迷惑餌やりをやっつけろ!猫被害と戦う被害者を応援するブログ

猫被害は迷惑餌やりによって社会問題化しています。
餌やり愛誤に真っ当に責任を取らせ猫の合法駆除の為の情報提供です。

【既知害】こういう連中が「地域猫」と称して活動している。成功するはずない

2017年06月17日 17時00分16秒 | 地域猫と言う嘘に騙されないために
この画像を見て、普通の感覚を持つ一般市民は「頭がおかしい」「ルールを守れ」と感じることでしょう。




餌を与えてはいけない理由もキチンと書いてありますね。


地域猫を標榜する連中は
1、猫被害者なんかどうでもよく
2、猫以外の野生動物保護もどうでもよく
3、地域の環境なんかどうでもいい


単なる我欲。


だから「ルールを守って、猫を守るには」
という発想にならない。


地域猫が圧倒的に失敗するのは
こういうマインドを持ち
札幌や和歌山の条例制定など
ルール制定に反対する。


これらの条例に反対した連中には協力してはいけないと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【驚愕】磯子区の第一号、汐... | トップ | 若狭地域猫の会は地域住民に... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さんかくたまご)
2017-06-18 10:12:07
「野良猫に餌をやらないで!」という看板に、「野良猫に<まずい>餌をやらないで」と書き加えられた看板がありました。
日本のえさやり禁止条例は甘すぎます。
アメリカのように、懲役90日にでもすれば効果があるでしょう。

Unknown (Unknown)
2017-06-22 02:07:57
擴散してほしい 台灣餌やり禁止条例

法律上保護了貓狗的生命,但貓狗卻不尊重別的生命,對別的生命所造成的傷害於法律上是無法得到相對應的補償
https://join.gov.tw/idea/detail/1872d702-8c1d-4022-b7c2-4632c9632f52/endorse?page=18&size=16&sort=updateDate,DESC
Unknown (トラばさみ)
2017-06-22 16:58:34
駆除人703ことしみずかずたか氏を脅迫する愛誤がまた登場しました。
https://www.youtube.com/watch?v=2LhlZYhP1Ls
法は自分たちの味方じゃないから暴力に訴えようということなのでしょうね。
どこまでも醜く卑怯な連中です。
とりあえず自分は通報しておきました。
意味がわかりません (ぴっぴ)
2017-07-02 20:43:04
以前コメントさせていただいたものです。先日我が家の庭に母猫が仔猫を連れてやって来ました。仔猫は猫風邪?らしく目やに等がついている状態で保健所に電話をするとほかって置けばすぐにいなくなるからと言われて放置していました。近所の有名な豊橋ハーツと言う団体のボランティアが警察に通報して治療をしない動物虐待と訴えられました。警察、保健所などでも有名人的なキチ女でとりあえず警察に間に入っていただき事なきを得ましたが翌日我が家の隣の空き家の敷地ないに入り庭を覗き混んでいる状態で私と出くわし隣の空き家の人から草むしりを頼まれたからと。その場で空き家の持ち主に電話をして草むしりを頼んだか確認したら嘘でした。その場で警察を呼んだ次第です。本当に都合が良いときは愛護動物。糞尿被害を訴えれば野良猫だからとなんなんでしょうかあの人達は。本当に困ってます。
Unknown (Unknown)
2017-07-03 14:23:15
台灣news
猫糞 対策できないカップルのトラブル
http://www.ettoday.net/news/20170703/958094.htm
Unknown (Unknown)
2017-07-08 19:43:53
落ち着いて落ち着いて…
地域猫活動しないと猫更に増えるんじゃないでしょうか?
殺処分推進してるんですね。
躍起感が半端ない。
ご返信 (猫被害者@名古屋)
2017-07-09 16:26:02
さんかく様

>アメリカのように、懲役90日にでもすれば効果があるでしょう。

猫の餌やりは、私の知る限り「既知害」が多いので、民事で徹底的に追い込むか、何らかの罰を食らわせないと大人しくなりません。

民事で負けそうになって、結構な金額を払う羽目になりそうだと気づくと平気で猫を見殺しにします。

当ブログが主張するのは「責任をもって飼え」という事です。


トラばさみ様

>法は自分たちの味方じゃないから暴力に訴えようということなのでしょうね。
>どこまでも醜く卑怯な連中です。

馬鹿で卑怯だから愛誤になる。
水面下で動きあってそのうち愛誤が報いを受けることになると思います。

ぴっぴ様

>本当に都合が良いときは愛護動物。糞尿被害を訴えれば野良猫だからとなんなんでしょうかあの人達は

豊川市職員も愛誤には困っているはずです。
真っ当な市民の声が行政を変えますから、市役所や保健所、警察に苦情をあげ続けましょう。

愛誤の嘘、不法侵入を自治会でポスティングし「愛誤を見たら110番」と通報体制を作りましょう。

彼らの問題点は「真摯に野良猫が減る活動」をしているわけではなく、猫に溺れて被害を受ける人はどうでもいいだけなので、一般市民から支持を受けるはずがありません。

既知害相手に大変でしょうががんばってください。


落ち着いてさん

>地域猫活動しないと猫更に増えるんじゃないでしょうか?

TNRのみならば減るでしょうね。
しかし「地域猫」と称して餌やりが活動の中心になったとたんに猫は増えます。

これは、地域猫発祥の地、磯子区の追跡論文でも猫を減らした地域猫は6%、野良猫を無して成功した地域猫2%、それ以外は野良猫を増やしているか、面倒見切れず空中分解です。

当ブログのコメントルールにも書いてありますが、反論する場合「客観的証拠」を用い、そこから論を展開してくださいとお願いしています。

適当な嘘を言わないでください。


>殺処分推進してるんですね。

繁殖させれば、1つがいが38匹に増えると埼玉県の地域猫害ドラインに書いてあります。

1年後に38匹の不幸な猫を作るくらいなら殺処分はやむを得ないと思います。

>躍起感が半端ない。

仕事が忙しく、これだけぶろぐを放置していて「躍起」と言われてもねぇ。

きちんと文字が読める方ですか?
まさか投稿日がいつだか読んで理解する力がないのでしょうか?

本記事は「無責任な餌やり」が地域猫を名乗る弊害を書いています。

本当にきちんと「不幸な野良猫」と「猫被害」を減らす真っ当な活動ならエビデンスを公開し堂々とやったらいいんじゃないですか?

ただし、そういう真っ当な地域猫団体は皆無です。

猫好きが無関係な被害者を無視して猫に溺れた活動をしているにすぎないからです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地域猫と言う嘘に騙されないために」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。