つれづれ さくら日和

充電しながら、のんびり更新しています。
いつも覗きに来てくださって、ありがとうございます。

彼岸明け

2006-09-26 20:33:16 | 

今日は彼岸明けです。
昨年もお花の先生が彼岸花を生けていらっしゃったので、今年も生けてあるのだろうか、と教室に行って見てみると、やはり飾られていました。
白の彼岸花、珍しいでしょう?
そこへ行く道すがらにも彼岸花、にょきにょきと花を咲かせていました。
彼岸は明けてもまだしばらく楽しめそう。
蕾もたくさんありましたよ。

ところでこの花、散々な異名を持っていますね。
カミソリバナとか、シビトバナ、トウロウバナなど。
マンジュシャゲは有名ですね。
むむ、うちのPC、漢字に変換出来ませんね。
万じゅしゃげ、まんじゅ釈迦・・・むむ!

曼殊沙華。
一文字づつ入力しました。ふう。

   

この白い花は、庭の片隅で赤とは別の場所でほんの少しだけ毎年咲かせるとのこと。
赤のようにたくさんは咲かないし、増えもしない。
希少種は、やはり繁殖力があまりないようです。

ちなみにアマリリスや水仙はヒガンバナ科ということです。

今日でお彼岸が終わってしまうので、いつもの旅行記は小休止。
ぎりぎりセーフでこの花の紹介をさせていただきました。
お彼岸と言うのに、おはぎも食べてない、墓参も行ってないうちに明けてしまいました。

朝晩めっきり涼しく、花屋の店先でも秋の花がたくさん並んでいますね。
青いリンドウではなく、今日は紫のミヤマリンドウを生けてみました。
青いのとは違って何本にも枝分かれしています。

   

毎度未熟者の作品ですが。
でもこういうの、ちょっと久しぶりでしたね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「功名が辻」第38回「関白切腹」 | トップ | 上海点心♪ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りっきー)
2006-09-26 22:57:52
さくらこさん、こんばんは!

白い彼岸花って珍しいですね~。

初めて見ました。あちらこちらに咲いているんかな??

今日が彼岸明けだったんですね~。すっかり忘れてました。。。^^;

お彼岸と言うと。。。先週突然、下請け会社の社長さんが亡くなり、急遽そちらの会社の“工場長代理”をする事になったため、頭がてんてこまいです。。。

お花でもゆっくり、見に行きたいけど行けそうにないなぁ・・・。
TBありがとうです。 (えん)
2006-09-26 23:19:34
こんばんは!白い彼岸花は実際見たことがありませんですね。ブログの世界で何件が見せていただきましたが、上品なイメージですね。紅白揃いの作品はお見事ですね。なにか幸せが訪れそうな雰囲気です。



さて、さくらこさん作品の秋!ミヤマリンドウは秋の草原の雰囲気で黄色のお花が中秋の名月イメージのお月さまみたいで綺麗ですね。あとはお月見だんご待ち~かな~

さくらこさんの“おしとやかな”一面を発見しました。
ヒガンバナ (ことり)
2006-09-27 02:15:30
わぁ♪キレイなお花に癒されました

最近また慌しくしていたので

さくらこさんのお花をみて本当にフゥ~って

優しい気持ちになれましたありがとうございます♪



白のヒガンバナ、初めてみました!

幼い頃、ヒガンバナの毒の話を聞いてから

ちょっとしたトラウマになっていて

未だに真っ赤なのは怖くて直視できないんです^^;

なので、ヒガンバナがキレイだな~って

思ったのも、初めてだったと思います。



「曼儒者ゲ」←ウチのパソコンでも出て来ませんでした~
ミヤマリンドウの活け花ステキです (恵雅)
2006-09-27 11:30:23
曼殊沙華。いい名前ですよね。色々な名前が付いているけど、一番好きな名前です。



 一文字づつ作った曼殊沙華。

頑張ったね。私はさくらこさんのを拝借しました。



 いけばなにも出来るんですね。

我が家のでは少なすぎて、むりだわ。

 白い彼岸花はたまに見るけど、あの燃える様な赤が好きです。

 私もTBさせて頂きました。



こんにちは~! (りっきーさんへ・さくらこ)
2006-09-27 17:22:02
大丈夫ですか?

