八王子猫のおうち探し

八王子市高尾駅南口「はちねこカフェ」で、土日祭日に保護猫の里親会を開催中!赤い糸が繋がるまで何度でもお越しください。

会社の猫 のら美のこと

2017年03月06日 | 

2008年 みーちゃんは私が通っていたヨガ教室の1階のコンビニにいつもいました。

コンビニの前には肉まんのかけらやソーセージが投げてあって店員さんがいつも迷惑そうにお掃除していたのを覚えています。

そのうちにみーちゃんはあっと言う間に片目が目ヤニで塞がれヨロヨロして来ました。見ていられず直ぐにケージを用意し素手で捕まえ動物病院に連れて行きました。 そして、若くはない事、(この時で推定5,6歳) 避妊手術済みである事もわかりました。

「この写真は保護してしばらくして毛並もツヤツヤになり太ってからの様子です」

保護場所がないのでとりあえず私の勤める会社の1階の倉庫にいてもらいました。その時、社長が「のら美」と名付けました。それから9年…しばらくお外猫で夜は倉庫で寝る生活でしたが途中から高齢の為2階の事務所に引越してたまには散歩にお外に出たけどほとんど2階で過ごしました。 夜勤の為、仮眠する社長と寝るのが大好きで良く一緒に寝ていました

数年前から甲状腺の病気もかかえ肝臓も悪く3日食べて3日引きこもるを繰り返す日々。通院、投薬も点滴も頑張りました。

今年のお正月からとても調子も良くそんなに食べて大丈夫ってほど食べて社長曰く「いよいよボケたか」と言うほど色々な美味しいフードを食べました…そして2月21日頃から急に食べなくなり入院もしてもらいましたが26日早朝3時50分 夜勤から戻った社長に看取られ眠るようにお空に逝きました。

みーちゃんが風邪を引いて大変と言って会社中のエアコンを付けっ放しにして電気代がすごいことになったり…若い従業員達は敬意を表し「のら美さん」と呼んでいたり1階の倉庫にいた頃御近所の方々に可愛がられていたので最後は見送って頂きました… 「私もとてもこの子に癒してもらったのよ…」と…

痩せてしまいましたが最後までトイレの粗相もなく立派でした。「迷子になった時…あれだから」と社長に言われ首輪には会社名と電話番号が貼ってありました

苦しむ事なく命を全うしたと思います

ありがとう みーちゃん! またね👋


猫たちの幸せ探しに
ポチッと一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ -->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週末のはちねこ!カフェ開催... | トップ | ご報告色々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。