喫茶Thiseのミラーブログ

教えて!gooに嫌われて、前のブログを使えない。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[今井豊にメール2:我が身に起こった政治的理不尽の問いを求めた]

2017-06-09 12:47:59 | 日記
----- Original Message -----
From: 有馬 優希
To: lmaiy808@ybb.ne.jp
Date: 2017/6/7, Wed 00:46
Subject: 今井豊議員HPお問合せ【控え】

以下のメッセージが正しく送信されました。
担当者より連絡をお待ち下さい。

■お名前:有馬 優希
■ふりがな:ありま ゆうき

■メールアドレス:lmaiy808@ybb.ne.jp

■連絡先:0724476552

■住所:大阪府貝塚市半田2丁目11番地

■お問合せ内容:
2中時代兄の貞彦の友達で生徒会長になってその後どういった経緯で
大阪維新の会のナンバー2(実質ナンバー1)にまでなった恐ろしいあなたに聞きます。

紺碧の艦隊と現実の日本の政治体制に関する質問です。
私は、OVA:紺碧の艦隊を見ているのですが、
原作の小説:紺碧の艦隊で、大高弥三郎は大規模な政治改革と経済改革、
そして軍制改革をしましたよね。ふと思ったことがあります。

それは、
紺碧の艦隊に出てくる日本の改革政策、現実の日本も見習うべき所はあるのでしょうか?
教えてください。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1298434787

紺碧の艦隊
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%BA%E7%A2%A7%E3%81%AE%E8%89%A6%E9%9A%8A

小説家荒巻氏によれば、
地方分権や汚職政治家の一掃には大胆かつ強権な手法が必要となる。

まず日本は戦争のやり方を間違えた。
これを正すには日本人すべてが過去を清算し改革に手を伸ばさねば成らない。

しかし、多くの民衆は罪を認めない。
過去の悪行は過去の人がした事で自分には関係が無いと思いたい。

しかし、思い違いである。その過去の悪行の上に今の発展があるのだ。
その恩恵に浴びて育った者たちは同罪。罪人なのだ。
ゆえに、罪を認め悔い改め世界奉仕の方向に転化しない限り罪は拭えない。

地方文献を推進させるには、
道州制の採用で地方の洲そのものに自治を持たせ分権する。州法を制定する。
日本中央政府は各州との調整と世界国家を相手に集中する。

政治化の腐敗を正すため密室政治を改め、完全公開政治を行う為に
劇場型議会(衆人監視の下に行われる会議)を開催し
欠席議員や居眠り議員を一掃する。

腐敗政治家を一掃する為に政治活動を透明化し民衆の監視下に置かれ
外れた行為の者は厳しく罰せられる。

夢物語にするのか?
小説の中の設定で良いのか?
実現したら日本は世界のリーダーシップに、最高潮に達するだろう。


『自殺寸前まで追い込んだのは警察。助けたのは生活保護制度!』

有馬は吉見ノ里で店舗経営していた。

喜んだのは町会議員。
困ったのが市会議員と警察。

喫茶ThiseDOLL'sを潰す為、警察は営業妨害を繰り返す。
近隣はなぜ警察がマークするのかわから無いので客足が遠のく。

さらに。
助手席に人形を置いているのを見た警察は「気づかなかった」と嘘を言い。
ガラスを割って助手席を確かめた。
割らずともあける方法は幾らでもある。嫌がらせで割ったのだ。

ついでに、車内を調べた。麻薬所持を期待したらしい。出るはずが無い。
何も無かったので警察はあせった。そして、自宅に来て出頭命令を出した。
大笑いなのが防刃チョッキを着ていた事。誰が刺すんだ警官を思い違いも良いところ。

ガラスを割っての捜査は問題が無いと言い。(完全な違法捜査)訴えない様に書類を作る卑怯者。
ちなみに強制による書類は裁判で無効です。文書は警官がこう書けと指示した有馬の意思は無い。

そして、閉店に追い込まれた。

不服として。移動店舗で再開した。
行く先々で営業妨害に遭う。どうやら、泉佐野警察がリークした。

大阪府下、和歌山市以外の地域の活動でしたが、ことごとく失敗。
資金不足で休業に成り自殺寸前まで追い込まれた。

救ったのが生活保護制度。
有馬が生き残り。再び営業をしたのは、この制度のおかげである。
さすがは弱者の味方の生活保護制度。悪の組織の日本警察。

牽制の為、貝塚警察署長を裁判所に呼ぶ準備を始めている。
攻撃は最大の防御を実行するのだ。

以前、田嶋巡査が人形の腕を引き千切ったから訴えとしては成立する。
裁判用資料をそろえている所です。

猫族の性格は執念深いのだ。

ちなみに被介護者は警察を「敵」と言う。
何したんでしょうね?

「弱者をいじめ強者に媚びを売る」まるで犬そのもの!

写真は今度作る『のぼりの草案』
場所は閉鎖に追い込まれた吉見ノ里の店舗内と旅行先での愛車との写真。

【抗議】の意味もある。特に警官に向けて!(^。^)y-.。o○

法テラスの弁護士は身の安全を取り逃げた。
よって、弁護士無しの裁判の予定。

暴対法が出来たので
公的暴力団は必要が無くなった。

暇を持て余した警察は暴走している。
人形愛好家や障害者などに暴言を吐き手を出せば公務執行妨害で捕まえいじめる。
http://yahoo-mbga.jp/58478074/diary/1007195406
http://yahoo-mbga.jp/58478074/diary/998013896
http://yahoo-mbga.jp/58478074/diary/1019311263

有馬は貝塚警察署長と田嶋巡査を訴えます。
警察はイラナイ!

警察官はリストラして警備は私設警備会社に委託すればよい。
暴力団が居ないので十分です。

マフィアが怖いですが警察もマフィアには対抗できません。
警備会社には元自衛官がいますので装備の強化でいいんです。
非殺傷兵器を持たせれば問題解決。

ネットワークには『京』を使おう。
世界最速のPCです。

賞金首制度を創り。
登録バウンティハンターに非殺傷兵器を持たせ捕獲させる。
で良いと思う。

警官が300万円窃盗疑い 大阪・貝塚市
http://www.nikkansports.com/general/news/1804503.html

大阪府警は8日、勤務中に高齢男性宅から現金約300万円を盗んだとして、窃盗の疑いで、
貝塚署地域課の巡査出口卓実容疑者(25=和歌山市小松原)を逮捕した。

1日午後4時ごろ、同府貝塚市地蔵堂の無職男性(89)方で、
布団に挟んで保管していた現金約300万円を盗んだ疑い。

1月10日、被害届を作成するために上司の警部補と男性宅を訪問。
その際、たんすの上の箱に現金約500万円を保管していることを把握した。

男性は1月12日にも自宅の現金約200万円がなくなったと同署に申告。
出口容疑者はこの現金についても「盗んだ」と供述しており、府警は裏付けを進める。

猫の有馬は呆れた。
合計500万円!それも無職の老人の生活資金を!

貝塚警察ね。
やっぱり腐っていましたか。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

上記は
『喫茶Thise』再開の為作ったブログの一部です。

メインは
楽天の『有馬優希の憂鬱』
gooの『温泉旅館の経営者は無能』
最近gooに嫌われているので
メインが変わる可能性が高いが
タイトルは『喫茶Thise』が含まれる予定です。
gooには『言論の自由』が無い。(ーー;)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [アース製薬にメール:バスロ... | トップ | [今井豊にメール3:泉佐野警... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。