マンガのように暮らしたい

~出来ればマンガみたいに面白くらしたいっつー希望をこめて~

2017年4月20日深夜の夢

2017-04-21 08:01:27 | 夢の記録(夢日記)
定時過ぎて
人が少なくなったオフィス。

明日の準備のため
デスクに向かう後輩の女性社員の後ろから
同僚の女性社員と一緒にアドバイスしている。

いったん休憩のため
後輩の女性が席を離れる。

デスクの上には
プラスチック製のトレイが置かれ
その中に小物が幾つか入っている。

まるで裁縫箱のように。

疲れを感じ
「あー」っと伸びをしながら
仰向けに床に寝転がる。

すると同僚の女性が上から覗き込みながら
「七日休んでいい?」
と聞いてきた。

「どっか行くの?」
「うん」
「七日って何曜日だっけ?
 お土産買って来てくれるんならいい」

すると後輩の女性が戻ってきて
「いつもお土産買って来てくれるじゃないですか」
とつっこんだ。


以上です。会社の夢。
なんかまったりとした雰囲気。

仕事の夢だけど
あんま仕事っぽくなかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年4‘月19日深夜の夢 | トップ | 2017年4月21日深夜の夢 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。