迷惑餌やりをやっつけろ!猫被害と戦う被害者を応援するブログ

猫被害は迷惑餌やりによって社会問題化しています。
餌やり愛誤に真っ当に責任を取らせ猫の合法駆除の為の情報提供です。

【愛誤検挙!】嘘告訴テロ、ネット拡散テロで複数の愛誤が警察に捕まっています。

2015年04月19日 17時14分03秒 | 愛誤を刑事告訴しよう。
猫糞被害者@名古屋です。
このブログは私の個人的な義憤で書いています。

こちらに訪れた方はきっと「猫被害」という公害の被害者だったり
人より猫のほうが大切な「猫愛誤」と言う既知外に悩まされている
方だと思います。

1位独走中!
愛誤ブログが逃げて1~3位は反愛誤が独占!

猫被害を受ける人を助けたい!
猫愛誤に騙される人を減らしたい!
そう思われる方は下のランキングバナーをクリックご協力のほどお願いいたします。
人気ブログランキングへ
ランキングを確認したら当ブログタイトルクリックで帰って来て続きをお読みください。

このブログの利用方法を解説します。
この下、中段の文字の大きい部分が当日の記事となります。
当日記事の読みたい方はそこまでスクロールして下さい。

当日記事前分のヘッダー情報は、更新していますので
最新記事が一番情報が充実しています。

毎記事のヘッダと左カラムのブックマークに
証拠ソースへのリンクも張ってありますので
特に必要な情報についてはリンク先までご覧ください。


まずは、ご近所さんを巻き込み役所の担当や地元の議員さんに鬼の苦情を入れましょう
即効性はありませんが、世論は意見の発信者の数で形成されます。
要望は適正飼育と引取の強化と餌やり禁止です。

荒川区は野良猫餌やり禁止条例の制定で効果をあげています
野良猫への餌やり禁止条例は効果絶大!荒川区を見習おう
野良猫への餌やり禁止条例は効果絶大だが地域猫は悪影響しか及ぼさない。
餌やり禁止条例を制定した荒川区では路上死・殺処分とも半減ですが
神奈川県秦野市は地域猫の導入で猫の路上死が増えています。

祝!餌やり禁止条例制定
京都市は市民が粘り強く苦情を入れ続けたおかげで3月23日現在
2015年3月20日餌やり禁止条例が可決しました。
賛成多数なのにコメント欄だけ愛誤発狂の反対意見が主流(大笑)です。
「地球は人間だけものではない」だと、ふざけるな!
「日本は日本人だけのものではない」の鳩山由紀夫か!
一般市民被害者=サイレントマジョリティー、愛誤=ノイジーマイノリティという事が良くわかります。

猫愛誤ども!一番先に無関係な一般市民に迷惑を掛けている事を反省せよ!


◆猫愛誤は既知外犯罪のデパートです。
典型的猫愛誤『広島みまくり峡の実態
愛誤の実態は必読です。
(リンク先は裁判係争中に付き公開を控えています。当ブロブの過去記事を探して下さい)

迷惑な愛誤達』のブログ主フェイル様も愛誤に襲われ大怪我をされています。
この記事のコメント欄をお読みください。
私の行うアドバイスの一端が見られます。←そして愛誤の餌やりを止めさせました!

PC遠隔脅迫事件の片山祐輔も猫愛誤!】
1920万円も空き巣被害を出した出水衛も猫愛誤!】
名古屋で自分の父母祖母を殺して自殺した長女も愛誤!】
犬の復讐と言って厚生事務次官を殺害した小泉毅も愛誤!】
生田美玲ちゃんバラバラ殺人事件君野康弘容疑者も猫愛誤!
私の記事コメント欄で「2014-12-20 19:03:23
自然のものと共存できないヤカラの方が滅びるのが自然の成り行き。」と呪いを主張する既知害
←そして完全論破をご覧いただけます。
幼児虐待殺人事件は、猫愛誤が常連です!

他にも愛誤は犯罪を犯す事例が多数あります

愛誤が既知外という証拠はたっぷりです。



◆猫被害者を助けるための情報提供
猫被害者は全く非が無く一方的被害者です!
被害者が迷惑餌やりやインチキ地域猫と戦えるよう
左カラム下「ブックマーク」を知識武装する為のリンク集にしています。


◎から説明が始まるものは「猫の引取り拒否と戦う」知識武装です。
過剰に増えた野良猫は捕獲拾得して行政に引取ってもらうことが必須です。
動物愛護管理法35条および3項でも
「都道府県は引き取らねばならい」とあります。

2013年改正で35条1項に「引取りが拒否できる」の一文が増えました。
これを不当に乱用する自治体が多くあります。

引取り拒否できる場合を明文化した環境省令18ページでは
販売業者と飼育者が飼養義務を全うしない事を上げているだけで
生活環境の保全上の支障を防止するため引取りが必要と
判断される場合にあってはその限りでない。」と引取らなければなりません。

平成25年8月30日環境省告示第86号として石原伸晃環境大臣より告示され
動物愛護法35条1項だけでなく3項の引き取りについても一番最初の方に「引取場所の周知徹底に努めろと通達が出てます。
つまり自治体が通達を無視しているという異常事態です!

