大戦争戦記

ゆっくりしていってください。

恍然自失

2016-10-11 13:44:26 | 猫仮面の話
犬神とカナミのお話。始めましょう。

「僕、女の子なんだ」

「あたし、いろいろ知ってるよ!」

いろいろ言うても何を知ってんのかよくわかりませんが、ただ一つだけ言えるのは、この少女たちは猫仮面とナオトに対して圧倒的に優位に立てる何かを持っているということです。

彼らには一生分かることのないことでしょう。

カナミ「ねーこさん!どうしたの?」
猫仮面「…戦争の準備をしているんだ。誰も死なないために。」
カナミ「ふうん、ま、いっか。戦争ってそんなに大事?」
猫仮面「…やっぱり、よくないかな…。」
ナオト「アホ、猫。手が止まってんぞ。」
犬神「あ、ナオト君は一回お口閉じようねー。」
カナミ「…やりたくないことは、無理にやらなくてもいいんだよ?」
猫仮面「…やりたくないわけじゃないよ。ただ、何のためにやってるのか、分かんなくなっただけ。」
犬神「あ、じゃあ一回考えるのやめちゃいなよ。」
猫仮面「え!?」
犬神「そしたらさ、もっとずうっと楽しいこと考えられるようになるよ?」
猫仮面「…分かった。でも、どうやってやめたらいいの?俺、そういうの怖いし、不安だし…。」
カナミ「…よし!ピクニックに行こう!」
全員「え!?」

腹が減っては戦はできぬ。みんなで一緒にピクニック。嗚呼ピクニック。

こんなん猫仮面の話やあらへん。続きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Coffee Break | トップ | 長崎ちゃんぽん »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ローザ)
2016-10-12 03:03:24
カナミははじめましてだよね。
どんな女の子なの?
Unknown (ローザ)
2016-10-12 03:03:39
カナミははじめましてだよね。
どんな女の子なの?
Unknown (ローザ)
2016-10-12 03:03:55
カナミははじめましてだよね。
どんな女の子なの?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。