サラブレッド発達障害

アメリカのスミスさんちは人口の半分が発達障害。
初めて訪問の方はブログ最初の記事「はじめに」をお読みください。

療養中

2016-10-12 | 発達障害


熊夫は逃げ切り中。

子育てって、普通に育てるだけで大変ですねえ。
病気との戦いですねえ。
しみじみ。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

こちらもよろしくお願いしまーす。
ぽちっとな↓



人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エイミーの重い思いやり2 | トップ | ブツブツの名は »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうなんですよーー (sherry)
2016-10-13 13:45:07
うちも小さい時は大変でしたーー
今は大きくなったので楽になりました。
ねこさんは外国での子育てで一層大変でしょう。
頑張れーー
Unknown (ころ)
2016-10-13 13:51:37
初めてのコメントです(^ ^)
海外生活をしているとき風邪引いたのでマスクをつけると、すごい強力なウィルスにかかっているのかとバスの運転手に聞かれ…バスを降ろされそうになったことがあります笑
マスクってすごく便利なのに海外ではあまり需要はないですよね。
体調はやく良くなりますように。
Unknown (ねこままはは)
2016-10-14 08:49:51
sherryさん。
子供らはわりと丈夫な方だと思うのですが、それでもちょくちょく病気なりますね。
そして小児科医を英語で言うのがどうしても苦手で、それがつらいです。
ぴーでぃあとりっしゃん。
Unknown (ねこままはは)
2016-10-14 08:56:27
ころさん。
おいでませ!
日本は感染に対する意識が低いなあと思いますね。
小中学生になると、熱が出てても本人の気合いがあれば登校できてしまったり。
感染源になりそうな体調不良の人も電車で出社して来たりしますものね。
感染する病気には結構うるさいアメリカでは、マスクするくらいなら出て来るなって感じかもしれません。
病気の人は無理せずにお休みなさいませ。
優しいけど厳しいのでした。

わたくしはあと胃腸の調子が戻るの待ちでございます。
ばた。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。