Yahoo!ペットに不当な引取拒否との戦い方がありました

【要拡散】不当引取に遭ったら警察へ一時預かりです!
動物愛護管理法改正の混乱により
遺失物との整合性を取るため環境省と警視庁で協議の上
所有者の判明しない犬又は猫その他の動物が拾得された場合の取扱い等について
という通達が出されました


警察署に動物愛護管理法35条3項に基づく一時預かり申請書までついています。
保健所が遠い、アホな保健所職員と話すのも面倒ならこの申請書をお使いください。
または、事前に当文書を渡しておくと捕獲後スムーズになるはずです。

しかし真っ当に行政職員を追い込めば以下の効果が見込めます。
平成26年3月24日に環境省は引取らなければ「動物愛護管理法違反の可能性がある。」
奈良保健所に回答しています。

高知市は読者が環境省に確認させ「今後法律に違反する引き取り拒否はしない」←要注目!引取り正常化です。
と確約させています。
その他、神戸市、姫路市でも「引取拒否」の撤回を実現しています。
引取拒否の撤回を勝ち得た読者様は事例報告をコメント下さい。
本記事で大々的に取り上げます。

不当に引取り拒否をする自治体はあってはなりません。
【動画】親子を騙して仔猫の再遺棄を指示する熊本市の実態(3分16秒時点)←要注目教唆犯罪です!
熊本市が引取り拒否するので【熊本県】の殺処分が異常です。
動画のコメント欄は偏向番組への批判、愛誤批判が9割です。
全国に迷惑を拡散する熊本市に苦情を送り、正常な引取りを実現しましょう。

【許すな!公務員の非違行為!】

国家公務員法第82条1項、地方公務員法第29条1項で懲戒対象となる行為を挙げています。
尊法精神の無い公務員は職を辞して下さい!
不当な引取り拒否や被害があった時に役人が怠慢であったなら非違行為として役所の人事課に内容証明郵便にて苦情を送付しましょう。

三重県川越町職員や愛知県動物愛護センター知多支所および東海署員の様に引き取った猫を放獣した事例は再遺棄の犯罪です。
引取らせた猫を再遺棄されたら都道府県本部へ刑事告発しましょう。
告発方法はこちら

犯罪は予防する事が望ましいと考えます。
当ブログから【要拡散】の通達をはじめ豊富な公文書を印刷して根拠とし地元の警察署会計課に持込む事ができます。
「引取らない場合は苦情の内容証明」「再遺棄する場合は刑事告発状」を発信できるようひな形を作り込んで印刷し
捕獲した猫と証拠の文書と共に引き渡せば確実に確実に引き取ってもらえます。

ご心配なら士業の先生に事前調整をお願いするのも手です


正常な引取りは私的殺処分を引き起こさない為にあると当ブログは考えています。

私的殺処分について質問したと思われる、
教えてgooで自宅庭に入ってきた飼い猫を殺してしまった場合という
質問で罪に問われないとあり、当ブログは合法と考えています。

根拠をあげます。
裁判例情報にて罪になった人がいるのか検索して下さい。
「猫 虐待」「猫 毒餌」「猫 駆除」「猫 私的殺処分」などで検索してみましょう。

猫の虐待をインターネット中継(完全に虐待が目的)な判例が表示されたのみ。
生活環境の保全上の私的殺処分で罪に問われた判例はありません。
とは言っても私的殺処分は、愛誤に「虐待だ」と騒がれるリスクがあります。
猫を殺処分する人間を先に殺処分しろ」と平気で言うのが愛誤です。
人的被害者を出さない為に正常な引取りを実現しましょう。


☆から説明が始まるものは「愛誤を本人訴訟で訴える」為の情報提供です。
本人訴訟の費用は驚くほど安くて、訴訟もそれほど難しくありません。
きちんと証拠を集めて訴えれば裁判で高い勝率を得られます。
理由は簡単、被告に弁護士が付いても通常は証拠集めをしません。
しっかり事前に証拠を揃えた原告被害者が圧倒的優位です。
近年、高額賠償金を勝ち取るケースが連発して飼育差止めの判例も出ています。

本人訴訟へのフローは当日の記事が終わった下に書かれています。
最後までご確認下さい。


♤から説明が始まるものは餌やりを刑事告訴し罰を負わせる為の情報提供です。
迷惑餌やりは【ゴミの不法投棄】【住居侵入】【猫の遺棄行為】【都市公園条例違反】など
犯罪行為に当たることが多数あります。
また、行政職員が引取り拒否し「再遺棄を指示する」事は教唆犯に当たると思います。
こちらから刑事告訴をご検討下さい

◇◇から説明が始まるものは「被害回復するための狩猟駆除」為の情報提供です。
きちんと完全に合法な狩猟駆除をするために当ブログは狩猟免許の取得をお勧めします。
「○○県 狩猟免許」で試験日と申請方法がわかり「○○県 猟友会」で狩猟免許初心者講習の受け方がわかります。
わな猟免許取得者の大半は害獣駆除です。ガンガン害獣を狩って憂さを晴らしてください。


