するのかって言われると、

 

それをダメと思わない、見せない人が出世するんだと思うよ。それも、「適性」って事。

 

残業ゼロと、100時間では、勤務方法が違うと言う話でした。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 事故物件談その2 | TOP | ストレスからくる脂漏性湿疹 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics