つれづれ さくら日和

充電しながら、のんびり更新しています。
いつも覗きに来てくださって、ありがとうございます。

捻くれる(ひねくれる)、「ガリレオ」第5話

2007-11-12 23:40:52 | つれづれ・・・

今回の「絞殺る(しめる)」のゲストの一人、大後寿々花さん、と言うより「ニコ」と言った方がピンと来るかもしれない。
あれからまだそんなに経っていないと思うけど、ちょっと大人になったように感じた。
見た目も中身も、どんどん成長していく時期なのかもしれない。

今回の話は、学生結婚を希望している女子学生から湯川が相談を受けている場面から始まる。
そして、彼女のお相手は、アーチェリー部の部員だった。

アーチェリーの見事な腕前も、湯川は披露する。
何でも出来ちゃう人なんだよね。
かっこ良過ぎな設定に、ちょっと引く。

さて事件は、ある少し旧式のビジネスホテルの一室で、男性の絞殺死体が発見されたとのこと。
部屋は密室、あちこち指紋を拭き取った跡があると言う。

この男性は、最近急にいくつもの生命保険に加入していた。
怪しいのは妻?
が、妻にはアリバイがあった。

東京から離れた長野にあるペンション。
そこを経営しながら一家は住んでいた。
妻は夫の死亡時間、長野にいたのだ。

喘息の持病を持つ娘が一人。
この地に住むのは、娘のためでもあるという事だった。

事件のあった時間帯、向かいのビルにいた人が、窓越しに火の玉を見たということだった。

火の玉なら娘も、自宅で見たことがあると言う。

娘いわく、母親の様子はこのところおかしい。
一家は貧しく、あまりうまく言っていなかった面があったようだ。
頼んでもいないのに、何でも自分のためと言われ続けて育った娘は、自称「ひねくれている」らしい。

ひねくれた娘が目撃したと言う火の玉がどんなタイプのものだったか、再現の実験では、その性格に振り回されているかのような栗林がなんともいたいけだった。

一時の情熱で、無計画に結婚するということ。
アーチェリー。
ペンションで夫が使っていた、ステンドグラス工房にあったのと、アーチェリー練習場に貼られていたポスターの「一射入魂」の文字が、事件解決のヒントとなる。


いきなりアーチェリーが出てきたのと、恋愛の悩みと、死体の首に残った妙な擦過傷と、火の玉と。
細かい方法までは分からなかったけれど、何となくそれらはすぐに結びつけて考えることが出来た。

いつもより簡単だったからか。
このドラマの形に慣れてしまったからか。

家族のために自分が出来る事。
それは本当の家族の幸せを、きちんと考えた末の結論だったのだろうか。

どんな苦難にあっていたとしても、結論を出す前に、一呼吸。
そして、少し違った視点から考えてみること。

これって大事なことだと思う。

貧しさなど、苦労して育った子供が、必ずしもひねくれているわけではない。
自分がそうだ、と湯川は娘に言う。(笑)
ひねくれた娘の視点は、少し角度が変わったように感じた。


が・・欲を言えば。
貧しさや、娘がひねくれてしまうだけの要素を持った家庭・・という様子が、今ひとつ伝わってこなかったことではないだろうか。

見た目では分からないこともある、という風に取るべきなのだろうか・・・。




  「ガリレオ」公式HP





ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「風林火山」第45回 「謀略!... | トップ | 観ました、「ALWAYS続... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (ikasama4)
2007-11-13 07:32:22
正直なところ、平穏な家庭で育つよりも
今回のように多少なりとも苦労があるような家庭の方が
よりよい成長をするのかもしれませんね。

まぁこれも統計をとってみなければなりませんが(笑)

色々と気になった点もあったんですが
もうニコが可愛くて可愛くて(〃▽〃)

