北国の猫と犬の生活

猫3匹と犬1匹とのドタバタな毎日

チャミ問題

2017-07-28 20:28:11 | 犬 猫
チャミが元に戻り ひとつ問題が…




朝の散歩をなかなか切り上げようとしないのです




周りは気にするようになったのですが




散歩があまりできなかった分




今 取り戻そうとしている感じが…




「まぁ そのうち短くなるでしょ 」

<そのうちって いつ? >




「そのうちは そのうちです 」

<テキトーな事言ってますね? >



チャミ~ もう帰りませんか?




「イヤですよぉ~ まだまだ散歩します 」




でも母ちゃん 仕事があるんだよなぁ




「仕方ありませんねぇ 」




「朝の散歩は このくらいにして帰りましょう 」

<ヤッター >





「やっと帰って来たんですか 」

<うん やっと帰って来たよぉ~ >



「でも母ちゃん キョン太がいじけてますよ 」

<エッ >



「母ちゃん 僕の事ほったらかしです 」

<キョン太も 散歩コースに来たらよかったのに >



「僕は家の前を守っていたんです 」

<偉いねぇ~ 一人で? >



「ばあちゃんと一緒に決まってます 」

<やっぱり… >



チャミが落ち着いたら また一緒に散歩しようね



おやすみなさい
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

若い? 若くない?

2017-07-27 21:05:36 | 犬 猫
「若い皆さんは 夏休みに入ったのでしょうか? 」




「長期休暇良いですねぇ 」




「母ちゃんは 長い休みはないんですか? 」

<う~ん 母ちゃんの休みはもっと先かなぁ >



「何でですか? 」

<何でって言われても… >



「チャミ 母ちゃんは若くないからですよ 」




「休みが遅いうえに 短いんです 」
「エ~ どうしてですか? 」




「若くないからです 」




「いいですか?みんな 」




「母ちゃんの前では 休みの事を言ってはいけません 」




「休みの事を言ったら 母ちゃんの機嫌が悪くなります 若くないので… 」




「若くない… 」




「若くない… 」




「若くない… 」




「チャミはこんなに可愛いのに… 」




キョン太は今日は散歩コース行かないんですか?

「母ちゃんは若くないので… 」




「僕はここで良いです… 」

<母ちゃんはそこまで年取ってません >



「母ちゃん 無理しないでください 」




みんなはどんだけ母ちゃんが年寄りだと思ってるの

母ちゃんはぴっちぴちの〇〇才ですよ



「やっぱり年は言えないんだ… 」

<まぁ それは…ね >



さぁ 若くない母ちゃんは寝ますか



おやすみなさい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キョン太はタヌキか牛か…

2017-07-26 20:08:38 | 犬 猫
ほとんど 通常の生活に戻ったチャミさんです




散歩もみんな一緒に




ゴチャゴチャ再開しています




そして 何故かチャミを守る気満々のキョン太です




「チャミ… キョン太が張り切ってますよ 」




「キョン太になんて守ってもらわなくても結構です 」




「チャミはもう普通の歩けるんですから 」




「ゴロゴロも出来ます 」

<本当に治って 良かったねぇ >



でも キョン太が少しガッカリしてますよ



「キョン太… チャミは一人でも大丈夫の様ですよ 」

「僕がお兄ちゃんになれると思ったのに 」




「さっ キョン太はほっといて 」




「僕は今日はゆっくり草でも食べましょうかね 」




キョン太も一緒に 連れて来てあげればよかったのに




「ダメですよ 」




「ここの草は僕のものですから 」




「キョン太が来たら 無くなっちゃいます 」

<キョン太は牛じゃないんだから 無くならないよ >



「母ちゃん キョン太はタヌキじゃなくて牛だったんですか? 」




そうキョン太はタヌキ…じゃなくてネコです




そんなチャミとキョン太は 只今 大運動会を開催中です




おやすみなさい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ほとんど回復?

2017-07-25 19:33:50 | 犬 猫
「さて皆さん 昨日病院に行ったチャミですが 」




「今日はなんだか元気です 」




「昨日の騒ぎは何だったのでしょうか? 」

<本当になんだったのでしょうねぇ >



「あ~あ 昨日はひどい目に合いました 」




「車には乗せられるし 病院で足をグリグリ触られるし… 」




「あの人間は絶対に許しません 」

<病院の先生の事だよね >



でも先生に足をマッサージしてもらって良くなったんだよ




「絶対に許しません 」

<どう言ってもダメか… >



ほらカラスさんも心配して来てくれてますよ




「やっぱりチャミは人気者ですね 」




「あの人間もチャミに触りたかっただけじゃないですか? 」

<だから 病院の先生だから悪い所を診てくれてただけだよ >



きっとこの顔を見たら 診察してくれなかったかも…




「ケガをしている時くらい そんな顔写さなくても… 」




「また木の登っちゃいますよ 」

<チャミ 今はやめてぇ >



「あ~あ 今日はチャミばっかりですか 」




「僕はこの子に慰めてもらお~っと 」




「お兄ちゃんもケガすれば イッパイ写真撮ってもらえますよ 」

<ケガしなくても ちゃんと平等に写しますよ >



キョン太がトマトをおもちゃ代わりに遊んだ所とか…




何故かお兄ちゃんから逃げている写真とか…



アレ 今日はこれだけだなぁ

まぁ いつも結構な確率で写っているから たまには良いか










メロンですが…

今年は一つの株にたくさんのメロンがつきました

見えない所にまだたくさんついています
(今だけで10個以上 これからも増えるでしょう)


ここまでついてしまうと もうどうして良いものやら…

時期を見て 1個か2個に絞らなければいけないのですが

どれを選んだら正解なのか 分らなくなっています




おやすみなさい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チャミ 病院へ…

2017-07-24 20:17:09 | 犬 猫
朝は普通に? 散歩をしていたのですが



仕事中に電話があり やっぱり足の具合がおかしいと言うことで

仕事が終わってから病院へ

そんな訳で 今日は時間がなかったため手抜きにさせて頂きます



診察の結果 特に異状はなく骨折も筋も痛めていなく

一過性の物か 続く様なら関節炎ではないかと言うことです

なので しばらく様子を見ることになりました




痛みが続くならレントゲンを撮ってみましょうと…

本日は痛み止めに薬を 頂いて帰ってきました


病院に連れて行くとき小太郎も心配していたみたいです




「そりゃあね 付き合いが長いですから 」




「大きい声で 鳴いていましたし… 」

<病院でも大きい声だったよ > 



そこに入っても 声は聞こえると思うけど…




「ハイ 良~く聞こえます 」

<でしょうね >



キョン太は至って普通におやつを食べたのですが




この後 チャミを追いかける暴挙に出ました

<もちろん母ちゃんに怒られました >



おとなしく寝ていてはくれないでしょかねぇ




チャミもおとなしく寝てくれたらなぁ




付き添いで病院に行ったさくらは グッスリなんだけどなぁ




このブログを書いている時も

チャミとキョン太が思いっきり 追っかけっこしています

誰かキョン太をなんとかして~





おやすみなさい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加