ねこのてのひら

※注意書き※
・ねこのてのひらはプニプニです。
・用法・用量を守ってお使いください。

『猫が苦手』な猫

2017年03月21日 13時28分46秒 | 日記
我が家のおヒナちゃん、実は猫が苦手です。

我が家に最初にやって来て、以来、プチ猫屋敷の「主(ぬし)」として君臨してはおりますが、他のにゃんずとの交流はほとんどゼロ。

『孤高のヒロイン(笑)』として、いつも群れには加わらず、おひとり様を自由に楽しんできました。



あ、でもそんなヒナにも、唯一の例外が…。

そういえば、末っ子の力琉とだけは、仲良くプロレスごっこなんかしてたなぁ…。



ただそれは、たぶん力琉が物怖じしない性格だったのと、ヒナの並外れた身体能力について行けるだけの、若さがあったからだと思います。

去年、力琉が死んでからは、また以前のようにおひとり様に戻りました。

ご飯の時間も、他の2匹とはあえて時間をずらして、伽羅たちが食べ終えて2階の猫部屋に上がるまでは、決して食べようとはしません。

お昼寝も、わざわざ猫部屋までは行かずに、1階のリビングに敷いてあるホカペをひとりで占領しながら、思う存分に手足を広げて寝ています。



別に他の猫たちにいじめられるとか、仲間外れにされているってわけではないんです。

気の強さとケンカの強さは我が家でタントツですから、決して負けはしません。

ただ単純に、自分のことを猫だと思っていない、『猫嫌いな猫』ってだけなんです。

だから美乃吉や母ちゃまが、他の猫と一緒にまとめて扱おうとすると、とっても不服そうに抵抗します。

なので昔からヒナだけは、特別扱いは当たり前で、個別対応で優遇されながら生活してきました。

けれどそんなおヒナちゃんも、やっぱり歳をとったんでしょうかねぇ…。



↑のように、周りを猫に囲まれても、おとなしく寝ているようになりました。

ま、見るからに熟睡モードではないので、それなりに警戒はしてるんでしょうが…。

それでも以前だったら、そもそもこんなふうに近寄ることを許したりしないような、気難しい女王様猫だったので。

仲良しも加齢のせいかと思うと、嬉しいような、悲しいような…。

それにしても伽羅兄ちゃんの寝姿、相変わらずバカ丸出しです(笑)


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 還付の日♪(おまけ) | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さくら (さくら)
2017-03-21 13:30:29
こんにちは〜!! (*^_^*) おや!!(ToT) 猫のくせに猫が苦手??(>_<) 自分も猫なのに自分は猫だと、認めて無いんですね〜!!
>さくらさん (nekono_tenohira)
2017-03-21 17:11:44
こんにちは~(^^ゞ
コメントありがとうございます。

そうなんです。
どこからどう見ても立派に猫なのに、
「猫あつかい、しないでちょうだい!」って
オーラがみなぎってます(笑)

このまま勘違い道を爆走しながら、
幸せな猫生をまっとうしてほしいです(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。