「北極星に願いをこめて」 (右脳のひらめき)

I'm your polar star in the journey of life.

写真を撮り続けている理由、アルバムを作り続ける理由

2017年08月10日 21時25分40秒 | 声にならぬ呟き_| ̄|○
ナカバヤシ アルバム フォトグラフィリア L判 360枚 3段 ブラック PHL-1036-D
結構重いんだ。
ナカバヤシ

こんばんは。

 

あんまり、気分がいい話ではないので恐縮です。

 

実は、医療事故確定少し前から、アルバムを作りだしました。

結構溜まったと思いますが、写真の細かいデータは、HDDに保管しており、秀逸なものを紙焼きにして、アルバムを作っています。

 

今だと、iPhoneのiCloudで、息子達と写真共有できるので、アルバムの更新度は低いですが、撮るのは主にわたしです。

 

理由は、悲しい事情ですが、ここ12年、いつ死んでもおかしくない状態にありました。

子供が見て、お母さんは、生きてたんだと思って貰うように、終活で作ってるんです。

 

子供が産まれてから、事故に遭っても、病床で作り続けました。これを見て、記憶の強化をして貰えるように、作った訳です。

 

子供が小学校に行ってからは、子供別で作ってきたのですが、長男は、写真に写りたがらず、小学校での写真は、親が撮った運動会と、文化祭しかありません。遠足、行事、なんでも、フレームアウトします。

理由は、幼稚園の頃、過保護な保護者がいて、無邪気に写ろうとすると、横から邪魔してまで写ろうとする子がいたんだそうです。それらの母親は、とにかく、カメラ屋さんが構えていたら沢山行くように躾けてました。

長男は、それを遮って写ろうとしたらしいのですが、健康でキツいよそ様の保護者に、イジメられたらしく、未だトラウマだそうです。

その当時の自分の母は、生きるか死ぬかの最前線だったので、写ったところを見せたかったし、催促されたけれど、強い幼稚園園庭で殴り合いの喧嘩をし合う保護者達に、言い返せず、ついでに、自分の母の悪口も言われるので、以来辞めたんだそうです。

 

次男も、「障害者の子供は写るな」と言われ、小学校でも、あまり写真がありません。ただ、彼は友好関係が深く、撮って焼いてくださる親御さん方に恵まれ、結構あります。

中学では、長男も次男も、「障害者」だと言うなと言うことなので、階段を上って、上の階まで行く時も、泣き言言わずに、涼しい顔で上るとか、結構わたしも苦労しています。

 

子供時代の記憶とは、アルバムの写真で強化していかなくては、消えてしまうのですが、母親が早くに亡くなる可能性もあり、作る癖がつきました。

 

病苦が酷くない時は、写真館で家族撮影もしていたのですが、わたしがどんどん写るのが嫌いになり、今では景色から思い出を思い出せるように作っています。

 

故に、忘れていたであろう景色も覚えていたようです。

「障害者」を返納して欲しいと、子供に泣きつかれたこともありました。しかし、これは、慰謝料です。今後を補償して貰うために、事故を訴えない代わりに貰ったものです。

幸いにして、クラウド共有と言うスタイルで、写真をアルバム化できてますが、旅行先では、酷い浮腫が多いので、あまりわたしは写らないです。

 

世の中では、恵まれた存在だろうと思いますが、裏面では、結構障害者について偏見があり、無料無料を連呼されますが、わたしが支払う社会保険の金額から考えると、多少は恩恵を受けても差し障りないとは思っています。

 

事実、障害者年金はいただかないのですから、事故で苦労してる分は、補っていただかないと。

 

正直に言えば、わたしには、今も、約束された明日はありません。

容体は急変し、救急車で来ないことを怒られる始末です。

 

でも、行きません。旅行に行く前、容態が急変し、仮死したのですが、そういうこと多いので、時間が経つと、息吹き替えします。強いストレスは、もう無理なようで、わたしにも、わたしが苦手な分野のストレスがあります。

 

と言うわけで、インスタグラムも、ほぼ、自分の見た世界を撮った中から、お出ししています。

 

元来、写真に興味はありませんでしたが、良く撮れるようになって、趣味になった位ですかね。

 

世間の言うセレブの悲しい裏事情、終活アルバム作り。

今後も良かったら見てやってください。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無事、行ってきました。 | TOP | 過敏性大腸炎 »
最近の画像もっと見る

5 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ライン)
2017-08-11 06:45:46
おはようございます。
インスタグラム、私も拝見したいのてすが
よろしければ教えてください。
今年の夏は暑いと思ってたら天気悪い日が多いですね。ご自愛ください。
コメントありがとうございます (朋)
2017-08-11 15:10:35
ラインさま

インスタグラムは、ツイッターのように、登録ログインが必要です。
スマホだとアプリです。

登録しないで見るのであれば、ブラウザに、

インスタグラム 剱持朋子

と検索して頂ければ、ある程度見ることができます。
基本的に、フォローしていただくと、
インスタグラムで商売をしようとする人や、マルチ、
FX、パチンコ狂以外の方なら、フォロー返ししています。

こっちだと、DMの返事は遅いですが、時々人の相談に乗ることもあります。ただし、明らかに不明瞭な相談には返事も素っ気ないです。

一切わたしが写ってないので、よろしくお願いします。
nekotech.hightechと言うアカウントです。

息子には苦笑されましたが、日立の往年のHitech-Hightouchをもじっています。(笑)


コメントありがとう。
ごめんなさい (チーリン)
2017-08-12 08:30:40
そんな裏事情があったのですね。申し訳ありません。インスタのアカウントを聞いても良いのか迷ったのですが、すでに書かれてくださっていたのでフォローしました。(こちらの書込み名とは違っています)美味しそうな写真だったり、綺麗な場所ですね
コメントありがとうございます (朋)
2017-08-12 19:57:38
チーリンさま

実はすごく重い話題で、こちらこそごめんなさい。
良く、実は元気じゃないかとも言われるのですが、
厳選した写真のみ出しているので、量は少ないです。

一種の日記とか、食事記録とかですかね。

できる限り、自分の目に映っている色彩で、表そうと考えています。故に、色彩調整をかけて、朋にはこう見えているんだと、言う世界を撮っています。

ところで、画家の母が、わたしのインスタグラムに嫉妬しまして。
構図が独特で、色彩が独特だからだそうです。

時折、見ては、あれこれ言われてます。

見てくださってありがとうございます。
また、重い話題で、本当にごめんなさい。




Unknown (ライン)
2017-08-17 10:32:43
ありがとうございました。
色が鮮やかだった事と何か朋さんの世界の一部を見ているような不思議な感覚がありました。
写真はその人見ている一部分を切り取ったもので実際に見た場面の方がすばらしいといつも写真撮る度に思うのですが。ただ自分が下手くそなのかも。
朋さんの意外な趣味も知る事が出来ました。私も好きです。てかハマってます。
天気悪いですね。ちょっと負けてます。ご自愛ください。ありがとうございます。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 声にならぬ呟き_| ̄|○