ツバメも来る家 Ⅱ

ツバメも来る家の狭い庭に小さい家を建てました。日常のことを書いていくのはこれまでと同じです。

今年も来ました 青ガエル

2017年06月22日 | 動物
昨21日午後のことです。

洗濯物を干して、ひよっと物干し竿の先端を見ると青ガエルがいました。「今年の初見参だね。ようこそ!猫額へ」
挨拶をしたら、青ガエルくん、何を思ったか、80センチ強をひらりと跳んでノウゼンカズラに飛び移りました。

写真は尻を向けた青ガエルくんです。保護色のようで分かりにくいと思います。



猫額に青ガエルはよく来てくれます。

「ツバメも来る家」を「青ガエルが来る家」に替えた方がいいかも、と思っています(笑)。

もう一つ、蛇足です。
「見参」は「けんざん」と思っていました。これが間違いで、恥ずかしい思いです。「げんざん」と『新明解国語辞典』第5版にありました。もう一つ、わがパソコンでは「げんざん」では「見参」は出てきませんでした。もう一つ、覚えました。青ガエルさんに礼を言うべきでしょうネ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新築ラッシュ | トップ | 久しぶりの野球観戦 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
青蛙君 (ku-reiko)
2017-06-22 22:53:27
suwaro-oyadoさんがやさしいから来るのでしょうね。家ではカエルは見たことがありません。トンボやちょうちょうはよく飛んでいます。
あまがえる (honmachi_4)
2017-06-23 07:49:44
毎年訪れてくれる青ガエルちゃんは可愛いいでしょうね。小さいころ里いもや水芋の葉っぱに止まっていたように思いますが、記憶が定かではありません。
田舎ですから (nekohitai-aruzi)
2017-06-24 18:36:22
「ツバメも来る家」(=nekohitai)は田舎にあります。〇〇町と住居表示されない、大字の付く田舎です。ku-reikoさん、 honnmachi_4さんのような街には青ガエルはいないのでしょうね。


見参調べるチャンスをいただきありがとうございます (とらのすけ)
2017-06-24 22:48:43
燕がきたり、かえるがきたり、ウグイスが鳴いたり素敵なとこですね。
うちはカニがうろちょろします。
私も見参けんざんとおもってました。
調べてみました。岩波ではげんざん。けんざんとも言うとありました。
スマホではけんざん、げんざん共に変換するようです。
辞書もいろいろですか (nekohitai-aruzi)
2017-06-26 19:23:26
わたしのパソコンでは「けんざん」と入れても剣山とか検算とかしか出ませんでした。それで調べてみたのです。岩波やスマホは進んでいますね。

コメントを投稿

動物」カテゴリの最新記事