茶トラと黒 二代目猫チャム+メイ

我が家の主、猫のミーさん。
腎不全ぴったり1周年の日に天国へと旅立ちました!
そんなミーさんがくれた猫生活日記です。

茨城県北芸術祭 海側コース巡り!

2016年10月29日 | ちょこっと発見

千葉県内、どうやら曇天だったようですが茨城北部、海側は晴れの予報だったので思わず、また茨城県北芸術祭に行ってきました!
そんなワケで猫どもにはまたお留守番を…


【穂積家住宅】
前回は日立市、常陸太田市で海側山側の双方をぐるりとしましたが、今回は海側。
高萩市と北茨城市の海側巡りです。

コースとしては県北芸術祭の海側モデルコースとほぼ同じです。


【穂積家住宅 pearl blueの襞 ー空へ・ソラから】
常磐道高萩ICからほど近く、穂積家住宅という江戸中期の豪農の家が会場になっています。
蔵などもある見事な庭に、陶板を丸めたものの集合体がひっそりと展示。


【穂積家住宅 デビー オブ ライフ】
農具倉庫や、母屋にも作品があります。
簡単な案内所も併設されているので、出発地点にはちょうどいいですな。


【高戸海岸 落ちてきた空】
今回、晴れの予報で俄然行きたくなった理由が…この作品。
広い砂浜に切り取られた青空。
天の青空と並べるとなんともいえない爽快な感じがします。

晴れた日に、是非


【天心記念五浦美術館 小さき無限に咲く花の、かそけき今を思うなりけり】
チームラボのデジタルアートが存分に楽しめる五浦美術館。
予定外だったのですが…高戸海岸から車で国道6号を北上、40分弱で行けるとなると行ってみたくなる。

時折海を眺めながらのドライブ。
そして、チームラボ! 行ってよかった。


【天心記念五浦美術館】


【六角堂 Artificial Rock No.109】
五浦美術館の後は六角堂の作品を観て、


ついつい、ふらふらと日帰り温泉の文字に惹かれて大観荘に立ち寄り。
海を眺めながらのんびり温泉。
入浴料千円ですが、眺めが最高の露天風呂なので満足です。

今回は残業お疲れモードだったので、ゆるいコース設定になりましたが日帰りとしてはほどよい感じでした。
常磐道も那珂より北側はほぼ渋滞ないですし、海側コースは6号線沿いにいろいろとあるので移動も楽でした。
これから紅葉になると花貫渓谷なんかも良いそうですよ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« でか猫のヘソ天 | トップ | 秋寒の日は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。