tomochiとニャンゴーの暮らし♪

我が家のたくさんの保護猫たちの日常デス
新しい飼い主様も募集中♪

クローバー永眠

2017-03-20 16:42:02 | お星さま
約3年前、交通事故で瀕死のところを保護し、大きな手術に耐え、下半身不随になってしまいましたが、これまで、一生懸命生きてくれました。
歩けない上に、排尿コントロールもなかなか安定せず、長生きできないかもしれないと言われましたが、ずいぶん頑張ってくれました。
ちょうどその頃、猫活も全盛期で、子猫や保護猫の世話、地域猫の手術と忙しい中で、クローバーの介護は大変でしたが、人懐っこい性格にずいぶん癒されたものでした。
この頃は、排尿も順調で、家の中を動き?回り、ご機嫌に過ごしていましたが、徐々に食欲も落ち、衰弱し、最期は本当に静かになくなりました。
保護当時、通報者とのやりとりで、ごたごたし、結局ウチに来ることになったのですが、たくさん猫がいる中でも、穏やかに暮らしているようにみえました。
どの猫とも思い出たくさんありますが、クローバーは、毎日毎日のおむつ交換や、シャンプーなどなどふれあいが多かったので、悲しみもひとしお。。。残ったおむつが切ないです。
でも、事故に遭い、そのままいたら命はありませんでした。そして、病院では安楽死をすすめられましたが、そうしなくて本当によかった。
3年間一緒に暮らせてうれしかったです。

クローバー、ゆっくりおやすみなさい。
H29.3.11永眠





『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飼い主様いませんか? | トップ | サンちゃん永眠 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
クローバーちゃん、安らかに… (由香)
2017-04-03 01:41:25
クローバーちゃん、可愛い黒猫さんだったのですね。
事故にあってそのままだったら、苦しんで亡くなっていた命、3年間大変でしたがクローバーちゃんと共に喜びもあったのではないでしょうか(^.^)
クローバーちゃんも、生を全うしたのですね。

介護が大変な子ほど、亡くなったときの喪失感はとてつもないですね。それ以外に忙しく世話があっても、いきなりとても時間を持て余すような感覚になったり…。
密にその子との時間があった分、心がポッカリしてしまったり。

クローバーちゃん、保護されるときにとても大変だったと思いますが、安楽死もせず安らかに送り出してくださり、ありがとうございました。
ご冥福お祈りします。
Tomochiさんもどうぞご自愛くださいね。
Re:クローバーちゃん、安らかに… (nekokichinokai)
2017-04-04 00:02:02
由香さん、クローバーにあたたかいお言葉、ありがとうございます。
クローバーは、歩けなくても、本当に毎日立派に生きていました。
弱い立場ってわかるのか?たくさんの猫たちもクローバーには、優しかったんですよ。
私もクローバーには、いろいろと大切なものを教わったような気がします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。