「北極星に願いをこめて」 (右脳のひらめき)

I'm your polar star in the journey of life.

鬼祓い厄祓い その217 〜分からないことだらけ〜

2017年06月13日 15時57分31秒 | 銀の風(霊能力・霊視・念力・霊聴・透視)
日本の神社 13号 (上賀茂神社・下鴨神社) [分冊百科]
どっちも世界遺産。行けば、いつも、賽銭貧乏(笑)。
デアゴスティーニ・ジャパン

こんにちは。

 

うーん。

京都行ってから、凄く書籍を読み漁って、現在読み解かれた史実を、地政学からも、紐といているんですけれどね。

全く、分からんのですわ。

 

母に頼んで、古文書も読みに行ったりしたのですが、全く、何で、ウチ(実家)にいた鬼も含めて、方々から来る鬼が、悉く、上賀茂神社、下鴨神社で、納得し、節分もあれで良くて、何で良いのか、分からんのですわ。

何が起こっているのかさえ、不明で、そもそも、他の鬼繁盛系の家も、下鴨神社には、行くんですよね。

 

出自は賀茂氏ですか?とお尋ねしてみたいのですが、何で、そもそも、通りがかりの節分に預けられた禍が、こんな展開になっているのか、わたし自身もよく分からないのですよ。

 

おかげで、過去ログの旅に出てみようと、左脳に、全部の鬼祓いを移し、手直しして、アップ始めてますけれどね。当時は、東南アジア系のバロン系統かと思った時期もあったんですよ。

 

影響が強い、ついでに、事故率が多い、破滅堕落への道も近い、始まりと終わりに、陰膳がある、意味不明さ。えびす講の名残かとも考えたんですがね。

 

恐らく、一番最初の東南アジア系統は、それはそれで、未だに続いてるので、これと鬼は別だったのではないかと。

鬼は、偶然に来たりて、Sさんに見つかって、預けられるウチに縁が出来たとか、

 

別次元の話だと思うんですよ。

 

東南アジアの方は相変わらず続いていますよ。お守りが欠かせないのですが、あることをしてから、格段に事故率が下がったんです。それは、鬼とは関係ないんです。恐らく、忙しいわたしが、何もかも一気に来るので、

 

混乱して、ごった煮にして、頭にきた!

 

ってのが、一番分かりやすい理由だと思います。

ただ、んじゃ、鬼。全く、ウチの祖先とも関係のない鬼が、どうして、実家にいたのか、彼らをなだめるのに、どうして、他の神社じゃダメで、上賀茂神社、下鴨神社なのか、分からんのですわ。

 

ついでに、他の家は知りませんが、我が家、どちらかと言えば、安曇氏(笑)。賀茂氏とか、全く関係ないのに、何で、こんな騒ぎに広がって行ったのですか。

 

しかも、うかうかしてると、中途脱落組が出る始末。一体、何を基準にして、何で、どんなものを計っているんでしょうか?

 

と言うわけで、来年は、兎にも角にも、京都参りはいいんでしょうか?御神籤は、手がかりになるどころか、お前、頑張ってんじゃん、ついでに、もうちょっとだけ、目先暗いからなとかばかり。

 

で、わたしは、何をしているんでしょうか?

 

暇な時には、霊能相談に乗り、一体、何の為にやってるんでしょうか、いつかキーワードが、見つかるんでしょうか?。

 

最近は、地政学もあり、地形で読み解かれた史実や、新たに常識を覆した事実もあります。

さて、何がどうなったのか、分からないまま、赴くままに、知識の駒を進めております。正解そうで正解じゃない。あの時の選択ひとつで、転落して行く人を、横目で、ビビって見つつ、わたしは、次、どこへ行くべきなのか、何を知るべきなのか、探しています。

 

感覚で得たものには、立証できる事実関係があるはず。

とは言えど、地政学ねぇ。

 

この歳で、再度、日本史、世界史、色々読むとは思いませんでしたよ。

で、相変わらず、奇跡ってあるのかって?

 

あるっちゃ、あります。ええ?みたいなこと、多いです。

 

ただ、わたし自身の願望である、息子がわたしを超えるほど内面もいい子に育つってのは、どうも叶わないよう(笑)なので、

 

もう、どうでもいいんだ。怒

 

飯と甘味が美味きゃいいんだ。

 

あー、息子達の外面の良さだけは、ちゃんと遺伝したんだなっと。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« えへっ、タンザナイトと、イ... | TOP | 社会保障絡みの相談は、一切... »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
増えたって感がZERO。 (自営業奥。)
2017-06-15 01:52:32
こないだ朋さんに、鬼が増えてるやん!って指摘されても、増えた感ZEROなんっすわ。
多少ダイアモンドが欲しくなったくらいかなー。

苦労はいつもの事やし。仕事に追われるのも、いつもの事やし。うん。ノーマル運転。

あと、鬼夜の現場の神社には行けても、京都には行けない自営業。。。
私の分まで、いつもお賽銭ありがとうございます
( ̄▽ ̄)ニヤリッ

1番は、朋さんがお元気そうでなにより!
これにつきます!

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics