北国の猫と犬の生活

猫3匹と犬1匹とのドタバタな毎日

使って良いよ

2017-09-23 19:21:26 | 犬 猫
「母ちゃん ”使って良いよ” っていうの流行ってんですよね 」

<う~ん 少し前に流行ったかなぁ? >



「チャミも暇だから考えたんです 見ますか? 」

<やって やってぇ~ >



「履歴書の写真に使って良いよ 」

<接客業の履歴書には使えないね >



「彼女と添い寝中に使って良いよ 」

<イヤ… とても友達には見せられない顔だし… >



「彼女と添い寝中に使って良いよ 」

<何? 野宿してるの? >



「あ~ いちいちうるさいですねぇ 」

<だって もう少しマシな写真あったと思うけど… >



「じゃあ これはどうですか? 」

<どれどれ? >



「落ち込んでますに使って良いよ 」




「これはどうですか? 」

<うん まぁまぁ良いよ >



「まぁまぁですかぁ 」





「母ちゃん さくらもやってみます 」

<まぁ 何となくわかるけど どうぞやってみて下さい >



「おやつくださいに使って良いよ 」

<やっぱりね >



「これでみんな おやつもらえるはずです 」

<さくらはもらえないけどねぇ



仕方ありません

母ちゃんが見本を見せましょう



怒ってるに使って良いよ




心霊写真に使って良いよ パート1




心霊写真に使って良いよ パート2




変顔練習中に使って良いよ




姉弟ケンカ中に使って良いよ




面白い顔に使って良いよ




「母ちゃん テキトーになってきてますよ 」

<ヘヘッ 母ちゃんも分からなくなってきた >



「寒いんですけどに使って良いよ 」

<やっぱり小太郎はソレですよね >



それでは最後に…


猛犬注意に使って良いよ




「一番説得力に欠けると思います 」



だよねぇ




おやすみなさい
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

良い子は誰?

2017-09-22 20:05:09 | 犬 猫
この姿で 朝の寒さが伝わりますでしょうか?




本日寒さのため さくらと小太郎は散歩には出ませんでした



「お兄ちゃんとさくらは散歩しないんですか? 」

<今日は寒いから外に出たくないんだって >




「僕は寒いけど頑張ってお散歩します 」

<あんまり 頑張らなくても… >



「お兄ちゃんの分も頑張ります 」

<頑張るんだぁ >



「なんか キョン太は張り切っちゃってますね 」

<お兄ちゃんが居ないと 張り切っちゃうんだよね >



キョン太が家を守るらしいよ




「いつまで頑張れますかね 」




「チャミはもう お家に入りますけどね 」




チャミが家に入ると キョン太も入ってここで家を守るらしいです


ここは靴箱の上です

外よりは暖かく 若干高いので最近はここがお気に入りの場所です




「寒い時は ここが一番ですよ 」

<小太郎 みんなの毛布敷いちゃってますよ >



「お兄ちゃん1枚欲しいんですけど… 」




< ・ ・ ・  >

キョン太 諦めた方が良いみたいですよ





天気は良かったので
この後グングン気温が上がり散歩日和になったのですが




昼間に楽しい思いをしたチャミさんが 夜に脱走しました




「やってやりましたよ 」




チャミ チャミは黒いので見つけるの大変なので

夜に脱走するの やめてもらえませんか?




「チャミはお外が見えているので大丈夫ですよ 」

<母ちゃんが見えないんだよぉ~ >



「母ちゃん やっぱり僕が一番良い子だと思います 」


さぁ それはどうかな?





おやすみなさい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

着こなしちゃうねぇ (^^♪

2017-09-21 20:22:09 | 犬 猫
「フンフン 」




「なるほど 」




「フンフン 」




「なるほどねぇ 」




「寒いと思ったら 秋ですね 」




それで今日はチャミが ばあちゃんのお腹に乗っかっているんですか?