彼女が出てるシーンを見てるだけで
とっても楽しめた今回の内容でした(; ̄∀ ̄)ゞ
おはようございます (なぎさ美緒)
2007-11-13 09:11:22
貧しさや、娘がひねくれてしまうだけの要素を持った家庭
わわ!! (なぎさ美緒)
2007-11-13 09:15:34
さくらこさますみません(><)
途中でエントリーしてしまいました(><)

今回はコメントこちらに書かせてもらいますね(^^)

今回はわりと分かりやすい話になってたのではないかなぁって私も思いました。

でも正直、あんな大掛かりな仕掛けで死ななくても・・・って思わないでもなかったですけど(笑)
>貧しさや、娘がひねくれてしまうだけの要素を持った家庭
これは確かに台詞だけでそういう雰囲気はなかったですよね。
そこがもう少し見えたらもっと母親の気持ちも、娘の気持ちも説得力が出てきたかもしれませんね。
気になったこと (めるめる)
2007-11-13 17:21:05
なんか、色気のない映像やったなぁって。
色気と言っても恋だの愛じゃなくって、映像のことですが。
単に、うちのが古いだけかも?
火の玉を強調するためでしょうか?

ペンション経営って大変やと聞きますね~。
道の駅で泊する私らみたいなんが増えたし~。
こんな風に経営に行き詰ったら、田舎ではどう暮らしていったらええのかな?って考えさせられたり、話から反れながら見てました。

さくらこさんの仰るとおり、だんだんトリックに慣れてきたみたい。
驚きが少なくなってきたみたいです。

話は全くとびますが、(これ湯川先生なら絶対必要なんですもんね)
私の知り合いが、福山さんのような唇の薄い男の人は信用できないって言うんです。
で、タイプじゃないらしいけど、この「ガリレオ」は見てるらしくて、
娘さんに、「こういう男の人とは、付き合わないように」と教育してるんですって。
娘さん、まだ小学生なんやけど~。
ニコ^^ (ikasama4さんへ・さくらこ)
2007-11-14 17:57:33
こんばんは~!
ニコちゃん、ってつい呼んでしまいますね。
ちょっとひねくれた役をされていましたが・・勿論、苦労は買ってでもしろ、と言うくらいですからね。
しないよりはした方が、人としての幅が出来ていいと思います。

でも「その時」を生きている時は、そういう達観した考え方は出来ませんよね。
成長してから、そう思えるようになればそれで万々歳なんじゃないかな。

湯川と出会ったことも、彼女にとっていいことだったように思いますね。

可愛くて可愛くてたまらない彼女が、これからどんどん大人になっていく姿を見て行くのが、ikasama4さんは嬉しくてたまらない感じですね。
(父親目線?それとも・・
こんばんは~! (なぎさ美緒さんへ・さくらこ)
2007-11-14 18:07:15
こちらにコメント、ありがとうございます~♪
「ガリレオ」の方では私、なかなかコメントまで残せすにいるんですよ。
日月連続で、そこまでフットワークがよくないもんで、TBのみで失礼、って方が多いです。

大掛かりな自殺。
これはもう、この作品だから、と言う理由意外にないですね。

あれだけの片付けを後に残された妻に依頼し、あとは幸せに暮らせよ、なんてダンナに言われても、なぎさ美緒さんならどうですか?
幸せになれますか?

私が奥さんなら、ふざけんなって言いたくなりますよ。

ペンションも経営不振だった見たいだけど、綺麗だったし、奥さんも疲れた表情を見せながらも、こざっぱりとしていたし、娘も清潔感いっぱいだったし、生活苦はあまり伝わってこなかったですね。

もうちょっとリアルな見せ方も出来たような気がします。
こんばんは~! (めるめるさんへ・さくらこ)
2007-11-14 18:17:16
なんか淡々とした雰囲気がありましたよね。

個人的に、もっとどんだけ苦しい生活をしてきたか、って言う感じを見せて欲しかったです。

流行らないペンションは、蜘蛛の巣があるとか、さつきとメイの家みたいに、木の柱が朽ちかけているとか。

全体的に、ちょっと古いビジネスホテルの一室の中のような、味気ない感じが漂っていたかな?

