ばあばの手習い

優雅に2人暮らしの予定が、いまだに会社にしがみつく生活。
孫たちの訪問にマゴマゴしながら、日記代わりの雑記帳。

恒例の味噌づくり第1弾・・・

2017-03-15 | 日記

今年も作りました~

恒例の味噌つくり・・・

田舎味噌と白みその2種類ですが、お仲間10人ですので量が多い

2日に分けて行います。

第1弾は3/11(土)

第2弾は3/25(土)です。

3/11朝、前日から水に漬けて置いた大豆を持って、農業研修センターへ・・・

我が家は、姉の分と合わせて田舎味噌・・・25kg、白みそ・・・20kgの予定

水を含んだ大豆は重く、半分づつにして車に乗せていきました。

 皆さんの桶や使う道具を熱湯で消毒するところから・・・

  大きな鍋に、豆を30kg入れて茹でます。

1回目は窯が温まっていないので、柔らかくなるまで2時間半ほど掛かります。

もう一か所寸胴窯で7.5kgの大豆をゆでます。

 

私は、この大釜の担当ですので、長靴を履いて灰汁を取ったりかき混ぜたり・・・

その間に、お姉様方が昼食の準備をしてくださいます。

 いつも美味しい昼食を準備してくれます。

何ができるのかな~~??

そんな間に、麹屋さんから麹が届き豆も茹で上がり

最初の方の分の詰め込みが始まります。

 これが結構力が居るんですよ!

そして、2回目の豆を茹でている間に、楽しみな昼食を頂きます。

途中のお茶代わりは、豆乳のあたためたもの

そして搾りかすを使ったおから

分葱のおかか和え

ポテトサラダ

具たくさんの味噌汁

白菜の漬物・子メロンの漬物

ゆずみそ・蕗みそ・・・etc

全てが皆さんのお宅で採れたものを持ち寄り、ヘルシーな手作りです。

美味しかった~~

お腹いっぱいになれば、もう動きたくなくなってしまいます。

気持ちを切り替え、もうひと踏ん張り・・・

で、最後の片付けがまた大変なんですぅ~

何しろ、まだ若い部類に入るねこ婆は、下働きしかできませんので一生懸命やりましたよ~

 

でもね、ミスが多くて・・・・・

あの大釜で大豆を茹でているとき、始め様子見で覗き込んで

蓋の縁に顏が当たり火傷・・・

マスクをしていたのに、そこから八ズれた所が「あちっ!!」

更には、気を付けてかき混ぜていたにも関わらず、底の方の豆を焦がしてしまいました

一握りくらいの豆をダメにしてしまいました・・・・

毎年やっているのに、こんなことは初めて・・・・

動きが鈍くなっているんでしょうね~

更に、自分では気が付かなかったのですが、終わるころには白目が充血して真っ赤に・・・

みんなが心配してくれましたが、自覚症状もなく大丈夫と・・

 火傷の跡、2日後の状態・・・迫のある顏になりました。

マスクをしていたので、紐の所は無事でしたが・・・

して、火曜日が丁度定期健診で、内科・眼科を受診でしたので目の充血も聞いてみました。

「何か特別なことしましたか?」   「いいえ」

「血圧が上がったりしてませんか?」  「いいえ」

「重たいものを持ったり、力を入れたりしましたか?」   「・・・はい」

そうなんです、味噌つくりで大豆やら麹やら完成した味噌やら10kg位を何回も

持ち上げたり運んだり・・・・・

白目の細い血管が切れて充血したと・・・・

良くある事で、1週間くらいで充血は消えるでしょうとのことでした。

まあ、もともと痛くも痒くもなかったし・・・

周りの人が「どうしたの?」と心配してくれて、申し訳なかったけど・・

火傷の黒いかさぶたも、1週間くらいで治るかな~~

会うひとごとに「どうしたの~?」と

「火傷したの・・・」と言うと、必ず

「なんでそんなところを・・?」となる。

そのたびに、味噌つくりの説明をしなくてはいけないし、聞いた人は笑いをこらえながら

「大変だったね~」と・・・(くぅ~!!)

