山と社会

正面の山2007年に登った鷲羽岳

皆子山(標高971米)

2017-06-17 16:49:53 | 日記

 

2年前に足尾谷コースを目指したが、数年来の台風・集中豪雨によって、登山道が至る所で崩壊し、止む無く川辺で昼食中足元に蛭に襲われ、食事は早々に澄まして、元の足尾谷残口に引き返した事を思い出します。

今年は、平バス亭から皆子谷コースへと50分歩きと向い岸に渡れず、止む無く20分はどバックし、寺小谷コースも橋は流され、迂回表示が有って、戻ると小さい案内が有り、そこから登山をようやくはじまったが、ここも登山道が崩れ勝ちで苦労の連続が続き、又もや、2年前の記憶が蘇り嫌な先行き不安が有ったが、力強い相棒が根気よく、登山道を探し当てようやく午後2時に皆子山々頂に辿り着く事が出来た相棒のお陰で会った。しかも頂上は、以前と違いく伐採され、向かいに蓬莱山・左へ比良山系をよく見え恐らく武奈ヶ岳思われる景色が見え、2年前からの苦労が実り、久しぶりに満足感を味会えた登山となった。

下山は、標識は見当たらないが、方角的には平バス亭直行コースらしきなので、歩き安くどんどんと下り続け、1時間20分程で平に着き、15時59分の臨時バスに間に合い苦労は有ったが良い想い出の登山だったが、平バス亭や、橋を渡る箇所にも標識が見当たらず登山者には冷たい対応が目立った事は、残念であった。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 天王山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む