●は「地域猫の嘘を暴き騙されない」為の情報提供です。
私の調べた限り地域猫の成功事例は皆無で問題のない地域猫は存在しません。
アメリカ連邦政府漁業野生動物庁は「TNRは成功事例が無い」「去勢しても野生動物減少に即効性を持たない」と結論づけています。←エキサイトHP翻訳、Google翻訳してしてみて下さい。
下の記事は問題を多面的かつ証拠のソースもふんだんな素晴らしい記事です。
野良猫(ノラネコ)を減らすために~地域猫は有効か?~」←こちらの記事でも成功事例なしだそうです。
 ※成功事例があれば報告下さい!本当なら紹介します!一度も報告ないけど(失笑)
「餌をあげないで!捨て犬捨て猫禁止動物を捨てることは犯罪です」
と言う被害者の願いを無視して餌やりする愛誤

こういう連中のいう【地域猫】が信頼できますか?

つまり『地域猫=被害者無視の【猫の捨て直し】と【迷惑餌やり】』の不法行為です!

欧米ではTNRは猫を減らす効果がないと結論が出ています。←英文サイトにつきHP翻訳をご利用下さい。
不法行為の地域猫に補助金を出す自治体、引取り拒否をする自治体をオンブズマンに訴え出ましょう。
「自治体名 オンブズマン」で検索すれば苦情先がわかります。

地域猫の騙し方はMLMスタイルだと感じています。
マルチレベルマーケティンとは?
動物愛護をキーワードに「被害者を加害者にする」カルトです。
愛誤は絶対に関わってはいけません。
宗教の例ですがこんな悲惨な目に遭います

地域猫被害がありましたらコメント下さい。


◆当ブログは一般市民がその良心につけ込まれ愛誤の食い物にされない様
「自分で調べて考える」事を当ブログは推奨します。

今の時代「Google」や「Yahoo」ほど物知りはおりません。
団体名や代表者名で検索してみましょう。
『公益社団法人』であっても愛誤は『黒い』検索結果が出ます。
その団体や、そことつながりがあるような
団体と接触してはいけません。

愛誤の嘘を暴く点では「さんかくの野良猫餌やり被害報告」を
お読みになることをお勧めします。


愛誤の嘘に気付かれた方も出始めています←洗脳から解ける瞬間が味わえます。


◆本ブログは以下の理由によりコメントを承認制です。

被害の相談したい方が安心して投稿し
連絡先が書き込める様にするためです。
件名を【非公開希望】から書き出して下さい。

愛誤ブログの特徴は反対意見の抹殺です。
本ブログは、正々堂々と愛誤の反論コメントも歓迎します

今まで愛誤達から反論のコメントを多数頂いていますが
その根拠となる『証拠』の明示を受けたことがありません!

2015年より感情論だけの悪口書き逃げは非公開のスパム指定します。
礼儀を守り、読者に実のある根拠ある反論をお待ちしています。


既知外愛誤は正論で論破できません。
当ブログは「判断するのは読者」という立場からコメントのやり取りで
真っ当な人は誰で何が正論か判断できると信じている
からです。
犯罪予告や脅迫など法的に問題ない限り原則承認し公開です。

一方、嘘つき愛誤は都合の悪い意見は隠滅が常套手段です。
正論が書き込まれると困る連中ですから(笑)。
愛誤なブログを見かけたら「反対意見」や「疑問の提起」で嘘つき愛誤かわかります。


嘘つきでなければ【証拠のソース】を提示すれば済む話です。

愛誤ブログ主はすぐに発狂し人格批判に終始するか
コメントの未承認、削除など、ろくな返答をしないはずです。

なぜ愛誤はみんな同じ反応なんだと笑わせてくれると思います。


長いヘッダとなりましたが当ブログはあなたの情報提供で
より情報の充実と正確性が増します。

引取り正常化した事例、
パブコメ情報、
記述ミスなどコメント頂ければ幸いです。

それでは、当日記事をどうぞ。

---------------------------------------------------------


私の元には猫被害の相談や愛誤被害の相談からの情報が入ります。

そんな私の情報網に、告訴テロ&ネット拡散テロを起こした
バカ愛誤どもが複数人、警察に検挙されたとの情報が入りました(大笑)。


名前も住所も割れていますぜ。
表では書かないけど。


捕まった奴らの範囲も広いなぁ。
関東から関西まで犯人網は広がっています。

飛び地で福井の40代の男もいますね。
いい年をしてバカをするんじゃない。


動物愛護管理法では愛護動物を
・みだりに殺傷してはならない。
・殺傷する必要がある場合でも
 必要以上の苦痛を与えないようにする。
この2点を求められています。

船橋の猫埋め事件でも言えることだが
常日頃から引き取り拒否をしているから
私的殺処分をせざるを得なくなる。

行政は犬猫の引取場所を広く知らせなければならないのです。


もし、読者のみなさんもやむを得ない
私的殺処分を行ったことで愛誤より
告訴テロやネットテロを受けたら
遠慮せず弁護士を建てて刑事告訴しましょう。

まあ費用は弁護士にもよりますが
15~25万円の間だと思います。

そんなに高くないでしょう?