でも、自分の趣味を生かして夢溢れるペンション経営、って言うのから、この男性は計画性がなかった、って言うのを象徴しているみたいでしたね。

自分の趣味と実益を考えて始めた田舎暮らしを、お前のためだとあの娘は言われ続けて育ったのかも。

時間がこれだけ経って、やっとあれこれと具体的に描かれていなかった部分が見えてきた感じがします。
昨夜見終えた瞬間の感想は、実は余りありませんでした。

あっ!
唇の薄い男ですか。
軽薄そうと言うか、信用できない、口ばっかりと言う、そんな感じですか?

大仏みたいな唇の形が吉相って聞いたことがありますよ。
(口だけでなく、顔のどのパーツも大仏風っていいらしいですね。
もてるかどうかは、別問題として
Unknown (ぐり)
2007-11-14 23:31:53
今回のはなぜ自殺しなくてはならなかったのか
被害者の思いが伝わってこないせいかいまいち乗れませんでした
まだなれるほど見てないんですけど
伏線 (犬鳥)
2007-11-15 01:18:08
 お晩です~。

 今回、主演お二人のやり取りが、いつも以上に軽妙でテンポ良く感じ、楽しかったです。

 が、自殺した旦那さんがアーチェリー経験者だった、って伏線が、もっと欲しかった感も。何か、「一射入魂」が唐突に感じましたので。
 まあ、放映時にCMが入る関係で、尺を縮めようとカットされているのかも知れませんし。ビデオやDVDが出たら確認しようかと。

 湯川が、閃いた際に所構わず計算式を書く場面、”ガリレオ”と言うより”アルキメデス”って感じですねー。

 お話替わって「風林火山」、自分的には結構盛り上がって観てます。伝奇時代小説を読んでる様で、大河ドラマで、こーゆーのも有りかな、と。
 ただ、寅王丸が”洗脳”される伏線が、もっと欲しかったですねえ。それに、そもそもの遠因を作ったのが主人公、その辺の葛藤なんかが有ればなー、と思いました...。

 と、別のドラマの件も書いちゃいました、って所で、では、また~。
そうですよね (ぐりさんへ・さくらこ)
2007-11-15 22:07:36
こんばんは!
このドラマは、死因などに関わる現象っていうんですか?
その辺に重きを置いている感じなので、人物の心の部分などの描き方がその分簡単になってしまっているようにも思えますね。

第一話などは、結構そんな部分も丁寧に描かれていたんですが・・今回のは、残された家族のみで、亡くなったご主人の心理など、ほとんど見えてこなかったですね。

その辺がちょっと残念でしたね。
こんばんは~! (犬鳥さんへ・さくらこ)
2007-11-15 22:27:29
お仕事の合間ですか?
毎日「一筆入魂」されてるんでしょうね~。

今回の話で、物足りなかったのは、やはり偽装自殺するほど追い詰められていた、矢島の生前の様子がほとんど描かれていないことなんでしょうね。

何故にステンドクラスで、「一射入魂」??という感じでしたよね。

湯川と内海の関係は、今回や前回の感じでいいと思います。
見つめる場面は要りませんけど。

アルキメデスの方が、あんな感じなんですか?
ガリレオは、数式ガツガツ書くより、言葉によって人を説くって感じでしょうか・・?


