猫田ジャレの 『 天然!にゃー語 』

~ 見ネコ聞くネコ言うネコの とびきり天然な日常 ~

本年も変わらぬご愛読ありがとうございました。 m(_ _)m

2016年12月31日 | その他 色々



2016年も暮れようとしています・・・。

今年は、先のニュースでも書きましたが、3月までは電子書籍発売スタートに向けて奔走。   

それから約半年間、 『松商野球部のお話』 の <続編> を書くために、取材に明け暮れる日々でした。    


したがって、大好きな 「レ・フレール」 も 「ドラム・TAO」 も、 野村萬斎さん も 錦秋歌舞伎 も やっと松本に来てくれたのに 葉加瀬太郎さん も、全てを投げうって     取材に賭け

でもそんな中でも THE ALFEE & Takamiy への “聖地巡礼、ミサ” と “ご参拝” だけは怠らず・笑、    


後半は親の家の片づけに約一か月半かけてチャレンジ、ここ10日ほどは父が風邪をひいていたので、
暮れで店がやや忙しいさなかに父の仕事を代わりにしつつ、父の看病と母の世話焼きをし、その中で原稿やお手紙などを書いていたので・・・

ちょー忙しくて、ちょぃグロッキー気味です。     


でも、お陰様で父の風邪もやっとだいぶよくなってきたので、今晩は何とか無事にお年取りができそうです。


ですがこの後、ブログをUPしたら
「年内外出禁止令」 を出してある父の代わりに表の自販機を詰めて、親の家の仏壇と神棚の掃除、部屋の掃除機をかけ、
もしも時間があれば年賀状を、なんと  これから書きます。 
時間がなかったら年が明けてからになるので、お心当たりのある方はご容赦下さい。    

世の風潮が変わり、私もスマホが肌身離せなくなってきたとはいえ、賀状は大切な 「つながり & 種まき」 なので、怠るわけにはいきません。


そして、親の家でお年取りを済ませ、全部片づけて自宅に戻ったら、今度は自宅の掃除とお正月のお飾りつけなどが待っています。    

( 今年はお風呂だけはダスキンの定期掃除サービスにやってもらいましたが、他はできないので来年に。
それでも、玄関だけは 「よい気」 が入ってくるためにちゃんとしなければと思い、昨夜帰宅した後、外なんて水拭きしたら凍るくらいにちょー寒かったけど掃除したので、
そして、神棚は今日から休みの夫が掃除して、しめ縄も神棚と玄関に飾ってくれているはず・・・。 )


両親ともに87~90となり、私が世話を焼くことが増えたので・・・、
 
店は9時半閉店なのだが、ちょうど両親の晩ごはんのころなので、夕飯の準備に使った鍋などが流しに置いてあるので洗ってあげていると帰りが10時を過ぎてしまうことも。運悪く?食べ終わってしまったら食器も洗ってあげなくちゃならなくなるため、急いで帰る・笑。
だって、それから帰ってネコの世話焼いて自分ちの晩御飯作んなきゃなんないんだもん・・・。 
まあね、ご飯の支度はまだ母がやってくれるから良しとしなければなりませんかね? でもさ、同居だったら一軒分だし、自分の好きにやれるのだが、別居なので母が好きにやっていることの 「フォロー」(尻拭い?) ということになり、店には毎日行ってるから2軒分の心配をすることになり、

ちょぃちかれるというのが本音。   


それでも、こうして両親が元気でいてくれて、世話を焼いてあげられるうちが花だと思い、ナントカ頑張ってます。

店の仕事も、両親ともにまだやってくれているので本当に助かりますし。

( ただし未だに店休日がないので・・・休みたいよぉ~。
お正月も、もう暇なんだもん、いーじゃん・・・3が日休みたいよぉ~。     )


