ツバメも来る家 Ⅱ

ツバメも来る家の狭い庭に小さい家を建てました。日常のことを書いていくのはこれまでと同じです。

猫額は蜘蛛の巣じょう

2016年10月17日 | 動物
きょう(17日)は朝からキンモクセイの香りがしました。
猫額のキンモクセイも咲きだしたようです。


夕方猫額に出てびっくりです。

蜘蛛の巣だらけです。数えたら10匹の蜘蛛が巣をかけていました。
こんなことは初めてです。
まさに蜘蛛の巣じょうです。



写真では5匹しか見えませんが、近くにまだ5匹が縄張りを持っていました。
なんで近くに縄張りを張るのでしょうか。???

黒沢監督の「蜘蛛巣城」を思って、タイトルは「蜘蛛の巣じょう(場)」にしました。(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンダーパス、人はどこ通る? | トップ | あれから1年 また珍客 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
蜘蛛の巣 (ku-reiko )
2016-10-17 21:15:06
蜘蛛の巣はあまり好きではありませんが、いっぱいあると芸術品見たいです。お見事
実は困りもの (nekohitai-aruzi)
2016-10-17 22:45:12
蜘蛛の巣は実は困りものです。狭い庭なのにあちこち行こうとすると蜘蛛の糸が頭に引っかかって、取るのに難儀です。
蜘蛛の巣 (A&M)
2016-10-19 21:09:53
甘い香りに誘われて、集まった?

もしくは、寂しがり屋の蜘蛛たち?

不思議ですね。
??? (nekohitai-aruzi)
2016-10-20 17:27:22
蜘蛛たちは香りで集まるのか、寂しがり屋なのか、わかりません。種類が違う蜘蛛です。呉越同舟なんですよ。これも不思議です???
餌の道 (honmachi_4)
2016-10-21 09:31:47
不思議な現象ですね。確かに蜘蛛の巣は良く集まっているようです。餌になる虫の通り道があるのかも?
虫の通り道 (nekohitai-aruzi)
2016-10-22 16:58:42
虫の通り道までは考えませんでした。このあとも観察を続けます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。