それ以上、請求してきたらその弁護士が
ボッタクリです。


私は通常は本人訴訟を勧めています。
しかし、警察に捕まった相手を特定する
調査権は弁護士に叶いません。

なので、このケースでは初動は弁護士でしょうね。


警察に検挙された愛誤を特定したら民事で追い込めます。

受けた被害などのエビデンスを最大に積みあげて
驚く損害賠償額の請求を送りつけましょう。


私なら
「貴殿が検挙された○○容疑の被害により大変な被害と苦痛を受けました。」
と訴状の絨毯爆撃をしますね。

愛誤が知恵をつけるといけないので絨毯爆撃の方法は書きません。
結構な対価を頂けると思います。


愛誤の告訴テロ、ネット拡散テロは犯罪です!
犯人の愛誤にはきちんと責任を取ってもらいましょう。




雑談


愛誤ってYahoo!知恵袋でも嘘プロパガンダしているのですね。

所有者不明の猫に対する引取拒否が違反でないと嘘を書きこんでいます。

質問者のアカウントが4月9日登録で初めての質問、
回答者のアカウントが4月10日で初めての回答、
そして同日にベストアンサーになっています。

あまりにもうまく出来過ぎのヤラセ質疑だと思います。
そういう嘘を「朝日る」って言うんですよ。

「姑息で卑怯な手を使って一般人を騙さなければいけない」
これこそが、愛誤どもが真っ当な連中でない事の証左だと思います。

「猫だって命は大事」そういう綺麗事に嘘を混ぜ込んでくる。
カルトの洗脳手法そのものです。

※この事自体を近々メイン記事にします。

 
-------------------------------------------------------

◆本人訴訟簡単フロー

猫被害にあったら
絵日記、写真、証人確保、加害者特定しましょう。
猫被害のせいで起きる出費は加害者のせいですから
領収書を保管しましょう。

損害を証明する書類の作り方はいろいろあります。
いくつかの事例から効率的な法的闘争方法があります。

実行前にアドバイスをしますので【非公開】コメント下さい。
その時に連絡先のメールアドレスは必須です


証拠の蓄積ができたら、
『気迫のこもった請求額』の訴状を作って
裁判所の書記官に相談しましょう。

訴状のひな形等はこちら。

書記官は無料で訴状の手直しをしてくれます。

書記官は法律のアドバイスはできないので
少しアドバイスが欲しい場合や作成を頼みたい場合
行政書士、司法書士、弁護士に相談しましょう。

(私個人の事例では弁護士アドバイスより勝った事例もあります。
その経験から私の中の「弁護士神話」は崩れました。)

行政書士は訴状の代筆ができます。
司法書士はちょっとした相談もできます。
弁護士は最後で構いません。

裁判所に訴状提出、費用は請額に応じた印紙代と郵便代だけ。

裁判所には「弱者保護」「被害者救済」という
素晴らしい基本姿勢があります。

つまり被害者優位です。

裁判となったら今までの被害と怒りをきちんと話し
裁判官にアピールしましょう。

----------------------------------------------------------


◆動物【愛誤】を無くし世の中を良くしたい!
そう思ったらこの下も読んで協力をお願いします。

上手な猫の殺し方こちらの記事は猫を大切に買う事をブラックユーモアで表現しています。
この記事の面白いところは
1、読解力に欠ける愛誤
2、ブログ主に「しね」とか攻撃的な愛誤
3、きちんと読んで猫を大切飼う事に共感する人
4、本当に猫嫌いで〆方を解説する人
「様々な人がいる」という現実を炙り出している事です。
少なくとも愛誤な連中がろくでもないと言う事は感じて頂けると思います。

----------------------------------------------------------

◆不適切飼育こそ撲滅すべき!
今日の猫問題は不適正飼育から始まっています。
猫の飼育登録、去勢避妊、マイクロチップ、室内飼育義務化
すれば起きない問題ですが何故か愛誤は反対します。

不幸な猫を減らすため環境省に意見しましょう。
03-3581-3351(代表)の動物愛護課まで
またパブコメ情報などコメント下さい。

----------------------------------------------------------

◆日本にも狂犬病再発生の危機にさらされています!
知っていますか?
厚労省のデータです。
狂犬病清浄国激減中!とうとう台湾でも発生。
日本での発生も秒読みです。

知っていますか?
狂犬病の致死率はWikipediaでも99.99%。
かかったらこういう死に方します。

知っていますか?
狂犬病は猫からも感染ります。
現代日本で人への感染リスクが最も高いのが野良猫です。
猫も狂犬病予防法に組み込むべきです。
だけど「人より犬猫が大事」な愛誤共はこれにも反対しています。

厚生労働省に意見をしましょう

----------------------------------------------------------

【落とせ!地元の愛誤議員】

新たな野良猫を生み出さない様、猫飼育の管理強化が先決です。

殺処分される所有者不明の幼齢個体(ノラの仔猫)がいかに多い事か!

適正飼育を推進せず、効果の無い事が欧米で証明された地域猫を推進する議員は【愛誤】です。

愛誤議員の対抗候補に投票する事で落選させることが出来ます。

----------------------------------------------------------

◆人より猫が大事な狂った愛誤決議

http://p.tl/aNix ←決議を見るにはコピー&ペーストして下さい。

衆院本会議で否決されましたが
「反人権愛誤議員に投票しない」様お勧めします。

人より犬猫が大事っておかしくないですか?
日本人より在日外国人が大切っておかしくないですか?