ま、そんな感じですが、

今年も一年間、そんなわけで、ちょー滞りがちだったのにもかかわらず、 「貯金の文章」 を覗きに来てくださったり、

細々とですが、ブログを続けて来られてよかったです。

ご訪問くださった皆さま、ご愛読、どうもありがとうございました。    



「文学」 は “文楽”(-がく) 

文筆業は “サービス業” だと思っているので・・・

これからも、まず 「人が読んでくれること」 を大前提とした “人さまが読んで面白い”文章 を目指したいし、

自分は、 言葉を操るエンターティナーでありたい と願っています。



それでも、自分のブログはちょっと (? ちょー?・笑) 長くて重い  ので、
忙しい時でも、ちょろっと気軽につぶやける 「ツイッター」 などを来年は始めてみたいなぁ、と思ったりしていますが・・・

果たしてどうなることでしょうか。


まずは、「松商の話・第三部」 の完成を目指して、年明け早々からガンバリますね。   

 

それでは皆さま、よいお年をお迎えください。     

来年も、皆さまにとって幸せな一年となりますように・・・。    




 おまけ・・・


 
 

父の風邪もあったし、ちょー忙しいし、直前になってよほど迷ったのですが、
これだけを楽しみに片づけを頑張ってきたので、また、行きだすと “アルフィーと過ごすクリスマス・イブ”、 外せないので、ガンバッテ行ってきました。 



「秋フェス」 は三人が招き猫ちゃんになっていて、とってもカワイイのです・・・。    



三人の特徴をよく表していて、 サングラス(桜井) に メガネ(坂崎)、 そしてタカミー猫ちゃんはナント 耳に王冠をかぶっているのです。     


 

「冬フェス」 はさらにバージョン・アップして、 「春フェス」 のときの アルフィーだるまさん や 三人のギター がお飾りでぶる下がっている、
エレキギターの形をした 「縁起物の熊手」 になっています。     

オモシロイです。   
 
いいなぁ~。これほしいな。グッズであればよかったのに・・・。


 

『冬フェス』 のメイングッズは、 「ギター・ピックの形」 をしたシルバーペンダントで、
一枚には、アルフィーのロゴ、もう一枚には3人のギターと、3つのキュービックジルコニアが埋め込まれているペア仕様。

昨年出たアルバム 『三位一体』 の中の一曲、 「碧空の記憶」 のオルゴールアレンジCDとセットで、メッシュポーチに収められていました。

実際使うかどうかは別として、持っているのが素敵です。(音楽やってる彼氏のピックをお守りやアクセサリーにするイメージ?)



コンサートは、踊って弾けて、ストレス発散 

そして、今年はなんと ミスター・スパイダース の 「巨匠  堺雅章さん」 がゲストで来てくださって、
メンバーと一緒に3曲を披露。ギャク満載、大爆笑のトークも冴えまくって、
登場から退場まで、全部もってっちゃうくらいの、もんのすごっくオモシロイ、迫力満点のエンターティナーぶりを大発揮      

大盛り上がりの、世紀に残る大ステージとなりました。

ああ、立ち会えてよかった・笑。   


印象に残ったのはタカミーが

「トライアングルというのは3角形をしていて、3つで一つの形になる。
そして、3本が合わさることによって初めて音が出て、よりいっそう力を発揮できるのだと思う。

・・・自分はトライアングルの中の点の一つでありたい。」

と言っていたことです。


アルフィーが42年もグループが続いていて、
42年もずっと現役で走り続けてくれていることの象徴のような、とても美しい言葉でした。    うるっ    



来年も、ポケットの中にいつもアルフィーを詰め込んで、苦しい時も楽しい時もいつでも一緒   

一緒に走り続けたいです。    





アルフィー銘菓 (今回はパイとおかき) に入っていた 「トレカ」。   2枚ともいいのが来ました。   

きゃー、タカミー、カワイイなぁ~。    

とても62歳のオッサンとは思えません。      

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松商・取材関連ニュースその6. | トップ | 2017年、明けましておめでと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む