それではもっと暖かくしてあげましょう



「それでチャミは洋服を着せられたんですか? 」




「しかも青だし…  」




青でもよ~く似合っていますよ



「まぁね 」




「チャミは何でも着こなしちゃうんですよねぇ 」

<そっ そうだねぇ >




「チャミが洋服着せられています 今度は僕が着せられます 」




「隠れなきゃ 」

<小太郎… 隠れきれてませんが >



「見えてますか? 」




「母ちゃん 僕は寒くないです 」




「だから 洋服は着なくても大丈夫です 」

<そうですか? それにしては目が泳いでいるような気がしますけど… >



「みんなここに来れば 暖かいし 」




「洋服も着せられないのに 」




「キョン太は母ちゃんの怖さがまだ分っていないようですね 」




「分かっていないようですね… 」




母ちゃんは怖くないですよ

優しい優しい母ちゃんなんだよ



おやすみなさい



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ビビリと甘えっ子

2017-09-20 20:11:52 | 犬 猫
「雨もカミナリもやっと終わりましたねぇ 」

<昨日は凄かったねぇ >



「お祝いにおやつパーティでも… 」

<さくらはダイエットパーティーです >



「キョン太はまだ隠れているんですか? 」

<イエ キョン太も散歩に出てきてますよ >



「昨日はヒドイ目に合いました 」




「母ちゃん 助けてくれませんでしたね 」

<椅子の後ろに隠れたら 助けられないよ >



「でも僕は強いから大丈夫でした 」

<じゃあ今日もカミナリ鳴るかもしれないけど大丈夫だね >



「もうカミナリはイヤです 」

<鳴らないことを祈ろうね >



「やっぱりキョン太はビビりのキョン太です 」

<誰でも苦手なことがあるから 仕方ないよ >




「僕には苦手な物はないですけど 」




「カミナリが鳴っても全然平気です 」




小太郎はカミナリは平気だけど


すっごい甘えっ子でしょ




「こっ これはばあちゃんが僕を抱っこしたいというから… 」

<ふ~ん >



「さくらは見なかったことにしておきます 」




「チャミは見なかった事には出来ません 」




「キョン太はビビり お兄ちゃんは甘えっ子… 」




「チャミに見られてました… 」




「一生の不覚です 」




「母ちゃん
 せめてキョン太にだけはナイショにしておいてください 」

<そうだねぇ 今日1日考えとくよ >



今日も雷注意報が出ていたのですが

雷はなりませんでした

キョン太良かったね




おやすみなさい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

台風は去ったのに (;_;)

2017-09-19 19:25:03 | 犬 猫
昨日台風が去った後 早速外に出ました




「うん 」




「異常は無いようですね 僕のおかげだと思いますよ 」

<それはそれは ありがとうございます >



「お兄ちゃんが家を守ったんですか? スゴイです 」




「ハイ さすが僕です 」




「お兄ちゃんのおかげじゃないと思いますけど… 」

<まぁまぁ 小太郎のお陰と言うことにしておきましょう >



「もう雨は降りませんか? 」




「もう降りませんよね? お兄ちゃん 」




「何か言いましたか? 」




「草を食べるのに忙しくて聞こえません 」




もう雨は降らないかって チャミとキョン太が聞いてますよ




「あっ 雨は降らないですか? 雷は鳴りませんか? 」




「あ~ 降らないんじゃないですかぁ… 」



なんかテキトーな返事ですね

まぁでもこの後 雨も降らず雷もならなかったのですが

台風の去った今日 雨と雷が



朝はこの様に 散歩をしたのですが




天気予報でも晴れる予定でした




母ちゃんが仕事に行った後 雨が降り続け 時折の豪雨

そして夕方からの雷でした

雷が鳴っているということは…

キョン太

急いで家に帰って キョン太を探したのですが…



さくら キョン太はどこですか



「う~ん 」




「分りません 」




小太郎 キョン太を知りませんか


「僕は寝ていたので分かりません 」




「母ちゃん慌てすぎですよ 」

<だって キョン太は雷がとっても嫌いだから… >



「キョン太は椅子の後ろに隠れていますよ 」

<そっかぁ チャミはちゃんと見ていてくれたんだ >



「母ちゃんが焦りまくるのが分かっていましたからね 」

<チャミは優しいねぇ >


と言う訳で 今も雷が鳴り続けていますので

キョン太は隠れ続けています

早く雷だけでも治まってくれないかなぁ




おやすみなさい
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加