経済の問題、外交の問題が山積している中
国会議員が犬猫にうつつを抜かして良いのでしょうか?

きちんと調べてダメな議員は落としましょう。

http://bit.ly/1chUU8x ←とあるブログの愛誤?議員一覧

日本を中国に売った売国奴、鳩山由紀夫も名を連ねています。

2013年7月の参院選では皆様のご協力で以下の議員が落選しました。

「岡崎トミ子」どんな議員かGoogleに聞いて下さい。
「ツルネンマルテイ」
「亀井亜紀子」
「徳永久志」
特に岡崎トミ子はネット世代の仙台市民票が
対抗候補者に入り見事にネットの力で落選させました。

やれば出来る!

--------------------------------------------------------------

私が反愛誤活動を始めたきっかけ

東日本大震災の当日は東京に出張でした。

未曾有の災害に「ひとりでも多くの人が助かります様に」と祈りました。

宮城県、福島県庁に義援金を送る事しかできませんでしたが
「犬猫を助けよう!」という中日新聞の記事を見かけました。

「はぁ?この緊急事態に動物を助ける暇があったら一人でも多く助けるべきだろ!」

そういう意見を上げたら愛誤の目に留まり炎上し
ネット上で殺害予告を受ける羽目になりました。

もちろん世の中にはいろいろな意見があります。
でも、自分と価値が違うから平気で「○○殺す!」っておかしくないですか?

これをきっかけに愛誤の闇に気づいてしまったのです。
そして仕事が忙しい最中、義憤が湧いてきました。

私は、動物愛誤問題に気づかない人生の方が幸せだと考えています
方針転換です。被害に遭う前に正しい知識で予防すべきです。

私以外でも愛誤問題に気づくきっかけは愛誤から通常では考えられない被害を経験するからです。

しかし不幸にも気づかざるを得なくなった方々を救済できれば幸いです。

------------------------------------------------------------

【恐るべき偏向ランキング『にほんブログ村』】

推測ですが、にほんブログ村の運営者は愛誤です。

当ブログは地域猫に対する問題提起を行い
あっという間に上位ランキングに食い込みましたが
カテゴリーの強制変更されました。

すべての猫に関わるカテゴリーから排除され
アクセスのある参加ブログがひとつのみww。

ランキングの意味をなしていません。

ブログランキングでは「人気ブログランキング」の方が
アクセスで圧倒的に「にほんブログ村」を上回っています。

「地域猫」カテゴリーに限っては愛誤な連中ブログが
にほんブログ村に集中しています。

この状況は作為的に作られた事と断言してよいでしょう。

他のカテゴリーで表現すると「政治カテゴリー」であったらなら
与党政治に関して賛否両論のブログが存在しています。

そして、政治や反日の隣国についての批判も多く見られ
だからこそ一般マスコミにはない多面的な真実を炙りだしています。

言論の自由が認められた法治国家と言うのは
触法行為でない限り多様な意見に触れられる
ことが最も重要な事だと私は思います。

それが担保されていなければ言論統制国家です。
気付かないうちに誘導・洗脳されてしまうリスクがあります。

読者の皆様にはブログ村のサポートに
「地域猫カテゴリーへの復活」を
嘆願して頂けないでしょうか。

support@blogmura.com

よろしくお願いします。

------------------------------------------------------------

2014年年末に既知害愛誤から粘着スパムを受けました。
当ブログを開始して初めてスパムコメ禁をしました。

こういう既知害につぶされた被害者の痛みを思うと不憫で、、、
そこで2015年からランキングに参加して広く問題提起したいと思います。
動物愛護は「人様に迷惑を掛けない」「一般市民を騙さない」のが当たりまえ。

【反愛誤三原則】
一般市民の願い
1,人様に迷惑を掛けるな!
2,人様に嘘ついて騙すな!
3,人様から銭をたかるな!


同意いただける方は、下の両ランキングサイトへ
怒りのクリック協力お願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【札幌市】パブコメ期限は8日... | トップ | 【嘘八百?】質問サイトの猫... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしい!!感動です。(涙) (ビボママ)
2015-04-20 02:07:50
連投すみません。m(_ _)m

先のコメント入れてからこの記事を見ました。

ちょっとは動物愛護系団体・野良猫愛護系団体等を真剣に厳しく締め上げ取り締まって頂くことはできないのでしょうか・・?

切実に願います。。
ビボママ様 (猫糞被害者@名古屋)
2015-04-20 10:46:35
コメントありがとうございます。

先の非公開希望コメント(長文)も読みました。

この内容は吟味したうえで、今後はサイバー犯罪相談室の活用をお勧めした方が良いでしょうね。

話がそれるようですが、世の中のいじめの本質と言う者について書きます。

いじめを行う者が「だれを虐めるか?」を決める時に一番大きな要因は『反撃されず自分が安全』であることです。

身の毛もよだつほど【卑怯】であると思いませんか?

