サラブレッド発達障害

アメリカのスミスさんちは人口の半分が発達障害。
初めて訪問の方はブログ最初の記事「はじめに」をお読みください。

迷子前

2017-05-16 | 発達障害


たぶん迷子にならない人には何を言っているのかわからないとは思う・・・。

最近サムはアメリカ人なのでアメリカ人らしく歯列矯正を始めたのですが、これについて特に歯科ネタを書くには終わってからの方が良いのかな・・・などと悩んでおります。

日本の子は歯列矯正なんかしないかもしれないのかもしれない。。。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村

こちらもよろしくお願いしまーす。
ぽちっとな↓



人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 方向音痴について4 | トップ | むし歯の原因 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (バタ子)
2017-05-17 13:54:34
日本のお子様、よほどガタガタじゃないと歯科矯正しないですよねー。大人になってお金に余裕できたらしてる人をチラホラ見かけます。保険も効かないし…アメリカは保険効きますか?
よくわかります (ねこかい)
2017-05-17 15:29:10
富士の樹海でなくても森に入ったらヘンゼルとグレーテルになるでしょうね。
わたしは幼少期に前歯のガタガタだけ治してもらったのですが、八重歯があって親知らずのせいで何年悪化の一途を辿っていたので大人になってから全部治しましたよ。治療終わるのを待っていたら数年後になっちゃうので、是非リアルタイムで漫画にしていただきたいです!
Unknown (ねこままはは)
2017-05-19 04:07:02
バタ子さん。
そうですよね、あんまり皆気にしないですよね。
私サムくらいの年に、あさっての方向に生えてきた前歯をちょっとだけ治したのですが、子供の時やっといてくれた母に感謝しています。
まさかアメリカでくらすようになるとは思ってなかったでしょうけれど。

猫も杓子も歯列矯正していますが、保険は効いたり効かなかったりです。
熊夫さんの前職の保険は適応外でしたが、今月から転職して適応になりました。
すかさず!
Unknown (ねこままはは)
2017-05-19 04:14:45
猫飼いさん。
迷子には才能が必要ですよね。
迷子にならない人は本当にならないらしいですよ。
信じられなーい。

やっぱり大人になってからまた乱れる事もあるのですね。
そこが悩みどころで、保険がきいても50%は負担するので、せっかく大金かけてなおしてまた元通りになったらなんだかわからん!

まずレントゲン写真を撮るのが大騒ぎだったのです。
大変だった記憶は私の場合封印されてしまうので、本当に大変だった事ってなかなか漫画になってくるまで時間がかかります。
次のステップに進んだらレントゲンあたりから描いていこうかと。。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。