お忙しい中コメントくださって、どうもありがとうございます。

急遽入った仕事というのは慣れない事ばかりでしょうから、りっきーさんも、ブログはそこそこに、睡眠を出来るだけ取るようにしてくださいね~。



白い彼岸花、珍しいでしょう?

PCで検索したらもっと見る事が出来るかも。

忙しくて出かけられない時はあちこちのブログなどでお花見なども宜しいかと。

あ、でも睡眠、こっち優先ですね。
紅白彼岸花 (えんさんへ・さくらこ)
2006-09-27 17:27:17
えんさんは他のブログか何かでも白の彼岸花お目にかかった事があるんですね。

白いとまた違う花のようにも見えますね。

紅白で本当!

何かおめでたいような雰囲気!

でも中にはやっぱりこの花あまり好きじゃないって言う人もいるんですよ。

縁起悪いとか。

花自体は綺麗なんですけどね。



ミヤマリンドウの方の黄色の花はケイトウです。

もう一つリンドウの後ろで見えなくなっちゃってます。

この組み合わせ、控えめな色合いが秋らしくて好きです。
こんにちは~! (ことりさんへ・さくらこ)
2006-09-27 17:43:36
お忙しかったんですか?

子供の小さい頃って、秋は行事も多くて何かと忙しいですよね。

「曼儒者ゲ」・・・

最後の「ゲ」って・・・。

結構有名な花の名前なのに、何故変換できないんでしょうね。

これに限らず、未だに何でどうしてと思いたくなるような変換に悩まされてます。

忙しい時は心に余裕がなくてこんな事が笑えない。



ことりさんはこの花に恐怖心がくっ付いてしまってるんですね~。

毒と言えば、あのかわいいすずらんも根に毒があるんですよね。



この朱の色もちょっと恐怖心をあおるのかも。



紅白で綺麗に思えたんでしょうか。

コメントも下さったくらいだし、この画像なら大丈夫のようですね。
あろがとうございます! (恵雅さんへ・さくらこ)
2006-09-27 18:33:23
こんばんは~!

絵のモデルになった庭の彼岸花ですね。

まんとくしゅさか、という細切れな変換で書きました。

そう言えば、中国の固有名詞なんかは、漢字の変換が無理なところがよくありますね。

その場合、そういうところの検索した場所からその文字をコピーでいただいてくる、という方法で、これが結構面倒な作業なんですね~。

今回の「よえん」も勿論変換不可能でした。



コメントのタイトルでさりげなくいけばなの方にも嬉しいお言葉、ありがとうございました。
白い彼岸花 (赤ずきん)
2006-09-27 23:02:00
こんにちは^^

我が家の庭にも白い彼岸花が咲いています。

去年球根をご近所の方に頂いたものの、夫が受け取ったものだから、どなたに頂いたのかもわからず御礼も言わずじまい。

男の人ってご近所さんの奥さんの顔って覚えてないのね。

葉っぱから彼岸花かなぁとは思っていたけれどよく分からないままとりあえず土に埋めて…、今年咲きました。

なんと白い彼岸花、とても嬉しかったです。

写真のように赤と混ぜて生けるのも素敵ですね。器も素敵。



リンドウって大好きな花のひとつです。3色の花を使って華やかに生けておられますね。^^
お久しぶり~! (赤ずきんさんへ・さくらこ)
2006-09-28 20:26:16
こんばんは!

コメントありがとうございます。

なんと、そちらの庭にも白い彼岸花があるのですか?

花が咲いた時の感動が目に浮かぶようです。

赤よりきっと感動も大きいですよね。



それにしてもお礼も言いようがないとは、困ったものですね。

何度も家の前を通っておられるかと思うと気になってしょうがないでしょう?



リンドウの花の方にも嬉しいお言葉ありがとう!

彼岸花の方の花器、高級旅館にありそうだ、なんて、生徒たちにも評判がいいんですよ。

教室にはいろんな種類の花器が合って、目の保養になります。



またいつでも来てくださいね~。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
彼岸花 (癒しの書と絵)
我が家で咲いてくれた彼岸花。もうお彼岸は終わってしまいましたが、まだ頑張ってるんです。 たった8本でしたが、私にとっては最高の出来。 前に一番に咲いた彼岸花描いてUPしましたが、今回は勢ぞろいの花です。  皆さんが群生している彼岸花をUPしているので ...