動物愛護団体は、健全な批判があれば被害者に対し真っ向から向き合う事が求められます。

それを嘘告訴で言論の封じ込めを行う様な事は
私の正義感に大きく反します。

そういう動物愛護団体に対してしっかり裏を取り、
(私はまともな動物愛護団体は稀だと考えていますが)悪質な団体に関しては、行政など地域に苦情を入れて周知する事が必要だと思います。

つまり戦い方はいっぱいあります。
フェイル様の事例で言えば、児童の安全を守るために小学校やPTA、地域の役員に悪質な愛誤の真実をお伝えし餌やり愛誤が現れたら地域住民が110番通報するまでになりました。

それから、実はスマホは便利ですが危険なツールです。
私はスマホの写真は猫関連では使いません。
安くて低機能のデジカメを買うといいですよ。
Unknown (さんかくたまご)
2015-04-20 11:31:16
「告訴テロ&ネット拡散テロを起こしたバカ愛誤どもが複数人、警察に検挙されたとの情報が入りました」。

それが事実ならば、とても良いことです。
今までの愛誤テロは、嫌がらせの告訴告発と、ネットなどによる拡散スパム攻撃が常套手段でした。
行政の正当な業務執行でも、度々被害を受けています。
私が記事にしただけでも、以下があります。

①鳥取市内の自治会が、野良猫捕獲保健所届けでの活動を行ったところ、当自治会に指導を行ったとして鳥取県保健所と鳥取県にネットのスパム攻撃と嫌がらせ電話を集団で行った。

②鳥取県保健所が、野犬駆除で毒餌を用いたことでも同様。

③三重県の自治会が、野良猫を捕獲して保健所に届ける活動をした時に、鈴鹿保健所に猫を引き取らないようネットと電話で攻撃を行った。

④東大阪市保健所職員が、石切神社内で野良猫の餌やりを禁じる趣旨のポスターを掲示し、石切神社が業者に委託して捕獲した野良猫を引き取ったとして、東大阪市保健所職員を執拗に動物愛護管理法違反で告発した。

⑤京都市で迷惑餌やりを禁じる条例案が議会提出されることを受けて、京都市のHPの記載ミスを持って「公文書偽造罪」で京都市職員を告発し、それを持って本議案を取り下げるように圧力をかけた。

愛誤の行政に対する嫌がらせ告訴告発により、適正な動物愛護行政の執行を妨害したことはこれだけではありません。
これは告訴告発権の濫用です。
むしろ虚偽告訴罪が成立すると思います。
行政などは、既知外に対して寛容だっただけ。
愛誤よ、それを勘違いして増長するな。

行政だけではなく、個人ブロガーに対しても、このような愛誤テロがまかり通っています。
かの公疫呆人の強靭も、そのうち虚偽告訴罪で逆に告訴されて有罪~豚箱に入ればいいのに。
前科者だから、微罪でもやりすぎれば豚箱入りもありかも。
Re:ビボママ様 (猫糞被害者@名古屋)
2015-04-20 13:58:00
追伸です。

つまり、不当な嘘告訴やネットテロの犯人にはきっちり責任を取らせる様に反撃すべきです。

京都市への虚偽告訴や個人攻撃を受けている人がいれば、京都市をはじめ多くの関係各所に持込むべきですね。
Re:さんかく様 (猫糞被害者@名古屋)
2015-04-20 14:21:08
コメントありがとうございます。

>行政の正当な業務執行でも、度々被害を受けています。

そうですね。
やっている事は左翼弁護士、プロ市民の手法に近いと思います。

三番の三重県の事例では自治会長さんの個人情報が晒され、家まで脅しの電話や手紙が届いたそうです。

この自治会長さんは「住民の為に間違ったことはしていない!」と正論を述べ、結果として法に基づく引取りが実施されています。

これについても愛誤は騒いでいましたね。


>虚偽告訴罪が成立すると思います。

今後は、その様な流れになっていくでしょうね。
今回の検挙は朗報です。

今回寄せられた情報で警察も「動物愛護団体」の中には
反社会活動団体も存在し、その手口についても結構正確かつ詳しく
把握している事がわかりました。

警察は事件性を確認できたら通信業者に情報開示させる事が
出来ますからネットでもすぐに犯人を特定できます。


>強靭も、そのうち虚偽告訴罪で逆に告訴されて有罪~豚箱に入ればいいのに。

在日なんですよね。
日本で犬猫使って反日活動するなら祖国に帰国したらいいのに。
食われる犬を助けてあげたら良いと思います。
保健所が合法的に外猫を捕獲できない理由はこういうrテロのせいですね。 (ガロン)
2015-04-22 12:50:12
 管理人様。こんにちは。
 
 訴訟テロ&拡散テロの愛誤犯罪者が検挙されて良かったです。
 
 京都の件で先日のコメント書いてから色々なところを見ていたら「地域猫の創始者」黒澤氏が講演で語っていたことを載せているページがありました。
 
 それによると、保健所が外猫を捕獲しない理由は、
 
・飼い猫かどうか判らない猫を保健所が捕まえて、後で飼い主に名乗り出られた場合、行政(保健所)が窃盗罪、占有物離脱横領罪(正しくは占有離脱物横領罪)になる。猫に怪我をさせたら器物破損罪で飼い主に訴えられる。だから、そんな保健所はそんな危険を冒してまで捕獲はしない。

