熱帯果樹写真館ブログ

 熱帯果樹に関するトピックスをお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グアバセーキ&グアバパンケーキのレシピ。

2015年09月16日 | グアバ

 グアバは、ビタミンC含量が多いことやエキゾチックな香りが特徴の果物です。
 しかし、甘味が少ない系統が多く、細かく硬い種子がたくさん入っているため好んで食べない方が多い様です。

 そこで、今回は我が家で人気のグアバの使い方を紹介します。

Ⅰ.グアバセーキ
 グアバの果肉入りミルクセーキです。

1.材料(今回作った分量:5~6人分)
 ・グアバ4果(合計640g、うち果皮重量170g)
 ・牛乳250ml(300ml位の方が飲みやすかったかも)
 ・グラニュー糖30g(甘いのが好きな方は50g位入れても良いかも)



材料のグアバ4果。


2.作り方
 (1)グアバ果実の皮をリンゴの様に剥きます。



グアバの果皮を剥く。


 (2)グアバ果実を4分割程度にし、果肉を小さく切り分けます。



果肉を切り分ける。


 (3)ミキサーに(2)、牛乳、グラニュー糖を加え攪拌します。



果肉を牛乳、グラニュー糖と共にミキサーに入れる。




ミキサーで攪拌する。


 (4)果肉の塊がなくなったことを確認し、ボール内に設置したザルに移します。



果肉の塊がなくなったら、種子を漉す準備をする。


 (5)ザルで(4)を漉して種子を取り除く。



ゴムベラを用いると効率良く漉せます。


 (6)(5)をコップに注いで完成。



グアバセーキが完成!


 今回は、3~4人分をグアバセーキとして飲み、残りでグアバパンケーキも作りました。

Ⅱ.グアバパンケーキ

1.材料(今回作った分量:3人分)
 ・グアバセーキの残り(2~3人分)
 ・ホットケーキミックス1袋(200g)
 ・卵1個
 ・油少々



グアバパンケーキの材料


2.作り方
 (1)材料を1つのボールで混ぜ合わせます。



材料をボールに入れる。




ゴムベラで混ぜる。


 (2)熱したフライパンに油を敷き、(1)をフライパンに入れる前にフライパンの底面を濡れ布巾に当て粗熱をとります(後半の作業を行うことでパンケーキを焼く適温になります、慣れてきたら省略も可)。

 (3)フライパンを弱火にかけ、(1)を適量ずつフライパンに入れます。



生地を適量ずつ分けて焼く(弱火)。


 (4)生地上面が少し硬くなり、幾つか泡が出てきたら裏面の焼き具合を確認します。

 (5)裏面に焼き色が付いていたら裏返し、2分程度弱火で熱し続けます。



焼き色が付いたら裏返す。


 (6)両面に焼き色が付いた頃に、串やフォークを刺しても生焼けの生地が付かないことを確認します。

 (7)お皿に盛り付けて完成。



グアバパンケーキも完成!


 少しグアバ風味がするパンケーキが特別な雰囲気を演出してくれます。

 調理作業も果皮を剥くところ以外は、小さな子どもと一緒にできる簡単な作業だけです。
 休日の朝食やおやつにお子さんと一緒に作ってみても楽しいと思います。




【お知らせ】熱帯果樹に関心のある方は「Facebook」「Twitter」もご覧ください。



 リアルで面識がなくても気軽に「ともだちになる!」とリクエストしてください。
 その際、メッセージも付けて頂けるとスパムではないことが確認でき助かります。


 気に入ったら「フォロー」してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グアバはビタミンCが豊富な果... | トップ | 甘さで圧巻のマンゴー品種「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL