さんぽ道 blog




アラ還2人とキジトラ猫てっちんのgoing my wey(^^♪

外に憧れる猫

2017年06月28日 | 吾輩は猫である。
お外はすっかり暗くなりました。
クロちゃんは、今日はどこで休むのかな? 夜遊びするのかな? そんなことを考えてる私の傍で「お外は楽しそうだなぁ🎵 行ってみたいなぁ。」

とひたすら網戸の向こうを眺めるてっちんです。
人間も猫も一緒。自分が置かれてる幸せには気づかなくて、気付いた時には遅すぎて。。
幼い頃から 何故かいつも感じたこと。
他所の灯りの付いた家の窓の灯りに憧れた。自分でもわからないこの感情。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外猫と家猫と私 | トップ | 意地っ張り »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (keba)
2017-06-28 23:13:49
うちの猫たちはベランダには出しているので
「中途半端な外」で我慢していただいてます(苦笑)
それでも、勝手に猫扉から出て行ったくせに
「入れてぇ〜、にゃぁぁぁぁ〜〜ん」と
窓の外からシモベを呼ぶ猫たち。。。

外に出てみたい猫はお家でぬくぬく生活
うちに入っていきたい猫は外で過酷な生活
なんだかね・・・
kebaさま (てちこ)
2017-06-29 14:45:05
外がいいとは 言えませんね。
人間の保護の元で、ちょっとだけ出るお外は快適でも、クロちゃんをみてると、本当に可哀想に思えます。
さっきもご飯を食べに帰ってきたと思ったら、例の白猫が後ろに・・
食事の途中で、ビクっとして、そのまま逃げて行ってしまいました。
腹が立ったので、白猫をBB弾のピストルで撃ってやった。
野菜を襲うカラスに買ってあるのだけど、白猫も許せん!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む