 と言っていたそうです。しかし、これは全くの誤りで、保健所が自主的に外猫を捕獲しない理由は、

・狂犬病予防法で捕獲義務のある犬と違って猫には捕獲義務がないからやっていないだけ
・「動物の管理による人の生命及び財産の侵害防止や生活環境の支障防止によって人と動物の共生を図る」という動物愛護管理法の法目的(1条)を考えれば、糞害等で生活環境に支障が出ているという理由で保護依頼を受けた保健所が所有者のいそうな猫を捕獲して保護した上で、所有者への返還努力や発見出来ない場合に希望者への譲渡努力(35条4項)を行うことは何ら愛護法の法目的に反しないし、管理する人間の見つからない猫をやむなく殺処分(これも動物管理です)して人の生活環境の支障を防止しても愛護法の法目的に違反しない。
 しかし、保護された猫が所有者に返還されずに殺処分されたとするなら、放し飼いにした猫や、逃走した猫が保護されたときに所有者の連絡先が判るようにしておかない所有者が悪いのに、それを棚にあげて全国の愛誤がグルになって犯罪だのなんだのとスラップ(単なる嫌がらせ)訴訟テロを起こしたり、違法な拡散テロをおこすから、妨害を回避するために保健所が猫の自主的な捕獲を自粛せざるをえない。
 
 というだけでしょう?
 
 大体、生活環境の支障防止を目的にした所有者不明猫の保護(捕獲)で窃盗罪や占有物離脱横領罪が成立するわけがないし、捕獲の際の怪我で器物破損罪を所有者が主張しても「そもそも放し飼いにしていなければ、保健所が保護する必要もないんだから」と警察に所有者が説得されて事件にされずじまいだと思うんですよね。
 
 スラップ訴訟テロ&違法拡散テロの愛誤は、どんどん検挙されて自分で自覚できない行動がどれだけ違法なのか思い知れば良いと思います。
 
 それと、黒澤氏。「猫に餌をやらずに飢えさせると子孫を残す本能で却って猫は増える」と言ったそうですが、そんなデータありませんよね。
 
 また、黒澤氏は、京都市の条例が「まちねこ活動支援事業(による外猫への餌やり)以外は駄目、というのはおかしいんじゃないか」とも言ったそうですが、そもそも京都市のまちねこの基準は、「黒澤氏が地域猫のススメで書いていた糞尿の片付けや地域の合意を取ることを守ろうとしていない多くの連中が地域猫とか言っているので、ハードルを上げて元の基準に近づけただけ」なので、おかしいというなら、「まちねこ」基準を満たさない10倍の「勝手地域猫」が京都市にいて正当化されているあげく、糞尿でかなりの苦情が上がっていてプロジェクトチームを立てなきゃならなくなった状況の方がよほどおかしいですよ。考え方が愛誤化しているとしか思えなくなりました。
 
 結局、地域猫で苦情を減らそうと言うのは、単なる建前で最初から中身なんか無かったんだと思わざるを得なくなりました。残念です。
Re:保健所が合法的に外猫を捕獲できない理由はこういうrテロのせいですね。 (Re:ガロン様)
2015-04-22 14:56:13
コメントありがとうございます。

証拠リンクを操作ミスで消してしまいました。

再度、ご教示頂けますでしょうか。
すみません。

このリンクにつきましては、吟味の上公開した方が良いと考えています。

人の意見に疑問や質問を持つ事は自然な事で、当ブログは反論も受付けております。

ご自身の考えに疑問や批判があっても、正しい自身があれば告訴テロで弾圧する必要もないはずです。
それでは (ガロン)
2015-04-22 23:54:29
 管理人様。こんばんは。
 遅くなってもうしわけありません。
 
 確かにそうですね。そういうことであれば最初お知らせしたリンクは「二」だけでしたが、三と六も読みましたのでお知らせします。
 
 以上よろしくお願い致します。

「地域猫の創始者」が語る「ノラ猫と上手につきあう方法」二 保健所が猫を捕獲しない理由
http://blog.goo.ne.jp/ssk23_2005/e/d58fdf1ed4757368ec7ea071de4833fb

「地域猫の創始者」が語る「ノラ猫と上手につきあう方法」三 京都市条例は「新たな苦情」を発生させる(餌やりを禁止すると、却って繁殖が酷くなる等)
http://blog.goo.ne.jp/ssk23_2005/e/e5df3db54335f9981c4941991add2f5e

京都市“猫エサやり禁止条例” 「町内会の合意」がないと違法処罰…に異論続出 六(まちねこ支援事業以外はダメというのは違うんじゃないのかな?という黒澤氏による異論)
http://blog.goo.ne.jp/ssk23_2005/e/da2c7ecff130b8ed8eb751514a0f5397
Re:ガロン様 (猫糞被害者@名古屋)
2015-04-22 23:58:52
コメントありがとうございます。

>訴訟テロ&拡散テロの愛誤犯罪者が検挙されて良かったです。

はい、私の元には実名と住所の報告も来ています。

告訴する被害者には法的な守秘義務もございませんし、愛誤がなめた真似をしてきたら、合法的なあらゆる方法を使ってさらに追い込んで、今の住まいに住めない様にしてやります。

現に埼玉県の既知害餌やりは自宅を捨てて逃亡ですww。


>「地域猫の創始者」黒澤氏が講演で語っていた

この人にお金を払って講演をお願いする人は【合理的に】考えてどんな人?