風林火山。
ダーク好みの犬鳥さんですし、こういう描き方お好きかも知れませんねー。

勘助の人の心を読み取った上での謀略は見事だと思いましたが、そうなんですよ、心の葛藤ですね、ないわけないですよね。

寅王丸は、本当に簡単に描かれてしまっているな、という感じがしました。
勘助は、由布姫がいた頃は結構葛藤部分も描かれていたのに、こちらもその部分があまり見えてきません。

信玄も彼なりに葛藤があったのかもしれないけれど、とにかくそういうところが描かれていないので、主役の彼らに心を傾けて見ることが出来なくて、困っています。

内容に対して放送時間が足りなくなってきているんでしょうか。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ガリレオ 第5話 (渡る世間は愚痴ばかり)
ある日の夜、夜中に目が覚めたら 工房に電気がついていた。
ガリレオ~第5話・密室早とちり事件! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
ガリレオですが、長野県のペンションで少女(大後寿々花)が火の玉を見ます。父親の工房を窓から見るのですが、それを母親(水野美紀)に伝えます。最初二人が親子かどうかも分かりませんが、少女は自分の父親を「あの人」と呼びます。 内海薫(柴咲コウ)は相変わらず大...
「ガリレオ」第5話 (日々“是”精進!)
 第五章「絞殺る」湯川は、刑事の薫から密室殺人事件の捜査協力を頼まれる。「被害者の部屋で火の玉が飛んだのを見た」という証言が謎を深めるが・・・。火の玉と完全密室殺人事件。そして、謎の焦げ跡。犯行不可能な矢島貴子に興味津々の湯川湯川と薫は貴子に会いに行く...
ガリレオ #05 絞殺る(しめる) (ビヨビヨ素材日記)
テレビ版の 『ガリレオ』 を見ました。(以下 「火の玉の謎と完全なる密室殺人」 のネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)どえらい事件に巻き込ま...
ガリレオ5話「絞殺る」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
学生から告白された湯川~!!って思ったら、勘違い~!!(あはは)ま、あの状況なら仕方ないでしょうけど、湯川の場合、そのあとのフォローが大変そうですね結構根に持つタイプだと知った今回の湯川でした(^^:)キーワードは「早とちり」ということで。 湯川(...
ガリレオ第5話「絞殺る(しめる)」 (naotoの一人暮らし(仮))
月曜日はガリレオ!naotoです。 今日は火の玉ですか。 女性ゲスト2人(大後寿々花、水野美紀)を迎えての今回は もちろん追記で語ります。  大学生日記ランキング24位UP↑    大学生日記ランキン
「ガリレオ 第5話」ゲスト大後寿々花の回 (バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る))
「ぼくはこの通りまったくひねくれてないからね」「ひねくれているように見えるけど」「不思議なことに人からよくそう言われる」
・フジ「ガリレオ」第5話 (たまちゃんのドラマページ)
2007年11月12日(月)21時から、フジテレビで、「ガリレオ」第5話(「絞殺る(しめる)火の玉の謎と完全なる密室殺人」)が、放送されました。 私は久しぶりに見ましたよ、水野美紀さん!! ◇湯川(福山雅治)は薫(柴咲コウ)から管内のホテルで起きた殺...
「ガリレオ」第5話『絞殺る(しめる)』 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮))
その夜、少女が離れの父の工房で見たのは 父のある決意を示す火の玉だった。 第5話『絞殺る(しめる)』
ガリレオ☆第5回 (せるふぉん☆こだわりの日記)
ホテルで男性の遺体が発見され、またまた湯川に協力を求める内海。被害者がいた部屋
フジテレビ「ガリレオ」第5話:絞殺る(しめる) (伊達でございます!)
