すみませんねのネコミエコ日記

ネコバコ店主の独り言

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

七夕でねがいごと

2007-07-09 15:48:26 | Weblog
土曜日は七夕でした。

横川シネマ!!でのイベントで笹を飾るということで
アタシも短冊を書いてみました!



・・・・・
ガッツり感を感じます。

そのイベントとは7月28日公開の映画
『世界はときどき美しい』
の特別上映&監督御法川修氏の舞台挨拶で、
七夕に合わせて映画館ロビーに笹を展示したのでした。

映画はまだ観ていないのですが、予告で観たその映像の質感や色などとても印象深く、大好きな女優さんの市川実日子さんが出演ということで楽しみにしてたものでした。

イベント後、うちのお店で打ち上げがあり、監督ともお話することができました。

横川シネマ!!と縁があり、映画関係者の方ともお話する機会に恵まれて、
いつも興味深いお話が聞けることありがたい限りです。

御法川監督も、その映像の印象にたがわず、背筋の伸びたまっすぐの方で、
話していてその目力に取り込まれそうでした(笑)
(いえ普段薄暗いところで仕事をしているもので)
物事ひとつひとつに対しての心くばり、思い入れ、まなざし
優しさが溢れていらっしゃいました。

お話をしていて、
映像を産み出すこと、音楽を作り出すこと、アタシのように食べ物を作って提供すること。
自分のセンスや内面を切り取って味わってもらうということではきっと同じで、
それに対しての想いということでとても参考になるお話ばかりでした。

公開がとても楽しみです!
是非映画館で観てほしい作品です。

公式サイト『世界はときどき美しい』
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サバダバサバダバ~♪ | トップ | 深夜の来客 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む