私は一般市民はこんな派下の戯言なんか聞いても「百害あって一利なし」と思います。


>保健所が自主的に外猫を捕獲しない理由は~
捕獲義務のある犬と違って猫には捕獲義務がないからやっていないだけ

その通りです。

>所有者の連絡先が判るようにしておかない所有者が悪い

一番悪いのは不適正飼育する飼い主です。
彼らこそ罰を受けるべき。

捕獲した猫は法律法は無主物と判断せざるを得ません。
愛護動物でなければたんなるゴミです。


>愛誤は、どんどん検挙されて自分で自覚できない行動がどれだけ違法なのか思い知れば良いと思います。

手錠をかけられた写真を取って自治会で写真入りの「人に迷惑を掛ける動物愛護は犯罪です。」と看板を作ったら良いと思います。

検挙されれば近隣住民はその愛誤が犯罪者と知れ渡るので、知れ渡っている人たちに知れ渡っている事を表示してもなんら名誉の棄損にはならないと思います。


>考え方が愛誤化しているとしか思えなくなりました。

金か色で意見が変わったのかもしれません。
黒澤サイドの方の反論待っています。


>地域猫で苦情を減らそうと言うのは、単なる建前で最初から中身なんか無かった

だから日本で最初の横浜市磯子区の痴遺棄猫をやって野良猫の頭数が増えている体たらくです。

地域猫は、地域住民にとっても、野良猫にとても猫地獄のシステムです。

インチキ地域猫の連中こそ、路上死する不幸な猫を量産する『真の猫虐待者』です。
Unknown (匿名)
2015-04-23 00:55:37
自分が住んでる市に意見を送りました。
自分が思った事や不満は素直に相手に伝えて意思表示をはっきりする事が改めて大切だと実感しました。
野良猫の騒音が酷くてストレスが溜まってノイローゼになるとか、
外飼いしている猫が事故で亡くなるとか、
室内飼いで脱走防止対策等をしているかとか、
ほんの些細な事でもいいので自分の意見を伝える事が少しでも野良猫等で困っている方々の力にでもなれば嬉しいです。
ここのブログを読み、アメリカでは餌やりをする人達は病気という事も知り、
日本でも無意識的に餌やりをやっている人達も病気で苦しんでいると思い、
そういう人達のメンタルケア等も行っていかないと無責任な餌やりが続いていくと思います。
世間の方々も必ず理解してくれると信じながらも
微力でありますが、啓発活動等・政府・地元・議員の方々にも、草の根で地道に泥臭く伝えて行こうと思います。
Re:匿名様 (猫糞被害者@名古屋)
2015-04-23 20:13:16
コメントありがとうございます。

>自分が住んでる市に意見を送りました。

小さなことですが、自分の住んでいる自治体に意見を送るのは
猫問題を解決する上で効果は遅効性ですが王道的手法の一つと思います。

ただ、テロにならないようにきちんと裏付けのあることを
礼儀を持って主張すべきでしょう。

京都市の餌やり規制に関するページアドレスなんかは
今後、他の自治体にとってベンチマークとなるでしょう。

これで猫被害の苦情が減らなければ更に厳罰化へと
なっていくことが道理でしょう。


>自分が思った事や不満は素直に相手に伝えて
>意思表示をはっきりする事が改めて大切だと実感しました。

はい、そのとおりだと思います。
お気づきになられてそれが第一歩です。

>自分の意見を伝える事が少しでも野良猫等で困っている方々の力にでもなれば嬉しいです。

ありがとうございます。
適正飼育は、人にとっても猫にとっても良いことです。
野良猫に怒りが向いている人も、そのほとんどが
猫を可愛いと思う心も持っています。

猫被害さえなければやさしい気持ちで共存できます。

>餌やりをやっている人達も病気で苦しんでいると思い、
>そういう人達のメンタルケア等も行っていかないと
>無責任な餌やりが続いていくと思います。

愛誤の方々は病んでいる人が世間一般より多いでしょうね。
猫に感情移入しすぎてまわりの人への配慮ができないのは
共依存症の特徴です。

そういう方は治療をした方が良いのですが、いくつか問題があります。

本人が異常に気づかないと受診しない。
カルト化していると受診を進めること自体危険。
などです。

>世間の方々も必ず理解してくれると信じながらも
>微力でありますが、啓発活動等・政府・地元・議員の方々にも、
>草の根で地道に泥臭く伝えて行こうと思います。

ぜひ、理解し合える仲間を作ってお伝え下さい。

京都市で言えば年間の苦情は800件で推移していたと聞いています。
人口は147万7千人です。
その中の最大800人がきちんと動いたから条例制定となったのです。

たった800人、1%足らずです。
ほかの街でもきちっと問題提起する人が1%も現れれば
行政は動いて正常化します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。