nekomitu日記

ちょっとだけ笑える日々の自問自答。。

呟き

2017-06-17 21:13:57 | 日記


気付けば…

もうすぐ54歳になる…人生あっという間
娘がもう30歳…孫もスクスク育ち…
私は自分の今を生きている…

恵まれた豊かな人生だ…こんなポンコツな私でも人並みの幸せを感じる事ができたんだな…

有り難いことだ…

そんな私は.あと何年生きるんだろう。
1
ふと考えると、やっぱり後悔のない人生を生きたいと思う。

あの時ちゃんと言えば良かった…あの時行動してれば良かった…あの時迷わなければ良かった…

そんな生き方はしたくない…。

これまでもそうやって生きて来たけど
これまで以上に「心の動くまま感じるまま」そうありたいと思う。

大切な人に明日会えなくなるかもしれない…
大切な人が明日いなくなるかもしれない…

そう考えると、大切な人と笑いあえる一瞬一瞬がとても愛おしく思える。 若い時はそんな事考えもしなかった。

今伝えたい事はちゃんと伝えておこう。
今やりたい事はすぐやろう。

謝るべき人がいるならちゃんと謝っておこう。
感謝を伝えたい人がいるならちゃんと伝えておこう。

会いたい人がいるのなら今すぐ会いに行こう。
やし残したことがあるならすぐにやろう。

今更カッコつける歳でもない…
変なプライドなんてもういらない…

事実でないことに心の惑わされるのはやめよう。
憶測で自分を貶めるのもやめよう。
偏見で人を見るのもやめよう。
何かに執着するのをやめよう。
人の顔色を見るのはやめよう。
誰かと自分を比べるのもやめよう。


不安に囚われるのをやめよう。
疑うのをやめよう。

ちゃんと前を向いて自分にも人にも正直に生きて行こう。

そんなことを思った一日だった。

やっと本来の自分を生きる気がしている。

心がざわついても一瞬のこと
ふっと深呼吸したらどうでもよくなる


話は変わるけど…

先日、山下公園で、手を繋ぎ穏やかな笑顔を浮かべた老夫婦を見かけた。

絵に描いたような穏やかで豊かな老後の姿だった。

私もそんな老後が過ごせたら、きっと幸せなんだろな…と
漠然と思った。

どんなに願っても
もうそんな老後は期待できるはずもなく…
自分が選んだ今の人生を生きるしかない…

時々寂しくなるのは、自由を選んだ代償なんだと
思っている。

残りの人生は誰にも迷惑かけず
穏やかに悔いなく死にゆく事だけを願っている。
そのためにも今日を大切に生きよう。
どんなことにも感謝しよう。

誰かを笑顔にできることをやろう。
そして私も笑っていよう。

泣くなら感動して涙を流そう…

人生はままならないもの…
焦るのをやめよう。
疲れたら休もう。

本当に大切なものだけを大切に生きて行こう。
















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信頼 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL