nekomitu日記

ちょっとだけ笑える日々の自問自答。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ありたい姿

2017-01-03 14:41:10 | 日記

お正月休みも今日で終わり。人生で
初めて時間に追われない…予定も約束も一切入れないと決めた年末年始。

とにかく、自分にとってご機嫌さんな休日にしようと思った。花を飾り、見逃した大好きなアメコミの映画をひたすら見たり、料理してみたり、青空の下散歩してみたり、優雅にお茶してみたり…一人で心の赴くまま…ご機嫌かつ心豊かな休みを満喫できた。

大好きなアメコミ映画もスカッとしつつ、たくさん学びがあった(笑)

「仲間との絆」「何のためにここにいるのか?」という問い
そして、誰かのために戦うという事…
そして、チームワーク…


ふと、一年前の今日を振り返った時、
少なくともご機嫌じゃなかったし、完全に自分を見失ってたし、そんな自分のことが大嫌いだった。

だけど、とりあえずがむしゃらに行動することで、新しい何かが見えるかもしれない…そう思ってひたすら人と会い、自分と向き合い、縁を繋ぎ行動した事で、今日の自分がある。あっという間の一年だった。

休み最終日…

今朝、目が覚めると、自分に2つの言葉を問いかけていた

「私は何のために熊本を離れここに来てここにいるのか?」残りの人生で
「自分が何を残せるか?」という問いだった…。

そうそう…私は明確な目的があってここにいるんだと…

※明らかにアメコミ映画の影響か?(笑)

今日は、一年間の自分への課題とビジョンを固める一日にしよう…
そう思った。

①私は、周りの人を元気に笑顔にできてるか?
②私がいることで会社が少しでも良くなっているのか?
③そもそも、私は自分の人生を生きているのか?

④上記の3つをより良くするために自分に足りないものは?取るべき行動は何か?阻害要因はなにか?

ちと、堅苦しく聞こえるかもしれないが
私にとってとても大切なこと。

チャレンジと行動を繰り返し、自分と向き合い、人と向き合い
内省しながら今日まで生きて来た。

自分を見失いかけた時、ブレない為に
そこに立ち返る自分への問いは、とても重要なことなんだと学んで来た。

そして、ゆっくりと今年の自分と会社をイメージしてみた。

よくよく考えると、仕事は私にとって職業というより、自分自身の1つの生き方の選択であって、切り離して考える事が出来ないという事に気がついた。

そうなると、課題というより、自分が
「やりたい事」はまだまだたくさんある!

自分を含め皆んなを笑顔で元気にするコミュニケーションの環境を整えるために

①チームビルディング
②ファシリテーション
③議論の見える化
④学ぶ習慣と環境を作る

これが今の私への課題でありやりたい事だ。

個々の感性や強みを大切にしつつ、
衆知を集める事、それを集約し、具体化し行動に移し、いかに楽しく協働意欲を高める事ができるか?元気に笑顔に仕事が出来る環境にできるか?

そのプロセスには、おそらく壁がいくつもあるだろう。

実は、仕事も恋愛も同じ事が言える…のである(笑)

諦めそうになることもあるだろう。
他人の感情にも自分の感情にも振り回されることもあるだろう…

そんな時「そもそも私は…」と自分に問いかけ、あるべき姿を見失わないために
立ち返るところが必要になる。

だから、年頭に一年間の自分をイメージすること、課題を設定すること、その為に必要な知識の習得とそれを行動に移す動機付け

こうしてblogを書いているのも
自分の頭の中を整理し、しっかりインプットする為だ…。

話はちと変わるが、なにかのきっかけで
小泉進次郎氏の講演動画を見た。
私は政治に興味は無いが
メディアで見る彼の話し方、テンポ、表情、声、志みたいなものに惹きつけられるし、政治家の前に個人として興味があったからだ。

講演の中で小泉氏は「言葉の力、それを伝える温度と重みを大切にしている」という話があった。思わず引き込まれて見てしまった。

その中で小泉氏も私と同じような感覚の話をしていた事にまずもって驚いた。

政治家とは、職業ではなく1つの生き方の選択であり、自分を見失いそうになった時は、誰に言われたのでも勧められたのでもない。自分がやりたいと決めてここにいるんだ…と自分に言い聞かせていると話していた。

自信に満ち溢れブレない強さを感じた。


こんな人に総理大臣になって欲しい…なんて思った(笑)


そんなこんなの休日最終日。

中二病の私とGMとしての私の折り合いをどこでつけよか…(笑)

どっちも自分自身だし、どっちもいい感じでいいんじゃないか?(笑)なんてところで腑に落とし…

これから掃除してちょっと断捨離して明日に備えようと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 企業文化とは? | トップ | 戦う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事