たまちゃんの稽古日記

背筋をのばして私らしく・・・

「祈りの幕が下りる時」

2016年10月17日 | 本のこと
東野圭吾はしばらくぶりです。

やはり読みやすく面白かったです。



今回は親子の愛がテーマでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (神崎和幸)
2016-10-18 13:11:25
こんにちは。

自分も「祈りの幕が下りる時」読みましたよ。
面白いですよね。
事件を通して伝わってくる強いメッセージ性が良かったです。
そのうえ加賀親子の間にあったストーリーにも胸を打たれましたよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む