寝転んで空を見る

山高きを厭わず 海深きを厭わない

松本でぶらぶら 北アルプス展望

2017年04月25日 | 旅行記
今年の春も古戦場や古城を巡る旅をして来ました。
去年と同じく、愛知から福井を巡ってきたのですが、今年は桜の開花が遅れて一乗谷の桜とはタイミングが合わず、ちょっぴり残念な旅となりました。

今回も青春18きっぷを利用したのですが、旅を終えてもきっぷが2回分残ったので…
『じゃあ、松本にでも遊びに行くか』と言う事で、4月8日から松本にも遊びに行って来ました。

松本は『山旅』の帰りに寄る事が多く、もう見尽くしている感がありますが、やっぱり城下町とその雰囲気がすきなんですねぇ。

今回松本へ向かった目的は、北アルプスの山々を眺められるスポットへ行く事。

一泊した翌朝(初日はぶらぶら)『城山公園』(城跡で遺構が残る)へとホテルから30~40分の道のりを歩いて向かい、展望台から北アルプスを眺めて来ました。

ここは常念岳や燕岳、そして白馬方面まで展望できる絶景スポット。

『展望台から正面(西)の眺め』
正面に常念とその左には何度か登った蝶ヶ岳も見える。
中でも数年前、上高地から蝶ヶ岳を登り、そのまま蝶ヶ岳→柏矢町駅まで一日で歩いた記憶が蘇ります。
(こうして見ると、すんげぇ~歩いたな俺…)
『しかもその夜は松本で宿が取れなくて、寝れなかったんだよな…』などと大変だった事を思い出しましたが、これも今は良い思い出になっています。


『展望台から右手の眺め』


そして常念左の稜線を下った所には、槍ヶ岳の穂先が…ちょこんと!


北アルプスに足を踏み入れず、槍ヶ岳を眺められる場所は少ないですが、ここはその一つ。
山は登れないけど、北アルプスを眺めたい。
静かな場所で、のんびり北アルプスを眺めたい。
槍ヶ岳を見てみたい。
そんな人に、松本『城山公園』お勧めです。(ちょこんと見えるだけですが)


因みに、この日は天候に恵まれたおかげで、松本城からも槍ヶ岳が見ていました。
それと、白馬岳を眺めるなら信濃大町の方がお勧めですね。
(大町の長峰山公園は、次の山旅の帰りに大町の寄り道しようと思っています)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山高ければなり 山尖りて嶮... | トップ | 『富士山に登ったことある?』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行記」カテゴリの最新記事