そんな土曜日はヘトヘトで、早く寝たのでした

 

で、日曜日はのんびり・・・・・・しすぎて

 「津波防災訓練」を忘れてました・・・・

同報がやかましく鳴るも、「あっ、消防団の訓練なんだ~」と・・

LINEで電話が入り

「生きてる~?」

「はい、おかげさまで・・・」

「ならみんな、第1避難場所で待ってますよ~」と・・ ・

「あ‘‘~!!!」

慌てて走っていきましたら、遠くから

「転ぶよ~~」と、  本当にもう情けない・・・ 皆様に助けられて暮らしております。

 

 

 こんな、のどかな風景の中をウォーキングながら、これからもっと皆さんに助けて

貰いながらの生活になるんだろうな~と・・・

元気で頑張らなくっちゃ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懐かしい顏に会えて・・・・(^^♪ | トップ | お彼岸です。 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やけどしてしまったのですか~ (neko)
2017-03-15 13:43:03
気をつけてくださいねぇ。大丈夫でしょうか・・・眼の充血、真っ赤になるやつで、痛くも痒くもないやつは結膜下出血で心配ありませんが・・・お大事になさってくださいね。お味噌、一度作ってみたいと思っていますが・・・なかなか機会もありません。
だ 大丈夫ですか (夢見)
2017-03-15 13:43:32
花の顔(かんばせ)に・・・・


美味しそうなお食事が 胃にダイレクトに響いて♪
読み進んでたらー

顔に何かあると とても嫌なものです
そこばかり見られているようで 気になりますし


早く治りますように☆

味噌作り (mcnj)
2017-03-15 14:27:10
こんにちは。

楽しそうですね。
ハプニングもありましたが。

こんな生活をしていると、ストレスがたまらず
長生きできますね。
大釜の担当は気をつけてくださいね。 (masamikeitas)
2017-03-15 15:47:13
ねこママさん、こんにちわ。

>私は、この大釜の担当ですので、長靴を履いて灰汁を撮ったりかき混ぜたり・・・

若手だから仕方ないでしょうが、大釜の担当は気をつけてくださいね。
顔の火傷はダメですよ。
顔は女性のとって一番大事な場所なんだから。(苦笑)
目の充血は1週間で治るとのことで安心しました。
毎年味噌造りは行われますので、注意してくださいね。
ふうむ・・・ (くちかずこ)
2017-03-15 21:40:32
まるで、くちこです。
くちこも、そんな感じに生きています。
結膜出血、そちらも・・・
くちこは、だんだん広がり最終的には全体が出血したので、消えるまでに結構な日数が必要でした。
これって、鮮やかな赤だから目立つよね。
で、くちこも、月曜日、自治会のサロンを忘れていて、ご近所さんが迎えに来てくれて慌てて参加したのでした。
最若手なのですが・・・
それでも、しぶとく、支えられて生きていますよ。
頑張りましょう、お互いに( *´艸`)
味噌作り (おばさん)
2017-03-16 00:01:37
毎年頑張りますね
作る量も多くってビックリ
若手のねこママ様は皆さんに
重宝されていますし頼りにされているのでしょう
でも火傷は怖かったでしょう
結膜下出血
私もあり 自分では気づかなく
人に言われて驚くことありよ

主人が通院している自冶体病院の
眼科受付に
《目の赤い方は申し出てください》
この表記を観て外人はどうするって
二人で笑っていました・・・とさ
nekoさん (ねこママ)
2017-03-16 13:09:05
ありがとうございます。

火傷、ちょこっと当たっただけでしたが、結構派手に色がつて・・・

おまけに顏って目立つんですよね~
余り痛みもなく大丈夫なんですが・・・
夢見さん (ねこママ)
2017-03-16 13:14:09
ありがとうございます。

花の顏ってもんではないんですが、何しろどうしても目が行く所・・・
会う人ごとに聞かれて・・・

大体、蓋で火傷なんて、普通考えられないですからね~~

この頃、距離感が鈍ったのか、引き戸を十分明けたつもりでも、狭すぎて身体をぶつけたり・・・
車のドアを開けるとき。顔にぶつけたりと・・・

まったく嫌になってしまいます。
mcnjさん (ねこママ)
2017-03-16 13:27:50
年に2日ほどやっていますが、皆さん年々高齢化になり
少し若い?私たちが下働きと茹で上げまでやっています。
お姉様たちは、後自分の分だけ詰めるのです。

ですから、昼食の支度を引き受けて下さいます。

これもいつの社交場?なんでしょうね~
いつまでできるが疑問ですが・・・・
正巳keitasさん (ねこママ)
2017-03-16 13:32:16
ありがとうございます。

大釜の扱いは、結構危険なんです。
ガス火の調節も怖いですし、何しろかき混ぜるだけで
力がいります。
ちょこっとあたれば火傷しますしね・・・

年々、体力がなくなりきつく感じます。
お姉様方が手を出さなくなるわけです・・・

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。