回が進むにつれて、湯川はどんどん饒舌に、内海がどんどんコミカルに……。事件の重さとのギャップを、秋穗の設定が、うまくバランスを取っていたように感じます。
ガリレオ 第5話 (渡る世間は愚痴ばかり)
ある日の夜、夜中に目が覚めたら 工房に電気がついていた。
ガリレオ 第5話 「絞殺る (しめる)」 (11/12) 感想 (よろず屋の猫)
あらすじは公式HPから要約。湯川(福山雅治)は、貝塚北署の薫(柴咲コウ)から、管内のホテルで起きた密室事件について捜査協力を求められる。被害者は、東京近県でペンションを経営する矢島(岡本光太郎)、死亡推定時刻は、チェックインしてから1時間後の午後6時。矢...
ましゃは【のっち】がお好み(ガリレオ#5) (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
『ガリレオ』  「ガリレオ研究室」「好きなんです、先生!大好きなのずっと一緒に居たいの!」湯川学@福山雅治に谷口紗江子@葵が告白していたと勘違いし嫉妬する内海薫@柴咲コウ(爆)「だって先生と付き合ってるんでしょ?」と言われ驚きながらも喜び、ベッドに横に...
ガリレオ (大後寿々花さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆大後寿々花さん(のつもり) 大後寿々花さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『ガリレオ』の第5話に矢島秋穗役でゲスト出演しました。
生命保険の人気度を探る (生命保険をスタイルチェック)
現在巷で宣伝されている生命保険会社はたくさんあります。保険の種類もたくさんあり、この種の保険にはどの生命保険会社が一番なのだろうかと迷ってしまいます。最近の人々の保険への加入傾向としては、保険会社一社に加入したい全ての保険の種類を任せるのでなく、各保険...
ガリレオ(11月12日) (今日感)
矢島貴子(水野美紀)に、行動の時間をこまかくきく、湯川(福山雅治)。 すっかり刑事じゃないですか。 ゼンソクの呼吸器?を目ざとくみつける、「捨て目」もあるとは。
ガリレオ 第5話 「「絞殺る(しめる)火の玉の謎と完全なる密室殺人」 (テレビお気楽日記)
火の玉を見たと言う秋穂(大後寿々花)。夜中に目が覚めたら工房に電気が点いていて、覗いていたら父親の矢島(岡本光太郎)がいる部屋で飛んでいたそうだ。
ドラマ「ガリレオ」第5話。 (ぎんいろ。)
第5話「絞殺る」 薫が、湯川の元を訪れれば好きなのと言う言葉が耳をついた。修羅場だと感じた薫だったが、実際は彼女の早とちりだった。 薫は湯川に、管内のホテルで起きた密室事件について捜査協力を求める。乗り気でない湯川だったが、薫の口から発せられた火の玉...
生命保険を見直そう! (生命保険をスタイルチェック)
毎月の保険料が家計に多少なりとも負担になると考えてる人は結構多いのではないでしょうか?やはり、少しでも安くお得な保険は無いのだろうかと見直しを考えたくなりますよね。TVCMでも新たにいろんな保険商品が次から次へと出てきますので、一体どれに入り直したらい...
ガリレオ 第5章「絞殺る(しめる)火の玉の謎と完全なる密室殺人」 (TV雑記)
今回はニコがゲストっ! いや~「セクシーボイスアンドロボ」好きだったので嬉しいですね~。 それにしてもどうやったって「ニコ」だとしか思えない~から困っちゃうんですよね(苦笑)
ガリレオ 第5話 絞殺る (読書と時折の旅 (風と雲の郷本館))
 月曜日の夜は、相変わらず、フジテレビ系の月9ドラマ「ガリレオ」を観ていた。第5話 「絞殺(しめ)る」である。原作では、「予知夢」の第4話目に当たる話だ。 今回も湯川(福山雅治)は、内海薫(柴咲コウ)から捜査への協力を頼まれる。殺人事件の被害者は、長野...
ガリレオ 第5話 あらすじ (ガリレオ 秋の新ドラマ紹介ブログ)
ドラマ「ガリレオ」のあらすじです。第5話「絞殺る」ガリレオこと湯川(福山雅治)の元を訪れた薫(柴咲コウ)は、たまたまゼミの学生・紗江子(葵)が「どうして結婚はダメなんですか?」と湯川に泣きついているのを見て、紗江子が湯川に迫っていると勘違いしてしまう。...